人気ブログランキング |

2011年 02月 04日 ( 1 )

会社-鍋谷峠-自宅

鍋谷峠ヒルクライム:27分50秒

二日連続のジテ通はまだ慣れていないこともあって、さすがにきつかった。何となくケツ筋や太腿の裏の筋肉が痛いような感じなのは、サドルが高すぎのためか、きっちりそれらの筋肉を使って走れるようになってきたからか…。それであまり踏み込めないので、インナーに入れてちょっと回し気味で走っていった。足はだるいけど走れてるというビミョーな状態で鍋谷橋に到着し、鍋谷峠ヒルクライムを開始した。

今日は何かギヤを掛けてのダンシングのヒントに気付いたような感じがしたので、50X23でほぼダンシングメインで登る事にした。スタートからダンシングで登っていくが、いつもよりも重い感じがした。それでギヤを落としていったら[あれっ? ギヤがない(苦笑)」 重く感じたのは体のせいでギヤではなかったようだ。シャーナイからまた23Tに戻してダンシング。ブレーキブラケットの上を握るような感じでダンシングすると(結局高く遠くということですね)、フッと進む瞬間はあるのだがどうもうまく行かん。「やっぱり進まんなぁ…。」ヒントに気付いたと思ったのは、どうやら気のせいだったようだ。ただブレーキブラケットまでの距離と高さにも問題があるようなので、このあたりのセッティングも考えてみる事にしよう。どうもちょっと低過ぎの近過ぎのような感じだ。

それでも頑張ってダンシングしてたら、ついに左太腿の裏の筋肉がピクピク痙攣してきた。ヤバイのでガードレールを持ってしばし休憩し再スタートしたらまたピクピク。2回目の休憩後は大丈夫だったが(汗)。シッティングの方がよっぽど速いのだが、とにかくダンシングで鍋谷峠にゴール。タイムはもちろん論外の27分台だった。やっぱりダンシングは難しいなぁ。
by th6969 | 2011-02-04 23:40 | 自転車通勤