女子高校駅伝の和歌山代表は笠田高校らしい

たまたまNHK見てたら高校駅伝の宣伝を兼ねた番組をやっていて、その中で和歌山代表の笠田高校が紹介されていた。それで見てたら「串柿の里・四郷」とか言ってるし、「へ~」と思ってたらなんか見慣れた風景が…。最後に走ってたのは国道480号のバイパスやよね。「長い登りで…」と言ってたのはトンネルまでのあの坂の事か。確かにあの坂は足に来るし私も好きじゃない。そういえば高校の陸上選手のようなのがあの坂で練習してたのを思い出したが、多分それが笠田高校の選手やったんやな。
[PR]
Commented by カッチャン at 2011-12-22 12:45 x
こんにちは!私も見た事あります!若い先生の足がマブシカッタの覚えてます!
Commented by 鍋谷スト at 2011-12-22 23:21 x
笠田高校は嫁さんの母校です。陸上部ではありませんが(笑)
国道480号のバイパスの長い上りは毎日上ってるけど私も大嫌いです!キツクないけど嫌~な傾斜ですね…
Commented by th6969 at 2011-12-23 09:17
カッチャンさん、お久し振りです。
やっぱりオジサン達はそういう所に目が…(笑)。若い人にパワーをもらって頑張りましょう。

鍋谷ストさん、おはようございます。
最初に串柿の里の映像が出たときは「へ~」だったのですが、その後で坂を登っている場面でバイパスの登り坂だと確信しました。嫌な登り勾配ですが、トレーニングとして考えると色々利用できそうですね(私はやりませんが)。
今年の高校駅伝は自転車に乗れそうにないですし、笠田高校の応援でもしながら観戦しようと思います。
by th6969 | 2011-12-21 23:17 | 無題 | Comments(3)