080914 鍋谷峠-滝-蔵王峠往復 (ロード・単独)

鍋谷峠・滝・蔵王峠・裏鍋谷峠コース

自宅-天野山-鍋谷峠-滝-蔵王峠-堀越観音(往復)
時間:3時間38分50秒
距離:82.1km
鍋谷峠ヒルクライム:23分26秒
滝ヒルクライム:8分12秒 (トンネルの先の分岐出合から滝の神社前まで)
堀越峠ヒルクライム:5分30秒 (峠の名前は不明、蔵王峠から頂上まで)
裏鍋谷峠ヒルクライム:31分07秒 (新道分岐の橋から頂上まで)

またまた「河合ワールド」さんのページで紹介されている「裏鍋谷~蔵王峠コース」を走ってきた。今回は堀越観音からの下りが急すぎて楽しくないので、同じ道を引き返してみた。これが大正解で蔵王峠の下り、分岐からトンネルまでの下り、どちらもとても楽しかった。ただ走り慣れていないため、変なラインでコーナーに進入して膨らんで慌てたり、わざわざ路面の悪いところを走ってみたり、色々あったがダウンヒルは本当に楽しかった。このコースはやはり往復するのがお勧めのようだ。
d0036883_1511477.gif
(山の左から鍋谷峠・蔵王峠・裏鍋谷峠)
d0036883_15134255.gif
(鍋谷峠ヒルクライム・久し振りに23分台)


朝起きたら曇っていたが、とりあえず朝食を食べて用意していたら「雨」。BSのウエザー・ニュースで9時から晴れの予報になっていたので、それまでブログの更新をしたり、ペダルのクリートの調整(3mm程度前)をしたりしてダラダラしていた。そして9時前になったら本当に青空が出てきて晴れてきたのには驚いた。メチャクチャ正確な予報やったな。そして予定通り9時に出発した。

走り始めから堺カントリーの登りまでは普通だったが、天野山の週回路ではあまり進まない感じがした。天野山カントリーの登りはそこそこ踏めたので調子は普通のようだった。天気は良く、風もあってそこそこ涼しい。大野町の先のトンネルを抜けた辺りで右の膝の内側が少し痛くなってきたので、ちょっと止まって屈伸とストレッチをした。それが良かったのかその後膝が痛くなることはなくて助かった。

そして製材所前に到着し、鍋谷峠ヒルクライムを開始した。今日のテーマは「なるべく39X21でケイデンス60と心拍160台を維持して頑張ろう」というもので、前に押し込むようなペダリングを意識しながらシッティングで走り、きつくなったらダンシング、楽になったらギヤを1枚上げて走ってみた。途中若干ケイデンスが落ち込む場面もあったが、ほぼ目標どおりの走りができ、久し振りに23分台のタイムで鍋谷峠にゴールした。これやったら22分台くらいまでは何とかなりそうな気がしてきた。

そしてトンネルの先から滝に向かってヒルクライムを開始した。前回は初めての道だったので今回が最初のタイムアタックとなる。この道も勾配が適度で勾配の変化もあり、なかなかいい練習コースだ。今回は特に目標はないが、勾配が緩くなったらギヤを上げてペースアップすることを心がけた。S字コーナーを抜けて直線の登りになってからがきつかったが、最後は心拍170超えまでペースアップできた。そして平坦や下りのある気持ちのいい山腹の道を走り、県道61号で蔵王峠に向かった。

蔵王峠からは頂上まで再びタイムアタックを開始した。この道は短いがやや勾配がきつく、集中して走らないと最後に切れてしまうことが多かった。今回は最初のきつい部分を39X21のダンシングで乗り切り、やや平坦になった所でギヤを上げて20km台までペースアップ、その勢いで最後まで切れることなく頑張ることができた。乗鞍でもそうだが、平坦や下りでペースアップできるとその後の登りが楽になるので、ヒルクライムではそれが特に重要だ。去年ロードを再開した頃は登るだけで精一杯だったので、約1年でそれだけ走れるようになったということだろう。

今回は峠から堀越観音まで一旦下り、Uターンして同じ道を引き返すことにした。蔵王峠までは路面に砂利が浮いているところがあるので、慎重に走ることをお勧めする。特に蔵王峠分岐手前は路面がよくないのでくれぐれも慎重に(笑)。その後のダウンヒルはとても楽しく、特に滝からの下りは簡単に50km/hをオーバーするのでコーナーを攻めたという感じがした。話は変わるが、神社の手前にグレーネコちゃんがいた。フワフワの毛で結構かわいくニャーンと言いながら寄って行ったが、ネコちゃんは電柱の陰に隠れてしまった。

そして最後の裏鍋谷峠ヒルクライムだったが、さすがに足の疲れは相当で裏鍋谷峠「サイクリング」となってしまった。それでも止まることはなく、そこそこのペースでは走ることができた。最後は余力があったので心拍170まで頑張って頂上にゴールした。やはり疲れてからの裏鍋はきついな。

今日はヒルクライムを3本頑張れたので、まあいい練習になったんとちゃうかな。
[PR]
by th6969 | 2008-09-14 15:14 | ロード練習 | Comments(0)