ツールド神社 3日目

自宅-吉野-脳天大神-(徒歩)-蔵王堂-談山神社-笠荒神-自宅

ツールド神社3日目は、ちょっと遠出してドライブを兼ねて行ってきた。まず行こう行こうと思ってなかなか行けなかった吉野の「脳天大神」へお参りした。脳天大神への川沿いの道は狭くて対向が難しいため、警備員が出て狭い箇所で対向させないように交互通行させていたが、私が通った時は朝が早かったせいもあってほぼ素通り状態で到着できた。ちょっと離れた駐車場に車を置いて5分も歩くと脳天大神の本殿に到着する。
d0036883_17111363.jpg
d0036883_17112021.jpg
お参りを済ませた後ぶらぶら散策していたら、お百度参りの奥にある建物の扉が開いているのが見えた。いつもは開いていないので何かなと思って覗きに行くと、普段は開帳されておらず見ることのできない脳天大神様の御神像だったようで偶然を感謝してお参りした。
d0036883_17113987.jpg
その後、私の持っている鏡のお守りをkunちゃんにも授けて頂くことにした。鏡は「五嶽神鏡」と言い、吉野の金峰山に伝わるものだそうだ。もちろん今のガラスの鏡ではなく、鋳物を磨いて作ったものだ。これを身に付けていると全ての災いから守護を受けられるということなので、通勤の時を始めドライブやロード練習に行く時も常に持つようにしている。
d0036883_1932375.jpg
d0036883_19325393.jpg
d0036883_19331037.jpg
d0036883_19333128.jpg
またこのお守りは期限なくずっと守護して頂けるということで、私の持っているものは多分20年以上前に授かったものと思われる。そのおかげどうかは分からないが、ロードで落車しても骨折したことはないし、車での事故もなし、最近ではロードでこけることもなくなった。その事をkunちゃんに話したら「私も欲しい」と言うので、いつか行こうと思っていてなかなか行けなかったのだ。そして授与所で私がずっと持ってることなど話しながらkunちゃんのを選んでいると、「鏡には向きがあって出っ張りのある方が下になる」と教えてもらった。お守りの紐が切れた時に一度出したことがあるのだが、何となく逆(出っ張りが上)に入れたように記憶していた。家に帰ってから確かめてみたらやはり逆だったので、早速正しい方向に入れ直しておいた。

お守りを頂いた後、吉野の蔵王堂まで登ってみることにした。昔は車よりも徒歩で蔵王堂から階段を下りてお参りするというのが普通だったようで、私の母なども吉野からお参りしていた。脳天さんからはいかにも長そうな階段が上へ続いていて、それを二人で上り始めた。蔵王堂まで上るというからどんなに長い階段かと思ったら、案外短くてすぐに見覚えのある蔵王堂の屋根が見えてきた。
d0036883_17121042.jpg
d0036883_17122440.jpg
去年の9月にタンデムで来て以来だが、何度見ても巨大な建築物だと驚いてしまう。お参りして少し散策してから同じ道を脳天さんに戻った。すると脳天さんでは護摩供養が始まっており、太鼓の音と読経の声が響き渡っていた。護摩を焚く炎とロウソクの明かりに照らされた本殿の中はとても荘厳な雰囲気に包まれており、その雰囲気を少しだけでも残しておこうと動画で撮影させていただいた。


そして車に戻って次の目的地である談山神社に向かって出発した。吉野川左岸から橋を渡り右岸のR169を少し走ってコンビニの手前で左折、新鹿路トンネルを抜けたらすぐに談山神社に到着する。このトンネルのおかげで吉野からとても楽に行くことができるようになった。急坂を登って広い駐車場に車を停め、談山神社まで歩いていった。
d0036883_17125467.jpg
d0036883_1713720.jpg
神社へ行く道の横に地元のみやげ物やコンニャク、奈良漬、焼き餅などを売ってるお店があり、「お帰りにどうぞ」と言って色々試食させてくれた。その中で最初に食べた生姜を漬けた奈良漬が、私もkunちゃんもとても美味しくて気に入った。特にkunちゃんは生姜にはまっているからなおさらだ(笑)。瓜の奈良漬は普通だったが、味はよかったので帰りに買うことにして神社に向かった。
d0036883_17132388.jpg
この談山神社は普段は拝観料がいるのだが、正月三が日だけは無料で参拝することができる。しかも本殿の中まで拝観(見学?)できるので、お参るするなら正月がお勧めだ。高床式の本殿から見る景色はまた格別で、俄かカメラマン心をくすぐる様ないい雰囲気と被写体だった。
d0036883_17135469.jpg
d0036883_1714487.jpg
d0036883_17141215.jpg
d0036883_17143630.jpg
d0036883_1714464.jpg
帰りに行きに試食させてくれたお店で奈良漬を購入した。生姜味2個と瓜が1本、各1,000円のお値段だった。高いように思えるが、元々奈良漬はお高いので量を考えるとこんなもんだろう。

談山神社から次の笠山荒神さんへ向かう時、新しい道ができていたので左折せずに直進してトンネルに入ってみた。地図を持ってきてない(もちろんナビはなし)のでどこへ行くのか全く分からなかったが、適当に勘で走っていった。「ここどこや」とか言いながら走っていくとR370という国道に突き当たったので、そこを左折してみた。そのまましばらく走っていると何となく見覚えのある風景になってきた。「たぶんこの先でY字路になっていて、左折したらR166で女寄峠、右折したらR166の西峠方面やったな」と思ったら、まさにその通りの交差点が現れた。遥か昔に自転車で走った道だったが、よく覚えているものだと感心した。(最近の事はすぐに忘れますけどね(苦笑))そしてR166に出て左折、しばらく下って初瀬ダム方面に右折し、タンデムでも走った道を笠山荒神に向かった。

笠山荒神に到着したらちょうど昼過ぎだったので、先に笠そばを食べることにした。昼のピークは過ぎていたためほとんど人は並んでおらず、すぐに食べることができた。いつも通り私はざるの大盛り、kunちゃんは温かい梅とじそばにしてみた。ざるそばはおいしかったが、梅とじそばはちょっと味が薄く物足りなかった。温かい汁モンのそばで「これは!」というのがないので、その点だけがちょっと不満だ。お腹が一杯になったところで笠荒神へお参りに行った。そして荒神さんのお札を2枚頂いて車に戻った。これでツールド神社3日目は終了。色々回れて楽しかったな。
d0036883_17145951.jpg
d0036883_1715528.jpg

[PR]
by th6969 | 2010-01-03 20:46 | ドライブ | Comments(0)