141207 裏鍋谷峠往復 (Team TH69・単独)

裏鍋谷峠往復コース

自宅-鍋谷峠-裏鍋谷峠-自宅

時間:2時間37分45秒
距離:58.3km
鍋谷峠ヒルクライム:23分57秒(50X23きつい箇所だけダンシング)
裏鍋谷峠ヒルクライム:24分34秒(50X23きつい箇所だけダンシング)

当初は和泉葛城山へ偵察に行こうと考えていたが、井原さんの画像を見ると雪でとても無理そうやったので、とりあえず鍋谷峠に行ってみることにした。鍋谷峠は鍋地蔵前まではフツーに走れていたが、その先の左コーナーから路面に水が流れ出した。「やっぱり」という感じで、いつもの箇所がいつも通りに道が川になっているようやった。泥跳ねせんようにゆっくり走って川部分を通過し、ペースを戻そうと思ったが結局ペースアップできずにゴール。雪は路肩に残っているくらいで走行上の問題は全くなかった。

そのまま裏鍋を下るが、こちらも路面は雪でビチョビチョのためゆっくり走行。峠で休憩してたローディーが下ってきて、私の格好を見て「寒くないですか?」と聞いてきた。「今は暑いけど…」と答えておいたが、確かに寒くないことはない格好やったかも。3/4ビブショーツにSTAREの長袖ジャージだけで、しかもジャージの前は全開やったからな(笑)。

裏鍋はアウターの50X23にほぼ固定で、ダンシングを多用しながら登って行った。案外悪くないペースで、特にダンシングがよく進むように感じた。これは蕎原の激坂区間でインターバルやってた効果かもしれんな。こちらも路面の濡れている箇所はペースを落として通過し、乾いたらペースアップを繰り返してゴール。タイムも悪くなくて、久し振りに裏鍋が短く楽に感じた。今度は一発ホンマにTTでもやってみたい気分やな。
[PR]
by th6969 | 2014-12-07 15:23 | ロード練習 | Comments(0)