121104 裏鍋谷峠往復 (Team Wiggle・単独)

裏鍋谷峠往復コース

自宅-鍋谷峠-バイパス終点-裏鍋谷峠-自宅

時間:2時間41分15秒
距離:65.0km
鍋谷峠ヒルクライム:20分45秒(39X21-19でオールシッティング・ベストタイム更新!)
裏鍋谷峠ヒルクライム:26分01秒(軽いインターバル)

d0036883_1556317.gif
(ポラールCS400データ・鍋谷峠ヒルクライム)

d0036883_1556481.gif
(ポララップデータ・鍋谷峠ヒルクライム・記録更新の21分切り達成!)


昨日の「岩湧山ススキ満喫ハイキング」で太腿筋肉痛のためタイムは出ないだろうと思っていたが、鍋谷峠にゴールしてラップボタンを押したら驚きの「20分45秒!」で今年の目標達成できた(嬉)。ホンマに信じられんが、最近のフォーム、ペダリング、セッティング、トレーニング内容、フレームの何かが良かったのだろう。その中で記録更新の最大の要因は、やはり「腰(と言うか大腿骨の付け根)」を意識したペダリングやろな。さらに最初のきっかけは「やまめの学校」に入学したことやろな。今回は心拍は低め(逆に抑えてた)、無理に頑張る意識もなく楽に走ってこのタイムやから、私の最終目標である『楽に速く』に少しではあるが近づいたような気がする(嬉)。

朝起きたら太腿筋肉痛でロボットみたいな動き方やったが、予定通り裏鍋谷峠往復コースに出掛けることにして10時前に自宅を出発した。空は快晴で日差しが暖かかったので、Wiggleで購入したdhb3/4ビブショーツにdhb長袖アンダー+半袖Wiggleジャージという組み合わせにした。手袋も指切りのままやったけど全然問題なしで、登りでは暑いくらいやった。

最初の天野山カントリーの登りはアウターの50X23程度のシッティングで軽くクリアできた。父鬼の先の急坂もアウターのまま軽く登れ、筋肉痛のわりには「あれっ、調子よさそう」という感じやった。そして鍋谷橋から鍋谷峠ヒルクライムを開始した。筋肉痛でタイムアタックする気はないからインナーシッティングで適当に走っていたが、沖縄旅行へ行こうのコーナーをいい感じでクリアできたのでちょっと頑張ってみることにした。ギヤは軽めの39X21(やったかな)で心拍は160を超えないようにコントロールし、腰の動きのみを意識したペダリングを心掛けた。そして道が細くなる所で赤の車がバックして来るのが見えた。「何やってんねん」と思ったら前からトラックがやって来ていたからで、停車していた赤い車の横をややペースダウンしながら通過した。その先で赤い車が追いついて来たので左端に寄ったが、なかなか追い越さないのにイラついてペースダウンして早く追い越すように促した。さらにその先で、またもや赤い車が停車しているのが見えた(涙)。「何やってんねん」と思ったら、前の車が対向できずに停車していたからだった。シャーないのでペースダウンして対向している箇所をすり抜けて通過した。まあ、止まらずにすんだだけでもマシやった。気を取り直してペースを元に戻したが、結構タイムロスはしたやろな。その先もまずまずのペースで走れ、後半のやや平坦からギヤを19Tに上げてさらにペースアップし鍋谷峠にゴール。タイムは自分でもびっくり仰天の「20分45秒!」やった。中盤のタイムロスがなかったらと思うとちょっと残念だ。

そのまま裏鍋をバイパス終点まで下ってから旧道を登り直し。裏鍋谷峠ヒルクライムはインナーダンシングで徐々にペースアップ30回後シッティングでペースを維持して70回転、流し100回転の繰り返しとした。頑張る気はなかったけど、まあまあエエ感じで走れた。今日は思いがけずに大収穫やったな(嬉)。ロードバイクを再開して鍋谷通いを始めた頃には20分台なんて全く無理で、今でもホンマに達成できるとは夢にも思わんかった。次の目標はもちろん「鍋谷峠ヒルクライム20分切り」やけど、これも何とか達成できそうに思えてくるから不思議だ。
[PR]
Commented by 鍋谷スト at 2012-11-04 19:54 x
鍋谷20分台達成おめでとうございます!そんなに意識もせず、色々タイムロスがあっての更新て…何なんでしょうかね?私は今年になって大阪側を上った回数が記憶にないくらい少ないのでTTはしてませんが、TH69さんの記録更新に興奮気味で『今年中に私も!』と思っております!!
去年は21分台しか出してないし、一昨年くらいに20分半が自己記録なので久々に20分台目指して燃えてきましたわ。
Commented by th6969 at 2012-11-04 22:49
鍋谷ストさん、こんばんは。お久し振りです。

鍋谷20分台は一応目標には掲げていましたが、かなり無理っぽいので半ば諦めていました。それが最近になって会社帰りに21分台で走れたりして「もしかすると行けるかも」と思い始めていました。まさか山歩きの翌日に筋肉痛の中で出るとは考えていませんでしたが…。

今後どこまで記録が伸ばせるかがとても楽しみです。鍋谷ストさんの記録もどこまで伸びるのか、レポートを楽しみにしています。
Commented by yasu at 2012-11-06 16:26 x
鍋谷21分切り達成おめでとうございます。
乗鞍といい鍋谷といい 立てられた目標を達成しているのがとても凄いです。
しかも鍋谷は車に邪魔されながらも記録更新と言うのは凄いですね。
私なら まず集中力が切れて邪魔されたところで終わってます。
ほんとタイムロスがなかったら どんなタイムが出ていたのでしょうか?
私も気になりますww
前に滝谷店でお会いして教えてもらってから 私もペダルを回すときはいかなるときも太腿の付け根あたりと腰と脱力を意識しています。
全くできてませんが・・・(汗)
でもTH69さんの言う「楽に速」くを少しでも会得できたらと思っています。
TH69さんはセッティングやペダリングやトレーニングで かなりTH69さんの理想の形に近づいてきたのではないですか。
でも、まだまだ進化されそうですね。
お会いしたときはまた色々と教えて下さい。
コツコツ頑張れば無理かなという目標にも届くんですね。
なんかモチベーションを分けてもらった感じです。
私もコツコツと地道に頑張ります。
Commented by th6969 at 2012-11-07 22:50
yasuさん、こんばんは。
どちらの目標も『まず無理やろう』と思っていたので、自分自身が一番驚いています。乗鞍は最初こそしんどかったですが、中盤以降はメチャ楽にサイクリング気分で走れました。今度の鍋谷も追い込んだり無理したりする意識は全くなしに大幅にタイム更新できました。これはやはり『楽に速く』の成果なのかなと思います。

先日お会いした時には『腰』を意識してと言ったように思いますが、腰にもいろいろあるので『大腿骨の付け根』の方が分かりやすいかもしれません。左右の大腿骨の付け根のみを意識して動かすことにより、自然に膝や脚が付いて来るようなイメージです。そのおかげで今ではペダルを回すことはもちろん、引き足や踏み脚さえも意識することがなくなりました。

それから私のペダリングが変化した原因のひとつに『ナンバ歩き』との出会いがあります。ここでは『ナンバ』については詳しく述べませんが、特にヒルクライムでは結局ずっと自転車の上でナンバ歩きを続けているように感じています。でも私の場合『ナンバ』をやろうとするとどうしてもさらに前乗りになってしまうんですよね~。今では逆オフセットのピラーが欲しいなと思っています(笑)。
by th6969 | 2012-11-04 16:48 | ロード練習 | Comments(4)