人気ブログランキング |

2008年 06月 29日 ( 2 )

2008年06月29日

昼前に雨が止んだのでスーパーに梅酒の材料を買いに行った。梅は高かったのでやめて、ホワイトリカーと氷砂糖だけ買って、その足で国華園に土とプランターを買いに行った。ここの売店では地元の野菜なども売っており、ちょうど南高梅が安かったので2kg購入した。家に帰って早速プランターに種から出たゴーヤの苗を植え替え、育たない三つ葉を引っこ抜いて、そのプランターに種から出たモロヘイヤの苗を植えてみた。まだ小さいので育つかどうか分からないが、育ってくれたら面白いな。

その後で買ってきた梅の実を洗ってヘタを取り、ホワイトリカーに漬け込んだ。2kgあるので少し余らせて1.5升のホワイトリカーに漬け、残りは先日漬けたところに追加した。kunちゃんはいないが、何とか見よう見まねでできたようだ。
by th6969 | 2008-06-29 14:01 | ときど記

車走簿と光熱比

「TH69の車走簿 Ver.4.0」と「TH69の光熱比 Ver.3.7」を、とりあえずベクターに登録申請した。どちらも、まだベクターでは公開されていないが、下記のリンクからはDLできるようにしたので、興味のある方は使ってみてほしい。

車走簿は予定距離を走行する時に使用する燃料量・燃料代・CO2排出量などを、簡単にシミュレートできるシートを追加した。今(最終給油時)の燃費と燃料単価から、距離を入力するとすぐに算出できるほか、燃費や単価が変化した時にどのように変わるかを計算する行を2行作ってみた。例えば、燃費が12km/Lの車の燃費が20km/Lになったらとか、燃料単価が150円から200円になったらとかいう計算を簡単に算出することができる。面白い使い方としては、走行予定距離に年間走行距離を入力して、シミュレーション1に現在の燃費を入力、シミュレーション2に買い替え予定の車の燃費を入力、そして比較するにチェックを入れてやれば、年間どれくらいの燃料代を節約できるかが計算できるので、買い替えのかなり有力な判断材料になるものと思われる。

光熱比は、ソフト名の変更が一番大きな変更点だ(笑)。「単価で比較!」をしなくなったため(というよりも意味がないことが分かったため)、真の光熱費を比較するソフトということで「光熱」という名前にしてみた。あとは細かい見た目の変更と、5年間の光熱費推移を10年間に延長した。動作はちょっと重くなったが、入力内容が少ないのでストレスはあまりないだろう。こちらも結構便利なソフトと思うので、光熱費を節約するための目安にしてほしい。

とにかく自分ひとりでは全ての検証などできないため、バグなどかなり発生するものと思われるので、もし発見した時には遠慮せずにお知らせ願いたい。

  ○TH69の車走簿 Ver.4.0

  ○TH69の光熱比 Ver.3.7

by th6969 | 2008-06-29 09:18 | TH69の自作ソフト