サドル位置

ペダルに体重を乗せやすい足裏と膝、それにお尻の位置の関係は結構簡単に実践できる。椅子に浅く腰掛け、背中を丸めずに前屈みになり立ち上がってみよう。その時の姿勢って何かペダル踏み込む時の格好に似てへんか?その時の膝と拇指球(ペダルシャフト軸)の位置関係は、よく雑誌に載ってる膝から糸を垂らすアレにそっくりだ。そこが一番ペダル(足裏)に体重を乗せやすい位置だから、そうなるようにセッティングしてみよう。でも、それをやろうとすると多分サドルがかなり前のセッティングになるかもね。(やまめ屋さんの受け売りあり)
d0036883_23103496.jpg
こんな位置(笑)

[PR]
Commented by パナ at 2011-10-27 08:14 x
私もかなり、前にサドルがあります。よってトルクが、3時くらいにかけやすく、足の重量も使いやすいです。質問ですが、よく雑誌なんかで、11時から回すとか極端な場合ありますが、少し早すぎると思いますが、これはいかに理解するか?ですが、いかが、おかんがえでしょうか?
Commented by th6969 at 2011-10-28 20:22
パナさん、こんばんは。
11時から回すとなるといわゆる「前蹴り」のペダリングになりますね。私も昔はこのペダリングに近かったと思いますが、今ではかなり違和感があります。それは「前に進みたいのに脚を前に蹴りだすのはおかしいのではないか」と思い始めたからです。

ペダリングやフォームは人それぞれですので、正解も不正解もないと考えます。その人が楽に速く走れるのならそれは正解で、そう感じないのならば不正解という事でしょう。だから「前蹴り」のペダリングもその人しだいと思います。今では色んなペダリングやフォームがあるからこそ自転車は面白いのではないかと感じています。
Commented by パナ at 2011-10-28 23:03 x
レスありがとうございます。
わたしには、前ゲリは、向いてないと思いました。
このブログのおかげで、自分にあったスタイルをみつけられるかもです。
ありがとうございました。
Commented by レッド at 2011-10-29 15:16 x
THさんのポジション、やまめ乗り系だったんですか?
僕も自分なりに、あ~でもない、こ~でもない。とポジションを弄りまくって、今のTHさんみたいなポジションになりました。
やまめ乗りを知った時は、「ほとんどそっくりやん」と思ったくらいです(ホンマは乗り方が似てるだけで、力の掛け方は全く違うんですが)。
クランク長が長いので、糸を垂らすと、母指球より踵寄りになるんですけどね。
まあ、細かいところは人それぞれの好みと言うことで。
Commented by th6969 at 2011-10-29 22:53
レッドさん、こんばんは。
今の乗り方はやまめ乗り系と思います。ポジションやセッティングに行き詰まり、自分が思っている以上に自転車が進まないので楽しくないな~と感じ始めていた時に、やまめの学校のことを知りました。ブログなどを読ませてもらうと共感できる所が多く、やまめの学校に入学することにしました。

そこで色々教わった事を自分なりに解釈して進化させたのが今のポジションと思います。おかげでかなり「楽に速く」が実現できて来ましたが、まださらに進化の余地はありそうに感じています。
by th6969 | 2011-10-26 23:00 | 自転車 | Comments(5)