人気ブログランキング |

ワゴンRのブースト圧調整

今日はkunちゃんが仕事で私だけ休みなので、ブーストが上がりすぎている家のワゴンRのブースト圧を調整することにした。天気予報では雨の予報だったが朝起きたらまだ降っていなかった。そして朝食後、さあやろうかと外を見ると早くも雨が降り出してきた。どうしようかと迷ったが、ガレージの屋根の下ならできそうなので、車を少し後ろに下げてやってみることにした。

ブースト圧の調整はアクチュエーターの位置を動かすことによってできるが、どれくらいの圧になっているかは走ってみないと分からない。まずボンネットを開けてグリルを外してみたらアクチュエーターが目の前にあり、何とかバンパー外さずに作業できそうだった。そしてモンキーレンチでアクチュエーターの台座を挟んで内容積を減らす方向へ(右ですね)グッと曲げてやる。結構動いた気がしたので早速試走して試してみた。試走場所は狭山の裏の堺市の最終処分場の周回コースだ。そこそこの登りがあるうえに、特に裏の道は車がほとんど通らないので、3速でアクセル全開フルブーストで走ることができるのだ。裏道に入って最初の登りで少しアクセルを踏み込むといきなりブースト圧が1.1を超えて、さらに踏むとすぐにリミッターが効いてしまった。

「あかんなぁ・・・」と、コースの途中にある倉庫の屋根の下に車を停めて再調整してみた。今度はバンパーを止めているねじを緩めて、モンキーの向きを変えてやってみた。これだけ動かしたらええやろと再び試走に向かった。そして同じ上り坂でアクセルを踏み込むと・・・「あかん…」アクセル全開になる前にまたリミッターが効いてしまった。諦めて家のガレージに戻り、再調整することにした。

今度は大きめのプラスドライバーでステーの上側から、モンキーでステーの下側からやってみた。何度やってもそれ以上動きそうにないため、ほんまに動いてるのかなとアクチュエーターのステーの部分をドライバーをテコにして動かしてみた。動くことは動くが何となく動きが悪いような気がしたので、しつこくやってみた。そしてまたまた試走へ。試走コースの同じ上りでアクセル全開!「おっ! 圧が下がってる」アクセル全開で0.7程度に収まっていた。その後の上りでも試してみたが、最高でも0.5までしか上がらなかった。もう一周して確かめてみたら、今度は同じ上りでも0.5までしか上がらず、その後もずっと0.5で安定していた。ちょっと低い気はするが、今の走り方ならばちょうどいいかもしれないな。ブースト圧が上がりすぎていたのは、どうやらアクチュエーターが固着してしまったいたからのようだ。ステーを動かしたったから、動きがよくなったのだろう。固着しとったらアクチュエーターの役目は果たされへんからな。これで安心してアクセル全開できるな(笑)

それで、今外を見たらすごい雪でビックリした。朝のうちにやっておいて大正解やったな。
by th6969 | 2008-02-09 11:57 | カーメンテナンス