090808 鍋谷峠-三国山 (ロード練習・単独)

鍋谷峠から三国山往復コース
自宅-天野山-鍋谷峠-三国山(往復)
時間:2時間22分55秒
距離:52.5㎞
鍋谷峠ヒルクライム:27分10秒
三国山ヒルクライム:15分20秒

暑いので早起きしてと思ったが、結局いつもと同じ8時過ぎの出発となった。熱帯夜でほとんど気温が下がらず、6時でも28度以上あって蒸し暑かった。でも実際に走り出したらそれほどでもなく、空気は何となく冷たいような感じがした。今日はなるべく軽めのギヤで走り、快調に鍋谷橋に到着した。でも、すでにジャージは汗でビチョビチョ、レーパンからも汗が流れていた。ということで今回は(と言うか今回もやな)あまり頑張らずに登ることにして鍋谷峠ヒルクライムを開始した。ギヤを2枚上げて(勾配によってはもう1枚)ダンシングでペースアップして60回転(目標ケイデンス70)、ギヤを元に戻して(36X21)心拍145まで落ちたら繰り返しというインターバルにした。頑張らないため目標心拍は特に設定しなかったが、ダンシング中は170程度だったようだ。そのため、どちらかというとダンシングのフォームチェックの感じが強く、ダンシング時の腰の位置、上体の角度などによって進み方の違いを確認できた。

暑さのため裏鍋を下って登り直す気力がなく、久し振りに三国山に登ってから帰ることにした。去年の夏は野生のナデシコが咲いていたので、それを見に行ってみたいというのもあった。今回はバイクをFELTに換えてから始めての三国山ということで、極力ダンシングは使わずに登りその違いをチェックしてみることにした。ギヤが39から36になったということもあるのだろうが、シッティングでも蛇行することなく(以前は積極的に蛇行してました)登っていくことができ、途中の平坦や下りで完全に休憩モードに入っていたわりにはタイムもそれほど悪くなかった。途中にあるコンクリの側壁の上には予想通りナデシコのピンク色の花が咲いていて目を楽しませてくれた。野生のナデシコは他ではあまり見かけないから結構貴重かもしれない。夏の暑い時には三国山の涼しさが心地いいな。
d0036883_14293523.jpg
三国山の途中に咲いているナデシコ

[PR]
by th6969 | 2009-08-08 14:30 | ロード練習 | Comments(0)