人気ブログランキング |

サドル交換とハンドル位置変更_d0036883_15112572.jpg
ハンドル高いし角度上向きやし

サドル交換とハンドル位置変更_d0036883_1511309.jpg
ブラケット位置はサドルより高いな

サドル交換とハンドル位置変更_d0036883_15113414.jpg
ハンドル回りはこんな感じになりました

サドル交換とハンドル位置変更_d0036883_1511375.jpg
メーターステーがいい感じです

サドル交換とハンドル位置変更_d0036883_15114211.jpg
快適だったサンマルコの「Regale」サドル

サドル交換とハンドル位置変更_d0036883_15114697.jpg
サドル前下がりやし

サドル交換とハンドル位置変更_d0036883_15114931.jpg

by th6969 | 2011-02-20 15:18 | 自転車

裏鍋谷峠往復コース

自宅-鍋谷峠-折登-裏鍋谷峠-自宅

時間:2時間24分45秒
距離:58.9km
鍋谷峠ヒルクライム:23分01秒 (50X19できつい所だけダンシング)
裏鍋谷峠ヒルクライム:27分03秒 (50X19メインでオールダンシング)
110220 裏鍋谷峠往復(ロード練習・単独)_d0036883_13511677.gif
(ポラールCS400データ・鍋谷峠ヒルクライム)

110220 裏鍋谷峠往復(ロード練習・単独)_d0036883_13511958.gif
(ポララップデータ・鍋谷峠ヒルクライムはベスト9位でした(驚))


風邪のような風邪でないようなビミョーな体調だったが、何となく抜けたようなのでロード練習に行くことにした。出発前にユンパミン(安モン栄養ドリンク)と引き締めジンジャーを飲んでから鍋谷峠に向かって出発した。今回はセッティング及びパーツを大幅に変更したのだが、違和感はほとんどなく快適だった。これって私のセンスがかなり適当っていう事か(汗)。ハンドルはスペーサーを全部ステムの下に移した上に、ステムをひっくり返して角度を上向きに変更したので相当高くなった。サドルと水平と言うよりもブラケット位置はサドルよりも高いかも…。サドルは「Selle San Marco Regale Katusha Team Saddle」に変更した時、高さも前後位置もメチャ適当に取り付けただけだったが、高さはバッチリ前後位置も問題なさそうだった。やっぱり適当なセンスのようやな。

ハンドルが高くなってさらにダンシングがやりやすくなり、登り坂は重めのギヤでダンシングで走っていった。でも、ブラケットの角度が水平に近いためシッティングでブラケットを持った時の手の角度がイマイチに感じた。それで葉菜の森の先のトンネルを出た所でハンドル角度をやや上向きに変更してみたら、ブラケットは持ちやすくなったがブラケット位置はさらに高くなった。でも高いハンドル位置は楽でいいねぇ。そしていつもより2枚位重いギヤで父鬼の先のお地蔵さんのある急坂をクリアして鍋谷橋に到着した。

今回の鍋谷峠ヒルクライムはギヤは最近定番の50X19でシッティングメインとし、きつい箇所だけダンシングを使うことにした。目標心拍は高めの165でちょっと頑張ってみる事にし、目標ケイデンスは50程度とした。(後で調べると50X19でケイデンス50やったら21分ちょうど位やったな。)そして鍋谷橋をスタート、ダンシングでペースアップして最後の製材所まで17Tで頑張り、そこから19Tに落としてダンシング、緩くなったらシッティングを繰り返して登っていった。すると苦しくはないのに心拍が早くも170をオーバーし、やはり体調が万全でないためかと思われたため、今日の練習は裏鍋だけにする事にした。さすがに沖縄旅行へ行こうのコーナーは19Tではきつかったが、やや緩くなるとダンシングでスムーズに加速できるのに驚いた。その上シッティングでも重すぎのギヤにしてはきっちり踏み切ることができ、そこそこのペースを維持する事ができた。先週同じギヤでオールダンシングで走った時には、とてもシッティングでこのギヤは踏めんなと思ったが、踏みこなす所まではいかないまでも結構踏めていたようだ。「やまめの教科書」に書いてあった事を思い浮かべながら、お腹ポッコリのフォームで踏み込むと確かによく踏めた。堂城さんには「踏んでますよ。ペダルは回すんでしょ」と怒られそうだが、ギヤが重いので踏まない事には進まないので許してもらおう。ケイデンス50には遠く及ばなかったが、よく回せた方だろう。やや平坦な箇所でペースアップしたら、ふくらはぎがまた攣り気味になってきた。前回よりはひどくないのでそのままのペースで鍋谷峠にゴール、タイムは病み上がりにしては驚きの23分01秒でベスト9位の好タイムだった。それにしても50X19でここまで走れるようになるとは思わんかったな。「やまめの学校」はええ感じやで。

裏鍋の下りも重心位置がよくなったのか、さらに安全に速く下れたようだ。メッチャよく曲がるし、スピードは今までより速いのにラインは内側をトレースできていたのは、やはり重心位置を考慮した乗り方になったからなのだろう。楽しく裏鍋を下り切ってUターンし、裏鍋谷峠ヒルクライムを開始した。裏鍋は50X19メインでオールダンシングで登る事にした。ハンドル位置が高くなったので前回よりもさらに楽にダンシングを続ける事ができ、疲れることなく鍋谷峠にゴールした。やっぱりエエ感じやなぁ。ただ、堂城さんのご指摘の通りにハンドルが近過ぎて詰まったように感じられたので、ステムを20mm程度伸ばしてみたくなった。それから175mmのクランクもかなり試してみたい思いが強くなってきた。MTBで一番走れてた時は175mmのクランクやったし、それでメチャクチャ回して走ってたからロードでも回せん事はないと思うな。

今日は病み上がりにしてはいい練習ができた。風邪がぶり返さんようにだけは気を付けることにしよう。
by th6969 | 2011-02-20 14:53 | ロード練習