<   2005年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧

2005年08月31日

 8月も今日で終わり。早いな~。今年の夏は暑かったけど、秋の訪れは急激だったな。萩天も蝉はもう鳴いておらず、聞こえるのは秋の虫の声ばかり。それにしても、秋は物悲しい感じがするのは、なんで?
[PR]
by th6969 | 2005-08-31 23:23 | ときど記 | Comments(0)

2005年08月30日

 近所のスーパーコノミヤで売ってる『大好』キムチはおいしいな。前のスーパー西友で売ってたワカタフーズ(福岡だったかな)のおいしいキムチがなくなって以来、なかなかいいキムチとめぐり会えなかった。『牛角』はマシだが風味と味わいがちょっと不足しているように思っていた。それで昨日、その『大好』キムチを使って「豚キムチ」を作ったんだけど、これが今迄で一番かと思えるくらいおいしかった。「豚キムチ」の味付けをしているのはほとんどキムチなので(他は醤油だけ)、これはキムチがおいしいのかなと言って、そのままでも食べてみた。「う~ん、いけるな~」 辛さの中にも風味があり、そのままでも充分おいしかった。ワタシ的にはおいしいキムチの条件として、『アミエビ』と『イカの塩辛』が入っているかどうかでかなりの味が決まると思っているが、この『大好』キムチには『アミの塩辛』が入っていた。それがいい味を出してるのかな~。どこかで見つけたら一度食べてみてください。それから『大好』キムチは中国で作られているので、『大好』は「だいすき」ではなく「ターハオ」と読むものと思います。「大(ター)」は「とても」、「好(ハオ)」は「良い」、だったよな。
 王将の豚キムチは不味いよな。この前一度安いというので注文したんだけど、照り焼きのようなコッテリとした甘い味付けには参ったな。はっきり言って、あんなのはお金を出して食べるもんじゃないですね。家のはkunちゃんが行ってるお料理教室の本に載ってた作り方なんだけど、作り方も簡単で、味付けはキムチの他は醤油だけなのに、とてもおいしいですよ。こんなの書いてたら、また腹減ってきた(笑)。
[PR]
by th6969 | 2005-08-30 20:08 | ときど記 | Comments(0)

2005年08月29日

 朝に萩天でかわいい三毛ちゃんが狛猫やってました。さっそくナデナデしてから会社へ行きました。
[PR]
by th6969 | 2005-08-29 23:18 | ときど記 | Comments(0)

旭ダム登山口(駐車)-千丈平-釈迦ヶ岳山頂(往復)
[PR]
by th6969 | 2005-08-28 19:51 | 山歩き | Comments(0)

 このオッサンの百名山は『県の地図を開いて山を探す』ところから始まるらしい。地図で探すような山が百名山なのか大いに疑問だが、以下にオッサンの記事を引用してみよう。

▲歴史踏みしめ登る楽しみ  鳳来寺山(愛知県)(2005/6/29)より
『愛知県の地図をひろげて県内の山を探す。県の東寄りに鳳来寺山という名前の山をみつけた。』
愛知県の地図を開いて山を探していたら、鳳来寺山という山が見つかったらしい。探すくらいだから、もちろんその時まで名前も知らなかったのであろう。その続きがまた面白い。
『鳳来寺山は昔、桐(きり)の大木があったので桐生山と呼ばれていたという説もある。1300年ほど前、利修仙人が開山した。時の文武天皇の重い病気を祈祷(きとう)によって治したことで、天皇より寺を建ててもらうことになった。その寺が鳳来寺と命名され、山は鳳来寺山と呼ばれるようになった。山間にコダマするブッポウソウの鳴き声は有名だ。フリークライマー憧(あこが)れの岩場があり、駅名にもなっている温泉もあり、鳳来寺山は新日本百名山として選ぶのに文句なしの山だと思った。』
ちょっと長いが全文引用した。全文載せないとオッサンのおかしさが分かりにくいと思ったからだ。どこがおかしいのか・・・オッサンは最後に『鳳来寺山は新日本百名山として選ぶのに文句なしの山だと思った』と結論付けている。しかし、その前提を見てみると、とてもそのような結論に導かれるとは思えないのだ。「桐の大木があった」からか?「利修仙人が開山し、文武天皇の重い病気を祈祷によって治し、天皇より寺を建ててもらった」からか?「その寺が鳳来寺と命名され、山は鳳来寺と呼ばれるようになった」からか?「山間にコダマするブッポウソウの鳴き声は有名だ」からか?「フリークライマー憧(あこが)れの岩場がある」からか?「駅名にもなっている温泉がある」からか? 私にはそのどれもが百名山として選ぶ前提にはなりえないと思われるし、誰が見てもそう思うだろう。鳳来寺山は新日本百名山として選ぶのに文句大有りだよ岩崎さん。地図を開いて見つけた山を、明確な理由も無しに新百名山に選んで恥ずかしくないのか岩崎さん。「百名山」が泣いてるよ。

▲切り立つ岩場に存在感  黒髪山(佐賀県)(2005/8/10)より
『佐賀県にはそれほど高い山がない。標高も福岡との県境に連なる脊振(せふり)山地の主峰、脊振山が1055メートル、長崎との県境にまたがる多良山地の最高峰、経ケ岳(きょうがだけ)が県の最高峰で1076メートル。県の地図をひらいて、新日本百名山はどの山にしようかな、と考え、数年前に黒髪山(くろかみざん)に登ったことを思い出した。516メートルという高さなのに、岩山なので見た目にもピリッとして印象深い山だった。』
オッサンは佐賀県の地図を開いて山を探していたら、黒髪山に登ったことを思い出したらしい。思い出したということは、それまで忘れていたということなのであろう。
『佐賀県西部に岩山を点在させているのが黒髪山地、主峰が黒髪山である。南側のふもとには有田町、北西のふもとには伊万里市という陶器の里もある。山頂だけが魅力の山ではなく、周辺も含め山旅を楽しめそうだ。佐賀県から選ぶ新百名山は黒髪山とした。』
これがまたおかしい。ここでもオッサンは「佐賀県から選ぶ新百名山は黒髪山とした」と結論付けている。その前提はやはり見当たらない。「岩山なので見た目にもピリッとして印象深い山だった」からか?「有田、伊万里市という陶器の里がある」からか?「山頂だけが魅力の山ではなく、周辺も含め山旅を楽しめそうだ」からか? そんな理由で百名山を選んでいいのか岩崎さん。それがおかしいとは少しも思わないのか岩崎さん。その上、佐賀県の最高峰よりも低い山を百名山に選んだ理由が見当たらない。ただ登ったことがあったから、だけなのか。他の山に登りもせずに佐賀県から選ぶ百名山にしてしまっていいのか。

地図で探して見つけたような山を『新百名山です』とは、ふざけているとしか思えない。こんなアホな連載は即刻中止してほしいと思います。
[PR]
by th6969 | 2005-08-27 16:25 | Comments(10)

2005年08月27日

 kunちゃんが、「会社の同僚のIさんが、地震雲見たらしい」と言ってました。堺付近の大和川の東(上流)に見えたそうです。渦巻状の雲が縦に伸びていて、一目見て変やと思い、デジカメで写真も撮ったそうです。その画像も会社から送ってもらうつもりですが、どうなんでしょうね。中越地震の時には色々それらしき雲が見られたそうですが、地震雲と普通の雲を見分けるのはとても難しそうです。それに、地震雲はずっとそこに留まっているのでしょうか。風の影響も関係無しに留まっているのなら、それで分かるかもしれませんが…。風の影響で遥か遠くに運ばれたり、形が崩れたりしないんでしょうか。もし、この後しばらくして地震が起きたら、それはそれですごいことですね。大きな地震は遠慮したいですけどね。
d0036883_2153335.jpg

d0036883_2153474.jpg

[PR]
by th6969 | 2005-08-27 01:14 | ときど記 | Comments(0)

2005年08月26日

 今、会社でオー0シという得意先の新しい製品(冷間圧造品)のQC工程表を作り始めているのだが、そこから送ってきたQC工程表用のエクセルファイルが『印刷をして手書きで仕上げる』という昔ながらのやり方のために作られた物のため、パソコンで作ろうとするとやりにくくて仕方がない。結構大きい会社なのだが、こういう所でその会社のITレベルが分かってしまうよな。いっそのこと、同じ形で作り変えてやろうかなとも思うのだが、それはさらに面倒臭いし、とりあえずできるだけパソコン化してみようとは思っている。ほんま、送ってくるエクセルファイルでレベルが丸分かりになるで。うちも気い付けなあかんな(苦笑)。ろくでもない得意先が多い中で『こいつは、なかなかやるな』と思わせたのがユニ0イトだ。工程能力を出すためのエクセルファイルも、測定値を入力すればすべて自動で結果が表示されるように作られており、これは使いやすいなと感心した。そこで使われていたのが「STDEV関数」で、これを使うだけで予測した標準偏差を返してくれるという便利な関数だった。こんな関数があったなんて…と思いながら、さっそく自分の作っていた工程能力算出用のエクセルファイルを改造し、それまで長い計算式を入れていたところを「STDEV関数」一つで済ませることができた。また、入力した測定値の中から「最大値」と「最小値」を表示させる、というやり方も盗ませてもらった。これは、公差に対して測定値がどの位ばらついているのかが一目で分かるので、とても便利だった。感心したのはこれくらいかな~。そうそう、先程のオー0シのQC工程表の表紙はワードで作られていた。何でやねん!!
[PR]
by th6969 | 2005-08-26 23:59 | ときど記 | Comments(0)

2005年08月25日

 無事に帰ってきました。早起きは三文の得、かな(笑)
[PR]
by th6969 | 2005-08-25 22:07 | ときど記 | Comments(0)

2005年08月24日

 明日は早起きして、島根県の頓原までそば食いに行ってきます。じゃなかった、不良品の選別に行ってきます(苦笑)。もちろん一福のそばも食べてくるが…。はたして当日中に帰れるのだろうか。
[PR]
by th6969 | 2005-08-24 19:26 | ときど記 | Comments(0)

2005年08月23日

 帰り道で、哀愁の漂ったワンちゃんの家の車がガレージになく、代わりにクロちゃんがガレージにいました。「あっ、クロちゃんや」と思って近づいていき、「にゃ~ん」と言いながら手を出すと、なんとすぐに寄って来て足にスリスリしました。背中をナデナデしましたが、やはりクロネコは毛の手触りがよかったです。ネコ飼うならクロちゃんかな。ナデナデしてると哀愁の漂ったワンちゃんが怒って(かな?)吠えるので歩き出したら、クロちゃんは先へ行ってコロンと横になりました。ついでにお腹もナデナデしました。かわいいな~。もっと遊んでほしかったのかな。
 まるで梅雨みたいに毎日ジメジメして鬱陶しい。あまり暑くないのはいいが、汗をかいたものが生乾きになるので、すぐに臭くなってたまらん。暑い時のほうが長持ちしたな(特にズボン)。
[PR]
by th6969 | 2005-08-23 23:33 | ときど記 | Comments(0)