人気ブログランキング |

080601 鍋谷峠-三国山 (ロード練習・単独)

鍋谷峠から三国山往復コース
自宅-天野山-鍋谷峠-三国山(往復)
時間:2時間21分45秒
距離:54.6㎞
鍋谷峠ヒルクライム:25分39秒
三国山ヒルクライム:17分32秒
080601 鍋谷峠-三国山 (ロード練習・単独)_d0036883_1337495.gif

ワゴンRのマフラー交換の予定もあるので、早起きして8時前には鍋谷峠に向かって出発した。日差しはすごいが、自転車で走っていると涼しい風が心地よかった。調子はまあまあで、それほど悪くはなさそうに思えた。父鬼の集落を通る時に、やたらと人が集まっているのが気になったが、その時は何で集まっているのか分からなかった。

そして製材所前の鍋谷橋に到着し、鍋谷峠での登りインターバルトレーニングを開始した。今回は39X19のギヤに固定し、ペダル50回転ダンシングでスピードアップ(目標心拍数173)、その後シッティングでペダル50回転心拍170を維持、そして流して走り心拍155まで落ちたらダンシングの繰り返しにした。最初のうちはいい感じでインターバル出来ていたが、後ろから車がどんどん登ってくるのが気になって、集中力が切れてしまった。その車というのは先ほど父鬼に集まっていた人たちの集団で、軽トラなどに分乗して道の清掃に行くところのようだった。いつも道を走らせてもらっている方だから文句は言えないが、時間がちょっと悪かったようだ。(これよりも遅かったらもっと大変だったようだ) それでも途中1回インターバルを失敗しただけで、峠まで登り切ることができた。

峠からはいつも通り三国山に向かって登っていった。この登りでも今回はインターバルの真似事のような走り方をやってみた。ペダル30回転ダンシング後ペダル30回転シッティング、」心拍155まで流しというものだが、ある程度は出来ていたようだ。そして三国山に到着、すぐに下り始めたが道が濡れていたのでゆっくりだ。鍋谷峠には警備員がいて「気をつけて走ってください」と言ってくれた。下り始めたらその言葉通り道の両側で草を刈ったり、ゴミを運んだりしている人がたくさんいて、とても危なかった。そういう人たちは自転車などにはほとんど無頓着で、平気で草刈機を振り回したり、左右を確認せずに道を渡ろうとしたりして、ゆっくり走ってなかったら事故ってもおかしくなかった。もう少し遅かったらこれに巻き込まれていたところだったので、早めに走りに来て正解だったようだ。

家に着いたら予定通り10時過ぎで、昼ご飯までにマフラー交換を終えることが出来そうだった。さあ、次はマフラー交換だ。
by th6969 | 2008-06-01 14:08 | ロード練習