人気ブログランキング |

ワゴンR MH34S のバッテリーを交換しました!

TH69です。

元々車いじりが好きで色々やっていたのですが、最近の車はいじり甲斐がなくてたまにエンジンオイルを交換する程度になっていました。今回は7年間使用したバッテリーがそろそろご臨終っぽいので、ネットで購入して自分で交換しました。

私のワゴンR(MH34S)はマニュアル車ですがアイドリングストップ機構が備わっているため、バッテリーは少し高めのアイドリングストップ車専用となります。従来のバッテリーとは規格や型番が全く異なるため注意が必要です。純正品番は「M42R」となります。純正品番のMはサイズ、42は容量、Rは+端子の位置を表しています。

ワゴンR MH34S のバッテリーを交換しました!_e0382354_20211583.jpg

それで色々検索して探していたところ、楽天市場の「激安カー用品 Webいち店」さんで上の画像の「パナソニック カオス N-M65R/A3」が送料込み7,591円というのを見つけました。これは容量が65と純正よりもかなり大きく、結構高性能のバッテリーのようです。しかもこのショップは交換した「廃バッテリー無料引き取り」サービスを行っているため、一般ごみとして処分できないバッテリーの処分方法を考える必要もないのがお勧めなところです。

ただ、商品ページのデフォルトでは「廃バッテリー無料回収を→希望しない」になっているため、「希望する」に変更するのを忘れないようにしてください。


ワゴンR MH34S のバッテリーを交換しました!_e0382354_20211516.jpg



ボンネットは開けられますよね!
運転席右下にあるレバーを引っ張ってボンネットを開けます
ワゴンR MH34S のバッテリーを交換しました!_e0382354_20163285.jpg

後は見たままなので説明は省きます。

注意点は必ずマイナス端子から外し、プラス端子から取り付けることです。逆にやるとショートしたりして危険ですので注意してくださいね。
ワゴンR MH34S のバッテリーを交換しました!_e0382354_20163277.jpg

ワゴンR MH34S のバッテリーを交換しました!_e0382354_20163262.jpg

ワゴンR MH34S のバッテリーを交換しました!_e0382354_20163269.jpg


交換した廃バッテリーは新しいバッテリーが入っていた箱に入れ、
ワゴンR MH34S のバッテリーを交換しました!_e0382354_20211568.jpg

同梱(ケース側面に貼り付け)されている着払いの送り状を張り付けて返送すれば完了です。
ワゴンR MH34S のバッテリーを交換しました!_e0382354_20211656.jpg

バッテリー交換後は記憶されていた情報などがすべてクリアされてしまうため、以下の手順で必ず「初期化」を行って下さい。

バッテリー交換後の初期化手順

バッテリー交換後に、以下の作業を行い電子スロットルの学習作業とブレーキストロークセンサーの校正作業を行います。と言うと何だか難しく感じられると思いますが「すぐにエンジンをかけない・・・」といった作業だけで、車側(ECU)が勝手にやってくれますのでとても簡単です。


  1. ブレーキを踏まずにエンジンスイッチをONの状態にして5秒以上保持します。
  2. ブレーキを踏んでエンジンを始動します。
  3. 運転席パワーウィンドーのオート機能の復帰作業を行います。
  4. 一番開けた状態にまでして1~2秒スイッチを押したままにします。
  5. 次に、一番閉めた状態にまでして1~2秒スイッチを押したままにします。

以上で、各部の初期化作業は終了です。


バッテリー交換はショップでやると1.5~2万円位取られるので、自分でやるとかなりの節約になりますね。結構簡単なので自分でやるのがお勧めです。

では。(=^_^=)

by th6969 | 2020-07-05 22:15 | カーメンテナンス