130307 会社・鍋谷・自宅 (ジテツウ)

会社帰りに鍋谷峠コース

会社-鍋谷峠-小山田-自宅

距離:53.6km
時間:2時間20分35秒
鍋谷峠ヒルクライム:26分08秒

日曜日の蔵王峠練から私としては珍しく5日連続のロード練習&ジテツウとなり、しかもちょっとだけだが強度を上げて走ってるのでかなり脚に疲労が来ていた。でも明日から2日連続で自転車に乗られんから、とりあえず鍋谷峠に行っておいた。

今日は風が強く、特に横山小学校から先の旧170号では木の葉や砂が飛んでくるような勢いで参った。まあこれも練習のうちやと諦めてヒルクライムのような走り方で頑張ったが、父鬼の先の急坂は踏めずにヘロヘロで鍋谷橋に到着した。鍋谷峠ヒルクライムは最近定番のインナー上ハンシッティングで軽く踏めるギヤで30回転、ギヤを1枚上げてできるだけケイデンスを維持して30回転、そのままのギヤでダンシング30回転の繰り返しとした。ギヤはよく分からんが多分39X19→17程度やったと思われる。序盤は脚がダルく踏めず回せずのチンタラペースやったが、中盤以降はやや持ち直して練習と言えるような走りができた。終盤のやや平坦からはギヤを1枚上げて鍋谷峠にゴール、頂上の気温は何と『10℃!』もあって驚いた。ちょっと前まで0℃とか凍結とか言ってたのに、気温の変化が急激過ぎやろ。でも一番凍結のひどかった箇所にはまだ雪が残ってるからこれも驚きやな。

下りも寒くないから快適なダウンヒルで、しかも追い風やからメチャ楽チンにスピードが出て楽しかった。そのままの勢いでトップギヤのまま逢野トンネルを登り切れるかと思ったら最後にタレてしもた。帰りは結構ギヤを掛けて小山田経由で帰宅。最近、帰りに天野街道を通らずに小山田経由で帰宅しているが、天野街道がビチョビチョで走りにくい事の他に、少しでも嫌いなタイプのヒルクライムの練習になればと思い通っている。ルートラボのコースにあるように、天野山周回路の下里運動公園から緑ヶ丘、荘園町の住宅地を抜け、農道を通って西除川沿いの道から側道を上がり、あかしあ台から大野台の道に合流するのだが、そこから府道38号出合いまでの登りが私が一番嫌いなタイプなのだ。直線で勾配の変化はないが結構きつく、車で通過することだけを考えたような道って走ってて楽しくないよな。でもトレーニングとして考えると悪くないのかもしれん。おかげで今ではちょっと慣れてきた。歩道が広くて人通りもないので、ジグザグ走行やヘロヘロ走行でも問題ないのは有難い(笑)。
[PR]
by th6969 | 2013-03-07 22:47 | Comments(0)