原発で電気がなくて何もできないなんて…

これはほんまに灯台下暗しやったやろな。すべての制御を電気で行うのに、電源が全滅やから結局何もできない。今回の事故で真っ先にやらなあかんかった事は『電源の確保』やったんやろな。電源さえ大丈夫やったら何の問題も無かったのに…。

それで色々考えてたら地上よりも海から電源を供給するしかなさそうな感じだ。地上からだと地震や津波の被害でなかなか原発まで辿り着けそうにない。幸い原発はそのほとんど全てが海沿いにあるから、『電源船』と言うか海上保安庁の船でも自衛隊の船でも何でもいいのだが、海上の船から電源を供給できるようなシステムを構築すれば、今回のような未曾有の大災害時でも電源だけは確保できるだろう。それだと一日もあれば被害を受けた原発に到着できるだろうから、原発ではそれまでの予備電源さえあれば何とかなりそうな感じだ。到着したら船のプラグを原発のコンセントに差し込んで全て解決、なんて事にはならないかな。
[PR]
by th6969 | 2011-03-17 23:26 | 無題 | Comments(0)