2009年09月07日

朝に金剛駅へ向かう細い上り坂で「ミャーミャー」とネコの鳴き声がした。最初はマンションの塀の中からかなと思ったが、何となく足元から聞こえてくるような気がして下を見ると、側溝の網の下にまだ小さい子ネコちゃんがいた。暗くてよく見えなかったが、茶色と白のネコちゃんだったようだ。kunちゃんにも「ネコちゃんいた?」と聞いたら、「鳴き声は聞こえたけど居らんかった」と言ってた。まさか足元の側溝の中とは思わなかったようだ。
[PR]
by th6969 | 2009-09-07 23:45 | ときど記 | Comments(0)