140316 和泉葛城山(塔原・神通) (Team Kinesis・単独)

大阪狭山から和泉葛城山(塔原コース)

自宅-塔原-和泉葛城山-神通(往復)
時間:3時間44分50秒
距離:79.6km
和泉葛城山(塔原)ヒルクライム:34分47秒 (オールシッティング)
和泉葛城山(神通)ヒルクライム:44分24秒 (オールシッティング)
d0036883_16113019.gif
(和泉葛城山ヒルクライム・塔原コース)

今朝も寒そうやったので暖かくなってきた11時前に出発のねこちゃん練。父鬼手前から春木川を通って牛滝方面に抜ける道も2回目なので楽勝やった。射撃場への坂を登ってるとリヤから何か変な音がするのに気付いた。ホイールかなと思って覗いてみると、やっぱりホイールが振れてブレーキシューに擦ってるためやった。メチャクチャ振れとんなと振れてる箇所のスポークを触ると「グラグラやん(汗)」と驚いた。とりあえず応急で振れ取して再出発した。その時にアルテグラのホイールはスポークやなしにニップルに外ねじ(おねじ)が切ってあって、それをリム側のめねじにねじ込んでいることに気がついた。昔のホイールしか知らんから、これにも驚いたな。

そして塔原から和泉葛城山ヒルクライムを開始した。今回はシッティングで踏めるようになって来たということで、オールシッティングで登ってみることにした。心拍は上げすぎないように160以下キープとし、引き脚と腰の動きと体重を乗せるペダリングを同期させることを意識して登っていった。膝の調子は悪くないようで膝を引き上げる時の違和感もなく、快調に走ることができた(嬉)。インナーローの39X25まで使ったこともあって、さほど苦労することもなく牛滝ルートとの合流点に到着した。そこからアウターに入れてちょっと加速し、最後の坂を登りきってゴール。タイムは34分47秒やった。

膝はマシそうやったので、そのまま売店前を通過して神通まで下ることにした。路面はさほど悪くないし車も少なく景色もよくてエエ感じの道やな。そして神通から2本目の和泉葛城山ヒルクライムを開始した。昨日車で走った道やけど、自転車で走ると思ってた以上にきついな。脚の疲れのためか心拍も150まで上がらなかったが、とりあえず塔原と同じく引き脚と腰の動きと体重を乗せるペダリングを同期させることを意識して登っていった。そのためかきつい坂では今までより楽に登れているような気がした。神通ルートは見晴らしがいいので高度感がとてもあり、信州の峠でも登っているような気分になれるのがいいね。最後は大峰方面の山々を眺めながらゴール。タイムは44分24秒やった。

そしてそのまま塔原へ下って同じ道で帰宅。牛滝から春木川へ抜ける道では足が攣りそうになってヤバかった。和泉葛城山は2回目やけど、ヒルクライムの練習コースとしては鍋谷よりエエかも。明日は休養かな。
[PR]
by th6969 | 2014-03-22 16:55 | ロード練習 | Comments(0)