090823 鍋谷峠-三国山 (ロード練習・単独)

鍋谷峠から三国山往復コース
自宅-天野山-鍋谷峠-三国山(往復)
時間:2時間44分45秒
距離:60.0㎞
鍋谷峠ヒルクライム:29分18秒
三国山ヒルクライム:15分20秒

山は秋やな~。昨日とは空気が完全に入れ替わったようだ。鍋谷峠の手前がメッチャ涼しくて気持ちよかったので、急遽三国山まで登ることに変更した。昨日もそうだったが、鍋谷を登っていると虻がやって来て時々刺しに来るから精神的に疲れる。だいたい尻の辺りをうろうろ付いてくるから手で追い払うようにするのだが、めったに当ることはなくそれで結構疲れてしまう。虻をちぎるほどのスピードで登ればいい「虻トレ」になるのだろうが、今の私には全く無理な話で虻を引き連れて登っていくしかないのだ。今日の鍋谷は付いてくる虻は1・2匹でマシだったが、三国山は4・5匹に追いかけられて苦しかった。そして一番きつい七越峠からの登りは、ペースを落とすと虻にやられるので一気にダンシングで登り切る「虻トレ」になり、チンタラ登るはずが心拍170超えのトレーニングになってしまった。しばらく鍋谷は自分との戦いというよりも虻との戦いとなりそうだ。

今日は走り始めからペダルがガタガタで「何でこんなに動くかな~」と思いながら走っていたが、あまりにひどいので大野町の先にあるトンネルを越えた所でストップして調べてみた。するとペダルがガタガタなのではなく、クリートが緩んでガタガタになっていた。昨日もガタガタしてたから、どうやらずっと緩んでいたようだ。クリートはマイナスのねじで止めているのだが、マイナスドライバーは持って走ってないのでどこかで借りようと引き返した。そして結局外環のESSOのスタンドまで戻りマイナスドライバーを貸してもらった。そしてクリートを固定して、再び鍋谷峠に向かって走り始めた。そろそろシューズは考えんとあかんな。

それにしても今日の鍋谷は気持ちよかったな。汗で濡れたジャージも自然に乾いてくるし、吹いてくる風が涼しくてとてもいい感じだった。下界はまだまだ暑いが、山は今日から秋のようだ。
[PR]
by th6969 | 2009-08-23 14:02 | ロード練習 | Comments(0)