スーパーノート

どこかのブログにも書いてあったが、スーパーノートといっても「凄いスペックのノートパソコン」ではない(笑)。スーパーノートとは、『北朝鮮で印刷され、北朝鮮政府の保護のもとで外国駐在の北朝鮮公館を通じて、各国に持ち込まれ大量流通させているとされる偽造紙幣のこと。北朝鮮が製造したという100ドルの偽造紙幣だけを「スーパーノート」と呼ぶ。(Wikipedia)』らしい。このスーパーノートに関する記事が今日の「萬晩報」に書かれており、読んでいてとても興味深かったので検索してみた。何となくではあるが「ニセドル札製造くらい北朝鮮ならやるだろう」という意識はあったが、この記事を読むと「北朝鮮が関与」ということ自体が胡散臭く思えてくる。印刷機の問題、紙の問題、インクの問題、これらのことを考えるとCIAが関与というのもありかなと思えてくる。

 ・萬晩報「通貨偽造も「愛国的行為」スーパーノートの出所について」
 ・Wikipedia「スーパーノート」
 ・在日本朝鮮留学生同盟「ドイツ紙、米CIAが製造と指摘」
 ・朝鮮日報「北朝鮮の偽造紙幣「スーパーノート」とは?」
 ・朝鮮日報「偽ドル札はどのように作られたのか」
[PR]
by th6969 | 2007-01-20 11:00 | 無題 | Comments(0)