2007年01月30日

昼にR169の伯母峰トンネルの南で車が土砂崩れに巻き込まれた、というニュースをやっていた。この道は私もよく使うので他人事ではなく、亡くなられた3人の方には心からご冥福をお祈りしたい。
[PR]
by th6969 | 2007-01-30 20:22 | ときど記

お料理教室

お料理教室はkunちゃんの通っていた(今年また通うといってる…)ベターホームがお勧めだ。手間と時間をかけておいしいものを作るのではなく、手間と時間をかけずにおいしいものを作れるというのがいい。手間と時間をかければ美味しくて当然だが(そのわりに美味しくないことが多いかもな)、ベターホームでは簡単なのに見た目もよくて美味しいものの作り方を教えてくれるのだ。kunちゃんの作ってくれる料理は大半がベターホームのレシピだが、結構どれもおいしく食べている。お料理教室に通おうかなと思っている人は、ベターホームを検討してはいかがだろうか。

 ・ベターホーム
[PR]
by th6969 | 2007-01-29 20:43 | 無題

温州みかん

温州みかんはなぜ温州みかんというのか。とても気になったので、検索して調べてみた。中国に温州という地名はあるが、現在の温州みかんと直接の関係はなく、鹿児島県の長島町で中国からもたらされた柑橘類が突然変異して発見されたもの、というのが一番もっともらしいと思われる。手でむいて簡単に食べられる温州ミカンは、アメリカなどでも大人気らしい。

 ・温州みかん発祥の地
[PR]
by th6969 | 2007-01-28 21:35 | 無題

燃費記録更新ならず

久しぶりに湯の峰温泉に行ってきたのだが、その時に桃山町のスタンドでガソリンを入れてまた帰ってくるまでの間、超燃費走行をしてみようと思いやってみた。結果は263km走って給油量が13.13Lで、燃費は20.03km/Lだった。まあ、途中に峠はあるしこんなものかなと思うが、20万キロを超えてまだまだリッター20キロ走ってくれるエンジンの素晴らしさを再確認した気持ちだ。ただ、微妙なアクセルワークで右足は攣りそうになったが…。
[PR]
by th6969 | 2007-01-28 21:07 |

今日、あるあるのサイトはどうなっているのかと思い覗きに行ったら、何と『「発掘!あるある大事典II」の打ち切りについて』のページが表示された。それには驚いたが、さらに過去の放送内容も全く見れないようだ。これは怪しいなぁ。kunちゃんも横で『いろいろ調べられたらボロが出るからちゃうか』と言っとる(笑)。社内の対策本部で原因究明を進めるらしいが、やるならば本気でとことんまで原因を追求して、今までの虚偽の内容を全て公開してほしい。業界や企業との癒着もあるように思うが、その点についてはどうなのだろうか。

 ・「発掘!あるある大事典II」の打ち切りについて
 ・関西テレビ放送
[PR]
by th6969 | 2007-01-23 19:20 | 無題

2007年01月22日

納豆好きには迷惑なだけだった「発掘!あるある大事典II」で、やはりというか今までもやってたんとちゃうんかというか、やらせや捏造が発覚したようだ。放送されるや否や、買いに走る消費者も消費者だが、事実と異なる報道をした責任は重大だ。それにしても素早い対応やな。素早すぎるのはかえって怪しいで。

下のねこ屋敷の少し先に、多分長屋のサバトラちゃんがいたので寄って行ったが、全く愛想なかった。それでも寄って行くと、何とあの交通量の多い陶器山通りをトットッと渡って行ったのだ。走ることもなく悠然と渡っていったのには驚いた。でもネコちゃんは左右見えへんから、そのうちペチャンコになってるかもな。
[PR]
by th6969 | 2007-01-22 23:52 | ときど記

2007年01月21日

eo光ネットの宅内調査だった。家の場所が分からんとかいう電話がかかってきたので、メインの道まで出て案内した。主な調査内容は光ファイバーの引き込み口とテレビの線の引き込み口だった。光ファイバーは既存の電話線のパイプ内に通し、テレビは今の分配器に接続することになった。分配器接続だと今のテレビの差込でどこでも見れるし、STB(デジタルセットトップボックス)を繋げばどのテレビでもデジタル放送を見ることができるようだ。新たに配線することもないので見た目もよく、工事も楽だろう。光ファイバーの方は電話線の通っているパイプに通し、無理だったら新たに引き込むようだ。パイプに通ったら、こちらも新たに配線することもなく見た目もスッキリする。これならバッチリなんだけどな。

その後、車で買物に出かけるためにエンジンをかけたら・・・見事にかかった。セルの回転も弱々しくなく、これならまだしばらくはいけそうだ。
[PR]
by th6969 | 2007-01-21 13:49 | ときど記

2007年01月20日

kunちゃんが仕事だったので、前から一度行こうと思っていた橋本の彩の台にあるホームセンター「ケイヨーD2」に行ってきた。出掛ける前から何かありそうな予感がしていたら、とんでもないことが起こってしまった。買物を済ませてエンジンをかけようとしたら何の反応もない。バッテリーが弱ったのなら何か反応するはずだが、何の反応もないのだ。もしかしてと思ってライトのスイッチを見たら、見事にONになったままだった。そら、バッテリー上がるわな。いつもならトンネルを出る前にライトを消して確認するのに、今回は全く忘れてしまっていたようだ。しかも、ライトを点けたままドアを開けると警告ブザーが鳴るはずなのに、それが鳴らず気が付かなかったようだ。ほんま、久し振りにあせったな。

ブースターケーブルは持っていたので、誰かに助けてもらおうと思っていたら、隣に少しいじったZ乗りのオッサンが入ってきた。車好きの人の方が頼みやすいかなと思ったので、そのオッサンが帰ってくるのを待って「助けてくれませんか」と頼んでみたら、あっさりと引き受けてくれた。さすがにでかいバッテリーを積んでいるだけあって、ケーブルを繋いでエンジンをふかしてもらうと一発で始動OKだった。良かった、良かった。やはり、ブースターケーブルは必需品やな。一度上がったバッテリーは再充電してもダメだとか聞いたことがあるが、あと何年も乗らないのにバッテリーを新しくするのも悔しいので、ちょっと遠回りして帰ってみた。明日エンジンがかからなかったらコーナンに自転車で買いに走ろう(苦笑)。

それで、そのケイヨーD2では思ってもみなかった物を見つけたので、早速購入した。それは「手押しポンプ式オイルチェンジャー」で、今使ってるのがかなり傷んできため買い換えたかったのだが、どこを探しても売っていなかったものだ。今のはパッキンが弱って真空にならない時があり、ずっとショコショコやり続けなければならず、非常に疲れてしまうのだ。これでオイル交換がまたやりやすくなるな。
[PR]
by th6969 | 2007-01-20 23:31 | ときど記

スーパーノート

どこかのブログにも書いてあったが、スーパーノートといっても「凄いスペックのノートパソコン」ではない(笑)。スーパーノートとは、『北朝鮮で印刷され、北朝鮮政府の保護のもとで外国駐在の北朝鮮公館を通じて、各国に持ち込まれ大量流通させているとされる偽造紙幣のこと。北朝鮮が製造したという100ドルの偽造紙幣だけを「スーパーノート」と呼ぶ。(Wikipedia)』らしい。このスーパーノートに関する記事が今日の「萬晩報」に書かれており、読んでいてとても興味深かったので検索してみた。何となくではあるが「ニセドル札製造くらい北朝鮮ならやるだろう」という意識はあったが、この記事を読むと「北朝鮮が関与」ということ自体が胡散臭く思えてくる。印刷機の問題、紙の問題、インクの問題、これらのことを考えるとCIAが関与というのもありかなと思えてくる。

 ・萬晩報「通貨偽造も「愛国的行為」スーパーノートの出所について」
 ・Wikipedia「スーパーノート」
 ・在日本朝鮮留学生同盟「ドイツ紙、米CIAが製造と指摘」
 ・朝鮮日報「北朝鮮の偽造紙幣「スーパーノート」とは?」
 ・朝鮮日報「偽ドル札はどのように作られたのか」
[PR]
by th6969 | 2007-01-20 11:00 | 無題

三菱のトラックのハブが再リコールされることになった。対策品として強度は充分あったはずなのに、前と同様に破断してしまうようだ。言い訳のように聞こえたが『整備時にハブナットを強く締めすぎる事に耐えられなかった』という発言には、納得できる面も無くはない。多分、整備手順書などには『最後はトルクレンチで規定のトルクで締めろ』などと書いてあると思うが、それが守られずに時間と労力節約のためインパクトレンチでガンガン締め込んだ、ということも要因としては考えられると思う。私も昔、スズキのディーラーに何ヶ月目かの点検に出して帰ってきたら、ホイールナットをバカほど締め付けられていて、ショップのオッサンに「こんなに締めたらあかんで」と言われたことがあった。整備する側にも問題は無くはないということだろう。

ただ、他者のハブは大丈夫なのに三菱だけ破断するということは大問題であり、設計に問題があったと糾弾されても仕方は無いだろう。
[PR]
by th6969 | 2007-01-19 20:26 |