Stereogram Cross-Eyed

d0036883_648877.jpg
画像が立体的に見える「ステレオグラム」には「平行法」と「交差法」があり、「平行法」では見れていたのだが、「交差法」では何度やっても見ることは出来なかった。それが今回やり方を工夫することにより初めて見ることが出来た。画像がパソコン画面と目のちょうど中央くらいに浮かび上がって見えたのは、ちょっと感動モンやった。

そのやり方というのは「指をパソコン画面と目のちょうど中央くらいの位置に置き、指に焦点を合わせたままパソコンの画像を見る」というもので、おかげでほぼ100%の確率で交差法で見ることが出来るようになった。

目の筋肉の運動にもなるし、一度挑戦してもエエかも。(←私もきっかけはこれです)

 ○World of Hidden 3D Stereograms

 ○
Cross-Eyed

[PR]
by th6969 | 2014-04-30 22:14 | 無題 | Comments(0)