カテゴリ:自転車( 164 )

カンパニョーロ・ゾンダのラチェットスプリングがまた折れました。今回はラチェットの音が静かになったのではなく、音が大きくなったためにグリスアップしようとして発覚しました。何でこんなに弱いかな~(涙)。こんな事に慣れたくないけど、おかげでスプリングの交換作業はメッチャ早くなった。
[PR]
by th6969 | 2018-04-05 12:30 | 自転車

天気は最高やったが、走りは…。来年の乗鞍に向けてまた1年頑張ります。
d0036883_21540364.jpg
d0036883_21535893.jpg
タイム:1時間14分16秒900
順位:25位(Fクラス・完走888人)

[PR]
by th6969 | 2017-08-27 23:52 | 自転車

久し振りのメンバーが八ヶ岳の麓に集結し、シマノマウンテンバーカーズフェスティバルの4時間耐久レース(3人組X2チーム)に出場した。結果は6位と8位で久し振りにしては皆それなりに頑張っていたようだ。泥レースは勘弁願いたいが、楽しかったのでまたやってもエエかな。
d0036883_23293579.jpg

[PR]
by th6969 | 2017-07-30 23:26 | 自転車

昨日のジテツウ帰りで岩室の辺りを走ってた時、フリーのラチェット音がそれまで「カチカチカチ…」というような音やったのが、いきなり「チチチチチ…」というような音になった。「またや(涙)」一応ラチェットは効いてるからそのまま走って帰れたけど(小川大野トンネルまでちょっと遠回り)、いきなり走れんようになる事もあるからホンマにやばいよな。

仕組みが簡単なのはエエけど、折れたらいきなり終わりやなくて何となく走れるような仕組みに変更してほしい…。それより簡単に折れんようにならんか?

[PR]
by th6969 | 2017-05-13 20:24 | 自転車

昨日のサイクリングで高野山を下って九度山の先で休憩してた時に、何気なく自転車を見てたらフロントタイヤの横に何かが引っ付いているように見えた。「あれ?」と思ってよく見てみたら、何とタイヤサイドからチューブが風船のようにプク~ンと出てた(汗)。こんな状態で高野山を下ってたかと思うと、背筋が寒くなるような…。

その時に役に立ったのがコーナンで買っておいた「のり付パッチ」で、タイヤの内側からパッチを2重貼りしたら全く問題なしに乗って帰ることができた。さすがに空気圧はかなり落としたけど、大丈夫そうやったので今日もそのままジテツウしてたりして(笑)。まさかこんな使い方をするとは思わんかったが、持っていて損はない一品やと思うな。
d0036883_23091543.jpg

[PR]
by th6969 | 2017-02-27 23:11 | 自転車

先日の三国山でたまたまヒルクライム中に両手離しになったとき、「何これ!?」という位よく進んだのに驚いた。ということで今夜の鍋谷で試してみたら、ホンマに「何これ!?」状態やった。そこそこの勾配の坂道で25km/hオーバー、ケイデンスもメチャクチャ上がるし、頭の中ははてなマークだらけ。ほんならハンドルをメチャクチャ高くしたら…などと考えてしまうな(笑)。一度試してみて。
[PR]
by th6969 | 2016-10-27 23:52 | 自転車

今日、キャットアイHL-EL461RC VOLT400で初めて夜間走行をしてきたので、その感想を少し。はっきり言って『これはアカン』という感じで、前のVOLT300の方がよっぽどマシやった。何がアカンて、『体感的な明るさが暗くてアカン』、『配光が自分のイメージと全く合わずにアカン』、これはレベルアップではなくてレベルダウン、改良じゃなくて改悪だ。

配光のイメージは下の図のような感じで、中央部がフラットに明るく、周辺部がフラットにやや暗く照らされるようだ。中央部と周辺部の境目は図の通りで、徐々に暗くなるのではなくてクッキリとしている。これが曲者で中央部から外れると極端に暗くなるので、このライトだけでは怖くて走れたもんじゃない。中央の明るい部分もVOLT300ほどの明るさは感じず、何か設計が根本的に間違っているような気がする。それともコストダウンのために必要な機能を削ってしまったのかもしれんな。
d0036883_19474983.gif

VOLT300に何の不満もなかったのに、オレのVOLT300を返せと言いたい。

ただ、ハイパーコンスタントのモードと、ダブルクリックでハイモードへ切替の機能は結構使えるので一応報告しておこう。VOLT400の使い方としては、これ一灯だけではなくてスポット的なライトと併用するのがお勧め。と言うか、私はシャーナイからそのように使うつもり。
[PR]
by th6969 | 2016-09-15 23:11 | 自転車

キャットアイ HL-EL460RC VOLT300は錆による腐食でボロボロ状態やったが、本日(9月9日)HL-EL461RC VOLT400になって戻ってきました~(嬉)。検索して見つけたモッパーさんの記事のおかげです。同じ症状でお困りの方は、キャットアイのサポートにどんどん連絡しましょう。ライトの保証期間は2年間なのでお早めに。
d0036883_231498.jpg

d0036883_23144.jpg

d0036883_231578.jpg

[PR]
by th6969 | 2016-09-09 23:02 | 自転車

キャットアイ HL-EL460RC VOLT300の腐食(錆)の現在の状況。これはひどいな~。
d0036883_10365567.jpg

d0036883_10365565.jpg

こちらの記事を参考にしてキャットアイのサポートに連絡したところ、現物確認したいということやったので送料着払いにて送付の予定。

はっきり言って、こんなの商品じゃないよな。交換してもらっても再発を繰り返すようやが、交換用の部品がなくなった時には一体どうなるのかな? 着払いでも送るのは邪魔臭いので、抜本的に改善してほしいものだが…。
[PR]
by th6969 | 2016-09-04 10:51 | 自転車

久し振りのフルコースでの乗鞍を堪能できた。目標タイムには及ばなかったが、体調がイマイチの中でベストの走りはできたかなと思っている。

スタートはいつも通りグループ最後尾からで、アップがてらゆっくり目で走ってから徐々にマイペースに上げていった。まずまずのペースで走っていたら、結構エエペースでギヤかけて走ってる人に追いついたので後ろに付かせてもらった。そしてもう一人根性で走るタイプの人も追いついてきて、結局3人パックで三本滝の先まで抜きつ抜かれつしながら登って行った。3人パックとは言っても走り方がバラバラなので、一列棒状で先頭交代しながらなどと言うのではなく、各自が自分の走り方でほぼ同じペースで走ってるという感じ(笑)。登りのコーナーでは昔ながらのアウト・アウト・アウトの走り方で、走る距離は長いのでいったん遅れる感じだがコーナーの出口ではやはりこれが一番速い。(楽やしね)

冷泉小屋の手前で一緒に走っていた二人が遅れたので、ゴールまで一人旅やった。途中で同じ年代の後ろのグループの人に抜かれたが、そのペースと走り方は盆休みの乗鞍で抜かれた時とそっくりやった。激坂区間も案外楽に通過し、後はゴールまで終始余裕をもって走り切れた。余裕があり過ぎのような気がしないでもないが、今の体調ではこんなモンかなという感じ。乗鞍1時間10分切りの目標に向けて、また1年間が始まるな。

乗鞍ヒルクライム:1時間12分39秒(クラス16位)
d0036883_1613344.jpg

d0036883_16133389.jpg

d0036883_16133390.gif

[PR]
by th6969 | 2016-08-28 16:13 | 自転車