2007年 09月 30日 ( 2 )

2007年09月30日

車のルーフにルーフボックスと自転車を一緒に積めないかなと突然思いつき、試しにやってみた。ルーフボックスは中央から少ししか動かせないため、自転車のキャリア(Fフォーク固定式)をフット金具から外にはみ出している所に取り付けられないかなと考えた。後ろはキャリア取付け分の幅が狭いためそのまま行けそうだったが、前は取り付け部の幅がやや広いため、そのままの状態では取り付けることができなかった。それでルーフボックスを右側一杯に移動させ、前のバーだけを左に少し動かして、はみ出している幅を多くしてみた。そしてキャリアを載せてみると・・・見事に取り付けできました。でも実際に自転車が載るかどうか、ボックスに干渉しないかなどは載せてみないとわからない。ということで早速載せてみました。Fホイール外して、持ち上げて、久し振りだからなかなかうまく行かない(苦笑)。それでも何とかフォークをキャリアに固定することができた。少し離れて見てみると、バッチリや。ボックスに何も干渉せず自転車を載せることができた。ただ、ペダルはボックス側が下に来るとさすがに干渉するので、上で固定しないといけないようだ。適当にやったわりにはうまく行った。

ロードをルーフに載せられることがわかったので、次の連休は乗鞍に行ってみようかと考えている。タンデムとロードを積んで自転車三昧かな。1日目はタンデムで開田高原サイクリング、2日目はタンデムで乗鞍ヒルクライム後、ロードでタイムトライアル、という感じかな。うまく行ければいいなぁ…。

実家の猫のガシは変わっているが、さすがに猫だけあって、マタタビにはやはり興味を示したようだ。匂いをかいだり遊んだりした後、マタタビを抱いて寝たそうだ。私がやった時には全く興味なさそうだったのにな。

自転車のスピードメーターがないかと探していたら、あればいいなと思っていた5mmほど短いステムが出てきた。日東の前から2個のボルトでクランプするやつだ。これはブレーキレバーやバーテープなど何も外さなくても交換できるが、今付いてるのは昔ながらのタイプなのでそれらを外さないと交換できない。面倒臭いが、汗で常に湿っていて気持ち悪いバーテープを交換するいい機会なので、サカタニサイクルにでも寄ってバーテープを買ってこよう。ほんま、ええもんが見つかったで。
[PR]
by th6969 | 2007-09-30 23:36 | ときど記 | Comments(0)

諸刃の剣 (もろはのつるぎ)
相手にも打撃を与えるが、こちらもそれと同じくらいの打撃を受けるおそれがあることのたとえ。また、大きな効果や良い結果をもたらす可能性をもつ反面、多大な危険性をも併せもつことのたとえ。両刃の剣。
  (goo辞書より)


私は「諸刃の刃」(もろはのやいば)という言い方のイメージが強く、今日のテレビで「諸刃の剣」と言っているのを聞いて検索して調べてみました。その結果は「諸刃の剣」(もろはのつるぎ)の方が正解のようです。何がきっかけで「諸刃の刃」という言い方が広まったのかは分かりませんが、ネットで検索しても「諸刃の刃」を「諸刃の剣」の意味で使っているサイトは無数に出てきます。

「ただ、『広辞苑』(第3版・第4版)を引くと、「諸刃の剣」の言い替えとして「「諸刃の刃(やいば)」とも」と出ています。」と解説しているサイトや、それはただの誤用の言い訳と述べているサイトもあり、結局の所はよく分かりませんでした。それでは「刃」ではなく「刀」だったらどうなのか、こちらは正解なのかとも考えましたが、これもよく分かりませんでした。(辞書検索では出てきませんでしたが、「諸刃の刀」を使っているサイトは多数ありました)

結局よく分からない、というのが調べた結果ですが、これからは『諸刃の剣 (もろはのつるぎ)』を使おうとは思っています。何か情報があったら教えてください。

<参考サイト>
  ・諸刃のやいば
[PR]
by th6969 | 2007-09-30 11:25 | 無題 | Comments(0)