人気ブログランキング |

120623 会社・裏鍋往復・自宅 (ジテツウ)

○会社帰りに裏鍋往復コース

会社-鍋谷峠-裏鍋谷峠-天野山-自宅

距離:70.0km
時間:3時間06分25秒
鍋谷峠ヒルクライム:26分20秒
裏鍋谷峠ヒルクライム:26分53秒

今週は自転車乗ってへんな~と思っていたら、今週は月曜に裏鍋往復して以来一度も乗っていなかった。先日の雨で父鬼や大野町に避難勧告?が出てたようなので鍋谷は無理かと思ったが、一応自分で確かめに行ってみることにしていつも通り鍋谷峠を目指して出発した。

とりあえず鍋谷は土砂崩れや落石などの問題はなく普通に走れたが、いつもの箇所や他に数箇所で道が川になっていた。裏鍋は平村の少し手前に土砂が流れた跡があり下りは注意が必要そうだった。問題やったのはそれくらいかな。まあいつもの雨と変わらんということで、鍋谷練は問題なさそう。

鍋谷峠ヒルクライムは練習として走れると思ってなかったので心拍計なしのため、普段はやらないペース(速度)をベースにしたインターバルにした。上ハンシッティングのまま20km/hオーバーまでペースアップを30回転、流し60~100回転後繰り返しという内容にした。目標は20km/hオーバーやから上は何キロでもOK、下も一旦オーバーしたらタレてもOKとした。勾配に関係なくペースアップしたから結構きつい箇所もあったが、何とか上まで同じ練習を続けることができた。ギヤは39X16メインやったようで、ちょっと重すぎたかもしれんな。(もちろん道が川になっている箇所は泥跳ねせんように止まりそうなペースでゆっくりと通過)

裏鍋は走れる時に走っておこうと思い、バイパス終点まで下って旧道を登り直すコースにした。旧道をのんびり走ってるとカワイイねこちゃんを発見、ニャ~ンと呼んだら一応振り返ってこちらを見てた。裏鍋谷峠ヒルクライムはバイパス出合いの先のヘアピンから行きと同じ内容のインターバスにした。ギヤは39X17固定やったけど、きつい箇所も同じギヤでクリアできた。前にも書いたが「脚ダル~!」というのが最近ほとんどないので、そこそこ練習としてヒルクライムできるようになってきた。前乗りペダリングがやっと身に付いてきたのかもしれんな。前乗りでハンドルは近くて高いから格好は悪いが、身体的にはかなり楽で呼吸もしやすいしペダルに体重も乗せやすい。サドルはこれ以上前に出されへんから置いといて、ハンドルは少し近すぎるので前に伸ばすとさらにいい感じでペダリングできそうだ。高さは今のままかスペーサーの位置を今と同じにして若干高くてもいいかなと思っている。3Tのニューロングステム140mmの到着が待ち遠しいな。

d0036883_982069.gif
(鍋谷峠ヒルクライム)

d0036883_985230.gif
(裏鍋谷峠ヒルクライム)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by th6969 | 2012-06-23 23:58 | 自転車通勤 | Comments(0)