$NtUninstall で始まるファイル

Cドライブの残りの容量が2.5GB程度と急に少なくなってきたため、いろいろ調べてみた。まず、前から気になっていた「$NtUninstall で始まるファイル」について検索してみた。すると予想通りWindowsアップデートのアンインストール情報であることが分かった。一度アップデートしたら元に戻すことはほとんど考えられないので、すべて外付けのHDDにバックアップして、Cドライブからは削除することにした。プログラムの追加と削除の一覧には残ってしまうが、それは便利なソフト「GU」で非表示にしてしまおう。非表示にするだけなので、いざという時には元に戻すこともできるよく考えられたソフトだ。

次にやったのが復元ポイントの削除だ。これは「$NtUninstall で始まるファイル」で検索していて見つけた「XP SP2導入と不要ファイルの削除」というページに従って行った。やり方は簡単だが、意外と盲点のような気がする。私の場合もこれを行うだけで約3GB程度の領域が開放された。

最後に「MSOCache」というフォルダの削除をした。これはMicrosoftのページで解説されている通りやると簡単に削除できた。これだけで約230MBの容量が確保できるので、MS Office のCDを持っていたら削除しても問題ないだろう。

これらをやったおかげでCドライブの使用量は全体の半分以下になり、しばらくは安心して使えそうだ。
[PR]
Commented by pcnasu at 2012-03-25 17:36 x
$Ntuninstallで始まるファイル削除しました!238MBが1.09GBに増えました!
Commented by th6969 at 2012-03-25 18:23
pcnasuさん、こんばんは。
$Ntuninstallで始まるファイルはCドライブに余裕があれば残しておいた方がいいと思いますが、ほとんど使うことないので削除しても全く問題ないと思います。
でもCドライブの容量不足は根本的に解決した方がいいですね。
by th6969 | 2006-10-21 23:49 | パソコン | Comments(2)