2006年 09月 17日 ( 1 )

オンラインで、自分のPCをスキャンし、危険性を測定してくれるサイトがあります。
定番サイトですが、紹介いたします。

Shields Up!(英語)
https://grc.com/x/ne.dll?bh0bkyd2

ページ中ほどに、「Proceed」というボタンがあります。これをクリックすると、次のページに移動しますので、そこの「ShieldsUP!! Services」の下にある「File Sharing」をクリックします。

「-」という結果が出るとOKです。

次に「ShieldsUP!! Services」の下にある「Common Ports」をクリックすると、ポート(PCの仮想的な出入り口のこと)のスキャンを行ってくれます。

結果は、3種類です。

stealth ・・ 安全。PCが存在しないようにみえます。
closed  ・・ ポートが閉じている状態。 
open   ・・ 危険。ポートが開いています。(主に、何かのソフトがポートを開けて通信をおこなっている時)

Firewallをいれるからには、全てStealthになるのが望ましいです。


※上記の情報は「竜の情報館」様のページの内容を、現在のサイトの状況に合わせて加筆・修正を行ったものです。3年以上前の情報ですが、現在でも問題なく使えるようですので紹介しました。竜の情報館様には、この場を借りてお礼申し上げます。
[PR]
by th6969 | 2006-09-17 10:08 | パソコン | Comments(0)