101229 天野山周回(ロード・単独)

天野山周回コース

自宅-鍋谷橋-天野山周回-自宅

時間:3時間24分10秒
距離:97.5km
d0036883_1847456.gif
今日から正月休みということで早速ロード練習と思ったが、朝より昼からの方が天気がよさそうなので1時ごろに鍋谷峠に向かって出発した。ペダルのクリートをさらに下げた感触はあまりよくなかった。ついでにサドルも下げたのがイマイチだったのかもしれない。それに風がメチャ強くてさらに走りにくかった。そして鍋谷橋から鍋谷峠ヒルクライムを開始したが、すぐに雪が降り出したのであっさりと諦めてくるっと引き返した。そのまま天野山に戻り、天野山周回コースを2時間走ることにした。天野山周回コースはいつも風がきついのだが、今日は特別きつくて苦しめられた。

3周目からはギヤをアウタートップ(50X11)に固定して、クリート位置変更の踏み加減を確認しながら走ることにした。すると向かい風の部分でも極端にペースが落ちる事はなく、ある程度は踏めているようだった。6周目の坂を登っていたら、ちょうど前から5人ほどの集団が走り始めるのに出会った。『これはいいペースメーカーになりそうやな』と思って追いかけたが、登り切って旧170号に入ると集団のペースは一気に上がり遥か彼方まで行ってしまった。それでも諦めずに追いかけていたら向かい風の部分で徐々に差が縮まって何とか付いて行けそうだった。

相変わらずギヤはアウタートップに固定なので、向かい風部分で集団に追い付けるのはそれだけ踏めているという事だろう。心拍はほぼ160オーバーまで上がり、この集団のおかげで結構いい練習にする事ができた。集団の中の一人はジャージに『大阪府立大学』と書いてあったので、府大の自転車クラブだったのかもしれないな。そのままずっと集団の20m位後を走り(結局集団には加わりませんでした)2時間まで残り3周になった時、登り坂で集団がバラけて止まってしまった。いいペースメーカーだったので残念に思いながら横を通過して一人で走り始めた。かなり脚に来てたし目標もなくなったのでややペースダウンしながら残り周回をこなしてゴール。2時間6分18秒で16周、距離は約62kmだった。

クリート位置はまだいいのか悪いのか分からないので、しばらくこのまま走ってみることにしよう。
[PR]
by th6969 | 2010-12-29 18:47 | ロード練習 | Comments(0)