人気ブログランキング |

「FreeCommander」の設定をバックアップする

フリーのファイル管理ソフト「FreeCommander」の設定は簡単にバックアップできるので、そのやり方を少し書いておこう。

設定ファイル「FreeCommander.ini」はソフトをインストールしたフォルダではなく、デフォルトでは「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\FreeCommander」に保存されているものと思われる。

(私の場合は「C:\Program Files\FreeSoft\FreeCommander」にインストールしているため、「C:\Users\th69\AppData\Roaming\FreeSoft\FreeCommander」に保存されている)
「FreeCommander」の設定をバックアップする_d0036883_20195625.gif

バックアップは当該フォルダにある「FreeCommander.ini」と「FcStart.ini」を、別ドライブやUSBメモリなどに保存する。こうしておけば、PC買い替えの時などに手間いらずで全く同じ設定を再現できる。なお、「AppData」フォルダはデフォルトで隠しファイルのため、コントロールパネル>フォルダオプションで「隠しファイルを表示」する設定にすること。

バックアップから設定の復元は、当該フォルダの「FreeCommander.ini」と「FcStart.ini」をバックアップしたファイルで上書きするだけだが、これを「FreeCommander」自身で行うと終了時の情報で上書きされてしまうので注意が必要。設定の復元は、エクスプローラなど別のソフトで上書きすること。

また、私が会社でやっている使い方は、ネットワークで繋がった他のPCで作業するのが便利なように、サーバーに「FreeCommander」の設定ファイルを保存しておくこと。こうしておけば「FreeCommander」をインストールして設定ファイルを上書きするだけで、どのPCでも同じ使い勝手が再現できるようになる。
by th6969 | 2016-09-30 20:27 | フリーソフト