人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンデムにもポラールCS400 (2)

23日の祭日に明日香の方へタンデムサイクリングに行こうと思うので、セッティング途中だったポラールCS400の取り付けを実家から帰ってからやってみた。メーター本体のハンドルへの取り付けと、スピードセンサーの取り付けは終わっているので、残るはケイデンスセンサーの取り付けだけだ。まず、ケイデンスセンサーをシートチューブかダウンチューブかどちらに取り付けようかと思ったが、シートチューブは若干細いためかセンサー先端がクランクから離れすぎているため、ダウンチューブに取り付けるしかなさそうだった。最初はセンサーをボトル台座の下にセットしてみたが、そこではクランクと離れすぎのため、いったんタイラップを切ってボトル台座を挟むような位置に付け替えた。そこだとクランクと最も近づき、クランクのマグネット貼り付け部も平らのためベストな位置と思われた。ケイデンスセンサーをクランクに最も近づく位置にセットし、クランク内側をアルコールで脱脂してからマグネットを貼り付けた。いきなり貼り付けたが位置はピッタリ、センサー先端との距離も約2ミリ程度とバッチリだった。あとはポラールのテープでマグネットをクランクに固定して完成だ。

そしてCS400本体の方でBIKE2を登録して、ケイデンスが実際に計測できているかどうか試してみた。クランクをセンサーの位置でチョコチョコ動かすと、ちゃんとケイデンスが表示されたので安心した。適当にやったわりにはうまく行ったな。最後にタイラップの余りを切り取ったら作業終了だ。あと、時間は遅かったが一応BIKE2(タンデム)のタイヤ周長の計測もやってみた。部屋の中でバルブ位置を下にしてから1周転がし、その距離を計測した。20X1.75の標準は1510ミリくらいだったが、実測は約1530ミリだったので、1520ミリで登録してみた。実際の乗車状態でもう一度計測しようとは思っている。これでCS400のセッティングもほぼ完了し、後は走ってみるだけだが結構楽しみだ。
by th6969 | 2007-11-21 23:47 | Polar CS400