090704 裏鍋谷峠から岩湧の森

○裏鍋谷峠往復コース
岩湧の森周回コース


自宅-天野山-鍋谷峠-裏鍋谷峠-滝畑-岩湧寺-自宅
時間3時間41分35秒
距離:79.2km
鍋谷峠ヒルクライム:24分11秒 (軽めのインターバル4回)
裏鍋谷峠ヒルクライム:25分05秒 (目標ケイデンス70rpmのみ)
d0036883_13525447.gif
(CS400データ・コース全体)

d0036883_1353894.gif
(CS400データ・裏鍋谷峠ヒルクライムを拡大表示)

d0036883_13533368.gif
(鍋谷峠のポララップデータ・ベスト6位でした)

d0036883_13534670.gif
(裏鍋谷峠のポララップデータ・ベスト1位で記録更新しました)


今日は天気が読めなかったため、朝起きてから急遽ロード練習に変更した。この時期にしては空気は冷たく、絶好のロード練習日和となった。いつも鍋谷橋まで結構ギヤを掛けて走っていたので、今回はなるべく軽めのギヤで回転重視で走ってみた。昔ほどは回らないが重いギヤよりはやはり楽だ。目標としてはギヤを掛けつつも回せる脚なので、少し回転練習も取り入れていくことにしよう。

鍋谷橋からいつものように鍋谷峠ヒルクライムを開始した。今回は流し(ほぼインナーロー36X23)からギヤを1枚上げシッティングのまま加速し、目標ケイデンス80、目標心拍172で150回転維持、という軽めのインターバルにした。ギヤが軽いから回転は上がるが心拍の上がりは鈍く、運動強度的にも軽めのインターバルになった。その分、身体的には余裕があり、最後まで切れずにインターバルを続けることができた。タイムは結構良くて24分11秒とベスト6位だった。ポララップのデータではベスト1位の時と全く同じ平均ケイデンスなのだが、タイムは約1分の差になっている。これはインナー39と36の違いによるものだろうが、「TH69の計転数」によると仮にギヤ固定で平均ケイデンス70だと、39X23なら23分24秒、36X21なら23分08秒となるようだ。今後36X21でケイデンス70維持が普通にできるようになれば、23分切りも見えてきそうだ。

今日はそれほど疲労感がなかったのでそのまま和歌山側に下り、久し振りに裏鍋を登ってみることにした。バイパス分岐まで下って、今回はすぐに裏鍋谷峠ヒルクライムを開始した。こちらはインターバルではなく、ケイデンス70維持だけを目標に走ってみた。結局ケイデンス70を維持できるギヤを選んで走ることになるのだが、一番勾配のきつい箇所以外はほぼ目標を達成できた。タイムは25分05秒でベスト1位、平均ケイデンスは72を維持できた。少し前にはガードレールを持って休憩しながら登っていたことを考えると、そこそこ走れるようになってきたということなのだろう。ロードバイク変更も良かったのかもしれんな。

下りは路面が濡れている箇所があったので慎重にと思っていたが、前に曲がりきれずに直進してしまった濡れた右コーナーでまた同じことをやってしまった。やばいかなと思いながらブレーキを掛けると案の定りやタイヤが滑り始めた。下手に曲がろうとするとフロントまで滑ってしまいそうだったので、結局前と同じくそのまま直進しセメントの坂に乗り上げてやっと止まれた。何でかな~。やっぱりタイヤは交換してみることにしよう。そして沖縄旅行へ行こうのガタガタ右コーナーで、曲がれずに膨らんで路肩いっぱいまで行ってしまった。ここも何でこんなに曲がれんかな。それに曲がりにくいのはいつも右コーナーで、左コーナーではそんな事はほとんどない。身体のバランスが悪いのか、昔に右コーナーでやった落車がトラウマになっているのか、やっぱり何かあるのだろうな。

裏鍋往復だけではやや物足りないので、今回も岩湧の森周回コースへ行ってきた。とても気持ちのいいのと疲れていても案外登れてしまうのとで、行ってみようかなという気になるのだ。ただ脚の疲れはかなり来ていて、とりあえず登るだけという感じだった。ここは「とりあえず」でも充分練習になるからまあいいか(笑)。今日はなかなかいい練習になったようだ。
[PR]
by th6969 | 2009-07-04 15:05 | ロード練習 | Comments(0)