<   2005年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2005年07月31日

 また大台に行ってきた。大台とは言っても道の駅大台だ。このあたりは山の幸あり、海の幸ありで、朝市などに行くと結構面白い。お茶や椎茸なども特産品で、今回は二番茶というお茶を買ってみた。今、粉にして飲んでるお茶がかなりおいしいので、いつもの青柳からちょっと高級なのにしてみた。ネットで調べると、煎茶と番茶の違いは茶葉の摘まれる時期によって分かれる、という点ではほぼ一致しているが、その細かい解釈についてはバラバラという感じだった。煎茶は一番茶のみで、後は番茶というサイトもあれば、一番茶、二番茶、三番茶が煎茶、それ以降が番茶と解説しているサイトもあった。分かったことは煎茶は一番茶以降、摘む時期が遅くなるほど品質が落ち、価格が安くなるということだった。まあ、飲んでみないと分からないということですね。
[PR]
by th6969 | 2005-07-31 23:22 | ときど記

 岩崎元郎が『新日本百名山』というのを選定したらしい。もちろん元ネタは深田久弥の『日本百名山』だが、オッサンの言うところによると「自分なりに選びなおした」らしい。もともと百名山には興味がなかったので、オッサンの選んだ山についてもどんな山を選んでいるのか知らなかったが、選んだ山を見て呆れかえってしまった。開いた口がふさがらない、とはこのことか。石垣島に佐渡島に神津島に安芸の宮島に・・・百名山があるのか。百名山と言うからには日本のすべての山の中で百本の指に入る、ということだろう。恐山が岩湧山が六甲山が、あと名前も知らない地方の山々が百名山なのか。日本で百本の指に入るような山なのか。これはどう考えてもおかしい。オッサンの百名山とはいったい何なんだ。また、百名山をすべての都道府県から選んだ、というのもおかしい。日本の百名山を選ぶのに、都道府県の境界なんて関係あるのか。百名山の無い都道府県があるという事の方が当然だ。誰かに教えてもらった山を、その日初めて登って「ハイ、新日本百名山です」 これは、ふざけているとしか思えない。百名山を選ぶのならば、各地の名山といわれる山々を登りつくし、その中から選び抜いて百の山を選定する、というのが通常のアプローチであろう。ところが、このオッサンはそんな面倒臭いことはせず、「初めて登って百名山」を繰り返している。それが本当に百名山なのか。

 このオッサンの選んだ山は、もちろん百『名山』ではありえない。百名山と言える山もあるだろうが、それはもう遥か昔に深田久弥がやっていることだ。それを今更『新』日本百名山などと言う。日本百名山は深田久弥のものだけで充分だ。第一、名前も知らない山が何で百名山なのか。もし日本百名車を選んだとしたら、車好きの人ならそのほとんどの名前は知っているだろう。ところが、このオッサンの選んだ『新日本百名山』は山好きの人でも知らない山が並んでいる。やはり百名山なら、そのほとんどの山は誰でも知っている山が並ぶというのが普通だろう。これはどう考えてもおかしいと思うのだが・・・。

 ただ、タイトルを変えてくれれば、それはそれでオッサンの自由だ。どんな山を百個選ぼうと、それはオッサンの勝手だ。くれぐれも百名山でもない山を選んで『新百名山』だとは言わないでほしい。私ならオッサンの選定の内容からして『中高年でも楽に登れる山百選』くらいのタイトルにすると思うが、いかが? 『私の登った山百選』『私の好きな山百選』・・・百選びたいなら、いくらでもタイトルはつけてあげる。頼むから『百名山』を簡単に使ってしまうのだけはやめてくれ。

岩崎元郎 批判のリンク
すぱたかのクロスカントリースキー・アドベンチャー
くたばれ岩崎元郎

和光市議会議員松本たけひろの今日の雑感
朝日新聞記事「新日本百名山」批判~無責任な金儲け記事である

松浦淳のブログ
相変わらず軽い岩崎元郎
[PR]
by th6969 | 2005-07-30 15:43

Firefox

 参ったな~。Firefoxの拡張機能が更新されていたのでアップデートしたら、ページが全く表示されなくなってしまった。起動はするのだが何も表示されず、メニューバーのボタンさえ押せなくなっていた。これはどないしたもんかいな、と考えて、最初にやったのが一度Firefoxをアンインストールして再度インストールするということだった。「あかん…」 何度試しても表示されなかった。次にProgram Filesに残っているFirefoxのフォルダ(ゴミですね)を削除してからインストールしてみた。「これもあかん…」 やはりダメだった。そして次に、前のバージョンのFirefoxをインストールしてみた。過去にDLしたソフトのプログラム等は、ほぼすべて保存してあるので、いつでも前のバージョンに戻すことができるのだ。今もFrashGetやIrfanViewなどは、あえて古いバージョンを使っている。「あかんなぁ」 さらに、レジストリに残っているFirefox関連のキーを削除してからインストールする、というのをやってみた。「あかん(涙)」 これもダメだった。 そしてまた考えた。これはまだ他のどこかに設定が残っているはずや、と気が付き『Firefox』をキーワードに検索してみた。アンインストールしてても出て来る出て来る。そのほとんどが「C:\Documents and Settings\***\Application Data\Mozilla」という場所に入っていた。「これや、これを削除してみよう」そして削除してインストールすると・・・「やった~!表示された!」 Firefoxのスタートページが表示されました。でも、設定を削除したおかげで、すべての設定及びブックマークが初期の状態に戻ってしまっていた。設定はすぐできるが、ブックマークは痛かった。昔に検索で見つけたサイトなど、二度と見つからないページもあるものと思われた。「まあええか、新しい気分でやり直しや」 それでも、まあ、ページが表示できるようになって、めでたしめでたし(苦笑)
[PR]
by th6969 | 2005-07-30 09:55 | フリーソフト

2005年07月29日

 白ワインがかなり傷んできました。痛んでるのは2種類のワインだけなんですが、かなりワインビネガーっぽくなっているのがあります。同じ箱の中にも傷んでるのとそうでないのがあったりと、よく分からない点もあります。ワインセラーなんて無いのに、ちょっと買いすぎたかな~。いきなり暑くなったのも効いてるのかも…。スパークリングワインはあんまり傷まないんですけどね。
 萩天にかわいいミケちゃんが両方いました。積極的なミケちゃんは出てきてコロンとなり靴をガブガブ噛んでました。なんか靴の先が好きなようです。奥ゆかしいミケちゃんは外には出てきませんが、ナデナデはし放題です。ケンカしたのか体が傷だらけでした。傷だらけということは弱いんかな(笑) 今度私もミケちゃんの撮影会をしたいと思います。耳のかぶれたネコちゃんはしきりに地面を掘ってました。
[PR]
by th6969 | 2005-07-29 23:58 | ときど記

2005年07月28日

 土用の丑の日でした。会社でうなぎ食べました。おいしかったですが、ワタシ的にはもうちょっと歯ごたえのあるうなぎのほうが好みです。中国産のヨーロピアン種だったのか、やたら大きかったです。ジャポニカ種は細長く、ヨーロピアン種は太短くて開くと丸く見えるそうです。今年はうなぎの稚魚があまり取れなかったため、ジャポニカ種のうなぎは高騰しているそうです。うなぎの生態はまだよく分かっていない点が多いため、そのうち全く稚魚が取れなくなり、食べられなくなるかもしれません。養殖と言っても、稚魚を捕って来ての養殖なので、ありえない話じゃありません。やはり重要なのは環境でしょうか。
[PR]
by th6969 | 2005-07-28 22:49 | ときど記

2005年07月27日

 萩天でオッサンがかわいいミケちゃんの撮影会をやってました。やたらにパチパチ撮ってました。誰が見てもかわいいので人気者みたいです。耳のかぶれたネコちゃんは最近見かけなかったのですが、狛犬の下で寝てました。相変わらずお顔が蚊に刺されてひどい状態です。耳はかぶれてないみたいなんですけどね。
 実家からの帰り道、富田林から美原にかけてやたらにポリコが発生してました。何箇所もポリコカーが停まってるし、歩いてるのもいてました。何かあったんやろか。
 そうそう、昼に弁当食べてる時、『大気圏はどれくらいの高さやろ』と前のおっちゃんが話してました。それでさっそく『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてみました。「大気圏は高度500kmを超える範囲まで広がっているが、宇宙空間との境界は便宜的に高度80kmから120kmあたりとされている。」らしいです。思ったほど厚くないんですね~。
 夜は涼しいので助かります。今夜は快適に寝れそうかな。
[PR]
by th6969 | 2005-07-27 22:33 | ときど記

2005年07月26日

 スペースシャトルが打ち上がりました。それにしてもすごい煙やな。
 エクセルで作ってた検査成績書ですが、さらに自動化してロット№を入れただけで、ほぼすべてが自動的に表示されるように改良しました。こんなに楽でいいのかな、と言う感じですね。まだ改良しないといけない点はありますが、本当に楽になりました。新しい関数もいくつか使いましたが、うまく働いてました。
[PR]
by th6969 | 2005-07-26 23:59 | ときど記

2005年07月25日

 例のニーチャンが私の作ったエクセルのファイルを色々いじってくれたおかげで、その修正作業にかかる時間が馬鹿にならない。分からんかったら聞きゃいいのに、それをしないで適当にやってしまうからこんなことになる。今日も外注先の不良集計のファイルを開いたら、いたる所にエラーが発生しどうしようもない。他のシートを参照して集計しているので、その辺りが何かおかしくなったのだろうとは思うが、はっきり「ここ」とは断定できなかった。その時バックアップがとても役に立った。過去のファイルを上書きして、以前の状態に戻してしまおうという訳だ。まずMOに保存していたファイルを開くと、「おぉ、ラッキー、古いファイルや」 さっそくそれを上書きしようかと思ったが、データ入力が面倒臭いのでニーチャンのいじったファイルからコピーすることにした。これが大失敗。「値」だけ貼り付けたのに、同じエラーが出てしまった。しかもなぜか元に戻せなくなってしまった。次にコントレーサーという測定器に付いてきたパソコンにバックアップしていたことと思い出し、それを見てみると、きっちり日付をつけて過去のデータが完全に保存されていた。我ながらよくやったもんや。そのファイルをコピーして別名で保存し、ニーチャンのいじったデータのコピーを行った。問題の箇所はわかっているので、そこは手動で入力した。そしてエラーの出ていたシートを見てみると、直ってた~! バックアップのおかげで、ほんま助かったで。そういえば、最近家のパソコンのバックアップしてないぞ。無くなったら困るのはあまりないと言うのもあるんだけどね。困るのはカーメンテナンスのエクセルファイルくらいかな。HPのファイルはサーバーにアップしてあるのだから大丈夫だし、デジカメ画像はバックアップしてるし… まあええか(苦笑)
[PR]
by th6969 | 2005-07-25 19:26 | ときど記

2005年07月24日

 大台ケ原へ避暑に行ってきた。道はほぼ快調で、特に大滝ダムから先は車はほとんど居らず、ドライブが楽しめた。大台ケ原への登り道でギヤ回りの音を確かめたところ、左にある程度ハンドルを切ってコーナーを曲がり、ハンドルを戻しながら加速するときに音が発生することがわかった。また、右に切ったときには発生しなかった。音は『ギギギギ』と何か軋むような、ギヤが噛んだような音だった。それほど深刻になることはないと思うが、しばらく注意して乗ることにしよう。
d0036883_1845538.jpg

 大台ケ原には8時半頃到着し、涼しくてとても気持ちがよかった。雲も切れ間が見え、雨も降りそうになかったので、日出ヶ岳まで往復することにした。ドライブだけのつもりで何も持ってきていなかったが、まあ大丈夫だろうということで出発した。登山口の手前の木のてっぺんでは、ウグイスがきれいな鳴き声を響かせていた。『ホーホケキョ』と鳴くときの『ホケキョ』の部分を鳴くときには、尻尾(尾羽というのかな)を上下させて一生懸命鳴いているように見えるのが面白かった。道はかなり整備されて、以前よりも歩きやすく、ペチャクチャ喋りながら散歩気分で山頂に到着した。曇り空でもちろん展望はなく、駐車場よりも若干蒸し暑かった。トリカブトの花はここで見つけたのが最初で、その時までトリカブトという花は見たことがなかった(ように思う)。今では葉っぱを見るだけで分かるようになったが、こんなに色々な山にたくさん生えているとは思わなかった。日出ヶ岳のトリカブトはやっとつぼみが出た程度で、花はやはり9月頃かと思われる。赤とんぼもいて、手乗りトンボに挑戦したが、今回はダメだった。くるくるやって近づいていったら『ヒョイ』という感じで手に乗ってくるときがあるので面白い。花はバイケイソウだけで、あまり好きな花じゃないので今まで写真は撮らなかったが、今回初めて撮ってみた。近くで見ると案外きれいな花だった。でも香りはよくなく、群生したところはちょっと気持ち悪く感じてしまう。そして疲れることもなく駐車場に戻った。まだ早かったが駐車場の脇にある東屋で昼食にした。ここがとても涼しくて気持ちよく、そのまま昼寝しそうになった。蝉も鳴き出して、まるで田舎の家の縁側で涼んでいるような気分になった。
d0036883_18461256.jpg

 昼過ぎには大台ケ原を後にして、大阪に近づくにつれて暑くなり、家に帰ったらやはりうだるような暑さだった。つい2時間ほど前にはあんなに涼しい所にいたということが、不思議な感じだった。短い時間だったが涼しい所でリフレッシュでき、行ってよかったと思った。

 それから、白い粉の効果については、『音が静かになった』ということが一番に言えると思います。私だけでなくkunちゃんも『静かになったね』と言ってたので確かでしょう。それだけでも入れた価値はあると思います。
[PR]
by th6969 | 2005-07-24 18:41 | ときど記

2005年07月23日

 朝起きると何となく涼しい。その上曇ってる(笑)。予定通り、いつもと同じ時間に起きて、実家へ行ってMTオイルに白い粉を添加することにした。走っていても窓から入ってくる風が涼しい。昨日やったら最悪やったけどな。実家へ到着して、さっそくジャッキアップし、とりあえずミッションオイルの注入口のねじ(止ボルト)を緩めてみることにした。少し緩めるとオイルがジワーっと滲んできた。やはり前を上げただけでは、オイルが片寄って注入口からあふれてしまうようだ。それで後もジャッキで前よりも高く上げてみた。それでもう一度ねじを緩めて、もう大丈夫だろうと外してしまった。すると『ありゃ~、オイルが出てきた』 急いで廃油用の缶を持ってくるが、かなりこぼれてしまった。これはオイル入れすぎとちゃうか。オイルが出なくなってから、昔買ったプラスチックのオイル差しのノズルの先を注入口に突っ込み、200ccほど抜き取った。このオイル差しは、ノズルの根元が容器の底に当たるように調整できるため、容器の中身を注入したり、また逆に抜き取ったりと便利な品物です。白い粉の添加もこのオイル差しで行いました。白い粉を溶くのにエンジンオイルも持ってきてたのですが、今抜いたオイルが使えそうだったので、それで溶いてみることにしました。オイルが暖かいためか、いつもよりよく混ざるような気がします。乳鉢で充分に混ぜてからオイル差しの容器に移し、いよいよ注入です。ミッションオイルを吸い取っては攪拌し、注入するという繰り返しで、容器の中の白い粉はほぼ完全に注入できました。「う~ん、うまく行ったな(^o^)」 汗びっしょりにはなりましたが、涼しくて蚊にもやられず、この時期にしては快適な作業でした。効果はすぐには出ないと思いますが、何か変化があったらレポートしたいと思います。

※白い粉と言うのはパワーハウス・アクセルで購入したマイクロフロンⅡとマイクロセラのことです

 ジャッキアップして車の下にもぐる時に使うダンボールを取に裏へ行ったら、ガシが物置の上で寝てました。寝ぼけてたのか全く逃げませんでした。最近触れてないので、ナデナデも久し振りです。写真も撮りましたが、いいのはありませんでした(涙)
d0036883_15315218.jpg

 よく言われる「熱中症」や「熱射病」などについては、こちらのブログが詳しくて分かりやすいようです。今まで曖昧だったことが、ちょっとハッキリするかも…。
  →福岡笑顔整体 院長の雑記帳
[PR]
by th6969 | 2005-07-23 15:43 | ときど記