ファイル管理ソフト「FreeCommander」

もうすぐWindowsXPのサポート終了ということで、会社のパソコンもWindows7などに変わりつつあるのだが、一番困るのが「エクスプローラが使いモンにならん」ということやった。「何で左側がフォルダのツリー表示にならんねん」などと言いたいことは色々あるが、そういう仕様やからシャーナイということでファイル管理ソフトを探してて見つけたのが表題の『FreeCommander』やった。
d0036883_1465978.jpg
元々エクスプローラを二つ並べて表示させる『Explorer Arranger』というソフトを使っていたが、Windows7では使えなくなってしまっていた。『FreeCommander』はそれに似た感じで左右にそれぞれファイルを表示することができ、もちろんフォルダのツリー表示にも対応している。最初はツリー表示部分に他のドライブやデスクトップ・マイドキュメントなどが表示されないため使いにくく感じたが、このソフトは逆にタブでフォルダ表示の管理ができるため各タブにそのフォルダを登録しておくと、通常のエクスプローラよりも使いやすくカスタマイズできることが分かった。
d0036883_1465252.jpg
今では家でも会社でもこの『FreeCommander』がメインのソフトになり、他の人のパソコンにもインストールして使うようになった。似たようなソフトは色々あるが、私が使えると思ったのはこのソフトだけやった。英語のソフトやけど日本語化もできるので、エクスプローラが使いにくいと感じている人は一度使ってみて下さい。

後、痒い所に手が届く感じでとても便利にありがたく使っているのが、「ファイルやフォルダのパスをコピー」してくれる機能だ。以前はそのために別のソフト『ClipName』を使っていたが、今ではその必要もなくなった。ちょっと癖はあるソフトやけど、カスタマイズ度も高くしばらくはこのソフトで充分かなと思っている。


【FreeCommanderのダウンロード】

 FreeCommander (ベクター)


【FreeCommanderの日本語化】

1)FreeCommander 2009の日本語化パッチのページにアクセスして、FreeCommander 2009日本語化の『version 2009.02a』をダウンロードします。

2)保存した『FreeCommander2009_JPN.zip』を解凍します。(最近は解凍しなくていいね)

3)「FreeCommander2009_JPN」フォルダを開き、下の画像のように『Japanese.lng』を
d0036883_1436371.gif

4)『FreeCommander』をインストールしたフォルダにある「lng」フォルダにコピーします。
d0036883_14401751.gif

※通常は「C:\Program Files\FreeCommander\lng」にあると思います。

5)『FreeCommander』を起動して、メニューバーの「Extras」から「Settings」をクリックします。
d0036883_14492095.gif

6)開いた「Settings」ウインドウの「Language」にある▼をクリックして出てきた「Japanese.lng」をクリックします。
d0036883_14514151.gif

7)クリックしたらすぐに日本語になると思います。一覧の中に「Japanese.lng」がない場合は、ちゃんとコピーできていないのでやり直してください。

※「Japanese.lng」がダウンロードできない(または邪魔臭い)方は、メールでファイルを送りますのでご連絡ください。
[PR]
by th6969 | 2014-03-09 15:01 | フリーソフト | Comments(0)