郵政民営化反対議員の復党問題

これはどう考えてもおかしい。郵政民営化に反対して当選したのだから、議員のまま復党するというのは投票した人を裏切ることになるのではないか。復党するのならば議員を一旦辞職し民意を問うというのが筋だろう。頭数が欲しい自民党は裏でいろいろ動いて結局は円満解決するのだろうが、こんなことを平気でやって誰も異議を唱えないというのは、今の自民党を象徴しているといえるだろう。いつまでも自民党にに好きなようにやらせていたら、庶民はますます暮らしにくくなるということだけは確実だろう。
[PR]
by th6969 | 2006-12-03 08:37 | 無題 | Comments(0)