<   2005年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

茅の輪くぐり

朝に萩原天神の境内を抜けていくとき、本殿の前の参道に「茅の輪」が用意してあった。『あぁ、もうそんな時期なんだな』と思いながら出勤した。帰りには、その「茅の輪」をくぐってみた。くぐり方は「ソミンショウライ」と唱えながら左に一回、右に一回、左に一回と回るようにと説明書きがあった。「茅の輪くぐり」は「夏越しの祓(なごしのはらえ)」と呼ばれ、6月の晦日に(ちょうど一年の半分ですね)半年間の罪穢を祓うために行われているようです。
以下にネットで見つけた説明文を転記しておきます。

『茅の輪(茅草で作られた大きな輪)は、正月から6月までの半年間の罪穢を祓う夏越しの祓に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるいわれています。                                                  
 くぐり方は「水無月の夏越しの祓する人は、ちとせの命のぶというなり」という古歌を唱えつつ、左回り・右回り・左回りと、八の字を書くように3度くぐり抜けます。こうして、心身ともに清らかになって、あとの半年間を新たな気持ちで迎えるのです。
               
 茅の輪の起源については、善行をした蘇民将来(そみんしょうらい)が素盞鳴尊(すさのおのみこと)から「もしも疫病が流行したら、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、そのとおりにしたところ、疫病から免れることができたという故事に基づきます。』

以上
[PR]
by th6969 | 2005-06-30 20:14 | 無題 | Comments(0)

最近メチャクチャ暑いので、きっちりと水分を補給しないと干からびそうになってしまいます。一昨日は水ばかり飲んでいて、とてもしんどかったので、昨日から会社にお酢ドリンクを持っていくことにしました。使いまわしのペットボトルにお酢とポッカレモンを入れ、1リットル用の粉末のポカリを2倍に薄めたのを(2リットルのペットボトルで作ります)注ぎます。これで出来上がり。会社で半分くらい飲んだら、さらに水で薄めてやります。お酢とレモンのおかげで薄くてもあまり不味くありません。あまりに甘いとのどがさらに渇くので、これくらい薄いほうがいいと思います。おかげで昨日今日と、暑さの疲れはあまり感じませんでした。これで夏を乗り切れたらいいんですけどね。

それから、汗をかいた時は水だけ飲んでもよくないそうです。水を飲んでも身体は体液の濃度を一定に保とうとするため、吸収されずに排出されるそうです。そのために体液の濃度と同じくらいの濃度に作られたスポーツドリンクが重宝されます。でも、スポーツドリンクも商品なので、本来の濃度よりはかなり濃く、甘く作ってあるようです。やっぱりおいしくないですからね。それでポカリなどのスポーツドリンクを2倍3倍に薄めると、かなり濃度が近くなり、吸収も良くなるようです。汗とともに失われたミネラル分を補給するためにも、スポーツドリンクを飲んだほうがいいと思いますよ。
[PR]
by th6969 | 2005-06-29 23:36 | Comments(0)

萩天のクロちゃんが徐々に触れるようになってきたのですが、今日は思いきって頭をナデナデしてみました。最初はハーハー言ってましたが、それほど嫌がってる様子もなかったので、まず頭を、それからのどの下もナデナデしました。結構気持ち良さそうでした。
[PR]
by th6969 | 2005-06-28 22:56 | Comments(0)

梅酒

梅酒を作りました。こんなに簡単にできるとは思ってませんでしたね。梅酒用の瓶は最初はコノミヤで売ってたPET樹脂のにしようかと思っていたのですが、コノミヤが10%引きの日で全部売れてしまっていたようでした。仕方ないので松源に5リッターの瓶を買いにいきました。結局全部漬けると5リッターでほぼ一杯でした。4リッターではちょっと足りないかなと思います。

【材料】
梅(青梅)2kg、氷砂糖1kg、ホワイトリカー1.8リッター

【作り方】
1、梅は洗って竹串などでヘタを取ります
2、青梅の場合は5時間ほど水につけてアク抜きをします
3、アクが抜けたらザルにあけ、水を切ります
4、広口瓶に梅と氷砂糖を交互に入れ、ホワイトリカーを注ぎます
5、冷暗所に保存し、時々瓶を動かして氷砂糖を溶かします
6、抽出できたら梅の実を取り出します
7、約3ヶ月で飲めるようですが、半年以上熟成させたほうがおいしいようです

今回はとりあえず(4)までですので、それ以下についてはまだ分かりません。(6)の梅の実を取り出す時期ですが、サイトによって時期がバラバラで、1ヶ月から1年近くまでいろいろありました。プロは抽出できたらなるべく早めに取り出すそうですが、それがどれくらいなのかはよく分かりませんでした。なんとなく3ヶ月くらいかなという感じはしました。この梅の実を取り出す時期が経験なんでしょうね。今回は半年くらい漬けてみようかなと思っています。
[PR]
by th6969 | 2005-06-28 00:47 | Comments(0)

かわいくないミケちゃん

会社帰り、萩天にかわいくないミケちゃんがいたので、ニャ~ンと言いながら寄って行きました。すると暑さでバテていたのかして、全く逃げませんでした。背中と首をナデナデしました。近くで見るとかわいくないけど愛嬌のある顔をしてました(笑)
[PR]
by th6969 | 2005-06-27 23:05 | Comments(0)

南部で梅干と梅を買ってきました。梅干はこわれ梅というのが安くておいしいので、それをいつも購入しています。梅はさっそく梅酒にしてみようと思います。作り方はネットで調べれば簡単です。便利な時代になったもんです。

昼はA-COOPで買った『さんま寿司』と『めはり寿司』にしました。特に『さんま寿司』は「くすもと」というお店のがお勧めです。ネタもいいですが、寿司飯がとてもいい味です。これを食べるとほかでは買えないな~。
[PR]
by th6969 | 2005-06-26 23:33 | Comments(0)

白い粉注文しました

白い粉(マイクロフロンⅡとマイクロセラ)がなくなってしまったので、今日ネットで注文しました。私の車、ワゴンRが10年18万キロ近く走って、いまだに燃費が17km程度でエンジン絶好調なのは、多分白い粉のおかげだと思っています。
もし興味があったら、こちら→パワーハウス・アクセルのページを覗いてみてください。一度購入すれば、多分8年程度は持つと思いますので、コストパフォーマンスはメチャ高いと思います。試してみたいな~という人があれば、一度入れてあげてもいいですよ。敏感な人なら入れた瞬間から違いが分かるかもしれません。私の場合は、確実にアクセルの開度が少なくなります。
[PR]
by th6969 | 2005-06-25 20:10 | | Comments(0)

シートの保護

会社で冷間のヒゲさんにシートの保護のやり方を質問されたので、その方法について書いてみようと思います。計算式の入ったシートや入力フォームなどは、入力するところ以外をいじられると、後で困ったことになってしまいます。それを防止するために、大事なシートにはロックを掛けて保護しましょう。

1)シートを保護する前にセルのロックを外します。
d0036883_206125.gif

これが最大のコツでしょうか。いきなりメニューからシートを保護すると、すべてのセルがロックされ、そのシートでは全く何もできなくなってしまいます。それで、まず入力してほしいセルや変更してもいいセルなどのロックを外しておきます。上の画像のようにロックを外したいセルを右クリック(大抵の場合は複数のセルだと思うので、その場合は[Ctrl]キーを押しながら選択してください)するとメニューに「セルの書式設定」がありますので、それをクリックします。すると上の画像のダイアログ「セルの書式設定」が出ますので、その中の「保護」のタブをクリック、そこにある「ロック」のチェックボックスのチェックを外します。その下の「表示しない」のチェックボックスは、チェックを入れるとセルの中身(数式など)も表示されなくなります。

2)次にシートを保護します。
d0036883_2022631.gif

セルのロックを外したら、シートの保護を行います。上の画像のように、メニューバーの「ツール」から「保護」「シートの保護」と辿ってクリックします。すると下の画像のようなダイアログが表示されます。
d0036883_20242930.gif

この「シートの保護」のダイアログにある「シートとロックされたセルの内容を保護する」のチェックボックスにチェックを入れます。その下のパスワードは、設定するとパスワードを入力しないとシートの保護が解除できないようになります。パスワードを忘れないように注意してください。その下のチェックボックスについてはよく分かりません。Excel97では、こんなのなかったよな。書いてある通り、保護したシートでできることのようですので、画像と同じでいいと思います。最後にOKボタンを押すと、シートの保護が有効になります。これで大事なシートも一安心ですね。

シートの保護を解除するときは、先程と同じようにメニューバーの「ツール」から「保護」そして「シート保護の解除」と出ますので、それをクリックします。パスワードを設定したときは、ここでパスワードの入力を求められます。やってみると簡単ですが、言葉で説明するのは難しいですね。
[PR]
by th6969 | 2005-06-24 20:26 | Excel VBA | Comments(0)

さっそく会社帰りにコーナンで「アリキンチョール」と「アリ用コンバット」を買ってきました。何が『さっそく』なのかと言うと、昨日帰ってきたら家の中にアリが行列してたんですよね。最初はパニックになったけど、落ち着いてアリがどこから来てるのか、またどこまで広がっているのか見極めることにしました。すると一つはリビングからキッチンへ、もう一つはリビングから廊下を経て玄関まで到達していました。このことから、どうやら発生場所としてはリビングが怪しそうでした。そして、掃除機を持ってきてありをドンドン吸い取りました。玄関、廊下、キッチンのアリは吸い取った後はほとんど出てきませんでしたが、リビングはテレビやオーディオを置いてるローチェストの裏からチョロチョロ出てくるようでした。それでローチェストをオーディオとテレビを乗せたまま前に出して(フローリングなのでそのまま動かせました)覗いてみると、どうやら床と壁の隙間から出てきているようでした。その時はアリ用のスプレー式の殺虫剤はなかったので、「アンツハンター」というアリ除けの粉を撒いておきました。でも、部屋の中にそんなのを撒いてそのままにしておくのはどう考えてもよくないので、さっそく買ってきたわけです。

昨日撒いた粉をきれいに拭き取って、壁と床の隙間にアリキンチョールを噴射しました。アリキンチョールには細いノズルが付いていて、その先を穴や隙間などに差し込んで、その中に噴射注入できるようになっています。これは薬剤が広がったりしないため、とても使いやすいと思いました。その後、家の中の隙間各所に同じように注入しておきました。それからアリ用コンバットを、一番やばそうな所に置いておきました。明日出なかったらいいんだけどな~。
[PR]
by th6969 | 2005-06-23 19:26 | 無題 | Comments(0)

萩天のクロちゃん

会社帰りに萩天の中を通ったとき、クロちゃんがいつも通り狛犬の足の間で寝ていたので、近づいてみました。近寄っても逃げないので、昨日に続いてお尻をつついてみました。すると最初はハーハー言ってたのに、そのうち言わなくなり、結構ナデナデできました。飼い猫なのですが、やはり耳を蚊に刺されるのか、しきりに狛犬の足に耳をこすりつけていました。また触れるネコちゃんが増えました(=^_^=)

えらそうなネコちゃんは車の前で寝ていました。逃げませんでしたが、反応もありませんでした。朝はニャーニャー鳴いてたのにな。
[PR]
by th6969 | 2005-06-22 23:54 | Comments(0)