カテゴリ:車( 51 )

CellstarのGPSレーダー探知機「ASSURA VA-210E」のデータ更新方法

通常このモデルはPC版アプリ「MyCellstar+Sync」をインストールした上(さらにインストール時にAdobe AIRも必要)で、そのアプリからデータのダウンロードとSDカードへの書き込みを行う必要がある。私は余計な(不必要な)アプリはインストールしたくないので、何か方法はないかと色々試してみたらうまく行くやり方が見つかった。忘備録として、以下にその方法を記載しておく。

1) VA-210Eで「MyCellstar」にログインしている場合は、一旦ログアウトする。
   (ログインしていない場合は不要)

2) ASSURA+Linkのサイトから新たに会員登録する。

3) 登録時の情報入力で利用機種をVA-220Eにして会員登録を行う。

4) VA-220Eを登録した情報で「MyCellstar」にログインする。

5) ログイン後「MyCellstar」のページに移動し、「MyCellstarを使う」をクリックする。

6) 「書き出すデータを選択」の「GPSデータ」と「スマート警告用画像データ」にチェックを
   入れ、「パソコンに保存」をクリックする。

7) 「va220e.zip」ファイルを任意の場所に保存し、展開する。

8) VA-210EのSDカードに上記の展開したファイルを上書きして終了。
[PR]
by th6969 | 2016-10-09 20:32 | | Comments(0)

今日、めったに見ないのだがアイドリングストップの時間を見てみたら「99時間59分59秒」やった。アイドリングストップ中も時間は増えないので、ワゴンRのアイドリングストップ時間の表示は「99時間59分59秒」までのようだ。新車購入から約2年でアイドリングストップ約「99時間59分59秒」、燃料節約量「45372ml」やった。45Lやったら今の燃料代が130円/Lとして「5850円」の節約になるな。年間約2900円の節約を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれと思うが、特に何もせずにアイドリングストップするだけやから、結構な節約量のように思えるな。写真撮ってから、とりあえず0にリセットしておきました。
d0036883_22172264.jpg

d0036883_22172176.jpg

d0036883_2217211.jpg

[PR]
by th6969 | 2015-04-10 22:04 | | Comments(0)

実家からの帰りに新規オープンのスタンドでやってた5円引き最終日やったので、ちょっとしか走ってなかったけど給油してきた。ほんなら「最低燃費更新!」やった(涙)。リッター132円と安かったのはエエけど、最低燃費更新はホンマに残念やったな。
d0036883_23544857.gif

それで今日が今年の最終給油やろということで、2014年の燃費記録を集計してみた。
 ・走行距離:11,788km
 ・給油量:474.1L
 ・平均燃費:24.86km/L
 ・最高燃費:27.71km/L
 ・最低燃費:20.91km/L
 ・燃料代:72,325円

ちなみに購入してからの平均燃費は24.99km/Lで、こちらも25km/Lに僅かに届かず残念やった。
[PR]
by th6969 | 2014-12-21 23:54 | | Comments(0)

タイヤの空気圧チェック

大台ケ原(山歩き)に行く前にタイヤの空気圧をチェックしてみたら、2.2気圧しか入ってなかった(汗)。昔のタイヤやったらこんなモンやけど、今のは指定空気圧が高い(2.8)のでかなり低めな感じだ。それで早速自転車用のフロアポンプでシュコシュコ入れておいた。これは結構疲れる。

気温が低くなってきたらタイヤの空気圧チェックは忘れずに。
[PR]
by th6969 | 2014-09-15 21:37 | | Comments(0)

今日は有田のどんどん広場まで野菜とミカンの買出しに行ってきたのだが、出発時に燃料計の目盛りが3本(一応液晶表示)やったので充分往復できると思っていたら、帰り道の途中で目盛りが1本になると共に燃料警告灯が点灯した。これまでの経験と感覚的に大丈夫やろとそのまま走り続けたら何と「燃料計の残り1本の目盛りが点滅」して驚かされた。点滅し出してからの走行距離は45.5kmで消費燃料は約2Lと思われるが、帰宅してから実家へ行く途中いつものスタンドで給油したら『28.5L!』も入ってさらに驚かされた。給油口ギリギリまで入れてるのでタンクと給油口を繋ぐパイプにも入ってるにしても、ワゴンR MH34S の燃料タンクは27Lやからほとんど空のガス欠寸前の状態やったということか。今後は燃料計の目盛りが点滅したら即給油することにしよう。
d0036883_23143950.jpg

[PR]
by th6969 | 2014-01-05 23:03 | | Comments(2)

ワゴンR MH34S 5MT には信じられないが「タコメーター(回転計)が付いていない!」ので、ギヤとスピードとエンジン回転数の表を作ったりしていたが、メッチャ取り付け簡単なタコメーターを見つけたので即購入することにした。タコメーターは取り付けたかったが、車のセンサーコードから信号を取って配線など考えるととても面倒臭いので、探しもしないで諦めていたのだ。それが今回たまたまワゴンRで検索していると、「価格コム」の「口コミ掲示板」に私同様にMH34Sの5MTを購入してタコメーターを付けたいという相談があり、そこに「ピボット」の「デュアルゲージDX」シリーズの「DXT」というタコメーターが紹介されていた。メーカーページで調べてみると、取り付けは故障診断コネクターへ差し込むだけとメチャクチャ簡単やった。「これや!」と即決定して即購入(笑)。取り付けが楽しみやな。

購入ショップは楽天の杜の都@SHOPさんで、ピボット DXT デュアルゲージ エンジン回転 カプラーオンタイプというモデルを購入した。値段は定価27,300円 のところ、送料込みで21,780円やった。エントリーでポイント5倍やったし、まあこんなモンやろな。


[PR]
by th6969 | 2013-08-18 23:12 | | Comments(2)

土曜日はほぼ下道(西名阪のみ)の箱根峠越えで小田原へ。日曜日は箱根から三国峠越えで山中湖、韮崎、清里、麦草峠と巡って、後はいつもの諏訪湖、塩尻、中津川、名古屋コースのオール下道で帰宅した。その時の行きの燃費が28.61km/L、帰りが27.40km/Lで、2日間トータルで1,173km走って平均燃費は27.90km/Lやった。小田原まで行った時の燃料残量計の目盛りは半分やったのでかなり良さそうとは思ったが、自分でもホンマに驚きの燃費性能やった(嬉)。

特に帰りはかなり強烈な勾配の三国峠や2127mまで登る麦草峠を越えての燃費やから、良くぞここまで燃費性能を上げることができたモンやと驚かされた。燃費走行は心掛けてはいるが、三国峠は2速、麦草峠は3速でかなりアクセルを踏み込んで楽しんだから、平坦路を走ってる時は軽く30km/Lオーバーやったんやろな。

これが今までの燃費記録です。今回のドライブだけをフィルターで抽出してみましょう。
d0036883_10235123.gif


まず『月』でフィルターを掛けます。複数の年がある時は『年』にも掛けます。
d0036883_10235664.gif


次に『日』でフィルターを掛けます。『日』は複数あるので『オプション』をクリックします。
d0036883_1024059.gif


『オートフィルタオプション』のダイアログで『日』を選択します。ここでは『13』としました。
d0036883_1024430.gif


そして抽出条件を選択します。ここでは『以上』としました。範囲を指定する場合は下の欄で『何日以下』などとします。
d0036883_1024977.gif


抽出条件が指定できたら『OK』ボタンを押して確定します。
d0036883_10241221.gif


これが今回のドライブの記録となります。『フィルタ距離』で今回の走行距離、『フィルタ平均』で今回の平均燃費が確認できるようになります。
d0036883_10241675.gif
エクセルの『フィルタ』機能は結構便利なので活用して下さいね~。

※日付でフィルタ抽出できない場合(年がまたがる、月がまたがる等)には、抽出したい行の全ての備考欄の頭に『※』や『☆』マークなどを付けて『※で始まる』や『☆を含む』でフィルターを掛けるとうまく行きます。最後にフィルタを掛けた列を「すべて」表示にするのを忘れないように注意してくださいね。

 TH69の車走簿Ver.4.3a (ベクター)
[PR]
by th6969 | 2013-07-15 10:44 | | Comments(3)

d0036883_6344933.gif
今回は大台ケ原ハイキング行きで途中メッチャ踏み込んだためかなり燃費が落ちたかと思ったが、その後に挽回して結局25km/Lをキープできた。これだけ走れば充分やな。久し振りに登りのコーナーを攻めてる気分で走れたし、ホンマ買い替えてよかった(嬉)。
[PR]
by th6969 | 2013-06-12 22:33 | | Comments(0)

d0036883_22364312.gif

新しいワゴンRに買い替えて約1ヶ月だが、MH34Sの5速MTはなかなか燃費がいいようだ。前のMH22Sよりはトルク感があり、ハンドリングにも癖がなくてとても走りやすい。また、燃費がいいのにはアイドリングストップも効いているように思われる。MTのアイドリングストップってどんな方式なのかと思ったが、クラッチによりコントロールできるのがとても扱いやすい感じだ。停止状態でクラッチから足を離すと(もちろんその時ギヤはニュートラル)エンジンストップし、再度クラッチを踏み込むとその瞬間に再始動する。これはホンマに使いやすい。というのは、この一連の動きというのは自分がいつもやっている通りのことなので、特にアイドリングストップを意識することなく勝手にやってくれている感じだ。さらにMTのアイドリングストップが使いやすい点は、先にも書いたが「クラッチによりエンジンストップをコントロールできる」ということで、エンジンを停止させたくない時(右折待ちやすぐに信号が変わりそうな時など)にはクラッチを踏んでおけばエンジンが停止することはないのだ。ATなどのアイドリングストップでは予期せぬ時にエンジンが停止したりして扱いにくいようだが、MTについてはこのクラッチコントロールのおかげでそういう心配は全くない。これは買い替えて大正解やったかもしれんな。
d0036883_2305660.gif
今の燃費25km/Lで年間12000km走るとすると約25000円ほど節約できそうなのも嬉しいね。
[PR]
by th6969 | 2013-05-15 23:02 | | Comments(0)

何といきなり『新車購入!』になってしもた。車検に持っていった時に「フロントのエンジン周りから異音がするんやけど」と言っておいたら、今日電話があって「原因が分かりました!オルタネーターでした」ということやった。それで「交換工賃込みで7万円プラスになります」って、まだ5年しか乗ってないのに早すぎるやろ。前のワゴンR(CT21Sターボ)は13年で21万5千キロ走って何ともなかったのにな。「そんなんクレーム対象にならんのか」と言ってみたが「5年5万キロまでが保証対象のようです」(涙)

車検の整備進めてエエかと聞かれたので「ちょっと止めといて」と言ってkunちゃんと相談した。それで車検代とオルタネータ交換代がバカらしいから買い換えることに急遽決定!(笑)。同じワゴンRやけどな。

それで買い替え検討すると言ったら「営業から連絡させます」ということやったが、結局電話を掛けてきたのはそこの社長やった。「スンマヘンな。値引きと下取りは最大限に努力させてもらいますから」ということで、結構頑張ってくれたので即注文。その後店に自転車で行ったら「下取りの見積もりATでやってました(汗)。スンマヘンけど5万アップでお願いします」と泣きつかれた。シャーナイからそれで了解して、いらん付属品とか外したら結局総額80万円やった。

車検整備代とオルタネータ交換代で約14万円くらいやったから、それを考えると新車乗り換えもありやろ。今のワゴンRは車重が重過ぎてキビキビ感が全くなく気に入ってなかったから、前の初期型ワゴンRには及ばないが60kg程度軽くなってるので楽しみだ。60kgでも大人一人分を今まで乗せてた事になるから、それはそれで大進歩と思われる。それから他のメーカーでは消えてしまった「マニュアルミッション」モデルがワゴンRには存在しているのに驚いた。前のが最後のマニュアル車と思っていたが、マニュアルがあるんやったらそっちやろ(嬉)。カタログデータではCVTの方が遥かに燃費がエエけど、実際の燃費がどれ位になるのかも楽しみだ。
[PR]
by th6969 | 2013-03-15 20:40 | | Comments(0)