ワゴンR MH34S 5MT の燃料計が点滅した(驚)

今日は有田のどんどん広場まで野菜とミカンの買出しに行ってきたのだが、出発時に燃料計の目盛りが3本(一応液晶表示)やったので充分往復できると思っていたら、帰り道の途中で目盛りが1本になると共に燃料警告灯が点灯した。これまでの経験と感覚的に大丈夫やろとそのまま走り続けたら何と「燃料計の残り1本の目盛りが点滅」して驚かされた。点滅し出してからの走行距離は45.5kmで消費燃料は約2Lと思われるが、帰宅してから実家へ行く途中いつものスタンドで給油したら『28.5L!』も入ってさらに驚かされた。給油口ギリギリまで入れてるのでタンクと給油口を繋ぐパイプにも入ってるにしても、ワゴンR MH34S の燃料タンクは27Lやからほとんど空のガス欠寸前の状態やったということか。今後は燃料計の目盛りが点滅したら即給油することにしよう。
d0036883_23143950.jpg

[PR]
Commented by topaz at 2014-01-06 08:29 x
あけましておめでとうございます。

燃料残量警告灯って点灯のあとは点滅に変わるんですね。
初めて知りました。
たぶん、ディーラーの営業マンすら知らないじゃないでしょうか。

給油量についても、燃料タンク+1Lまでは確認済みなんですが、+1.5L入るっていうのも初めて知りました。

しかし、ガソリン価格安いですね。
京都は、それにプラス10円くらいの値段です。
Commented by th6969 at 2014-01-07 15:12
topazさん、本年もよろしくお願いします。

点滅したのはオレンジ色の燃料警告灯ではなく、液晶表示の燃料計です。燃料計の棒表示が1本になると燃料警告灯が点灯し(何か音もしてました)、その後その燃料計の棒が点滅するようになりました。おっしゃるようにディーラーの人もほとんど知らないと思います。

燃料計の棒が点滅した時の燃料残は約2Lと思われます。燃料警告灯が点灯した時の燃料残はよく分かりませんが、多くても4L程度ではないかと考えます。思っていたよりもかなり少ないので、燃料警告灯が点灯したら早めの給油が安心そうですね。
by th6969 | 2014-01-05 23:03 | | Comments(2)