引越し1周年記念日

今日は今の家に引っ越してちょうど1年目の日だった。短かったなぁ…。その頃のことはすっかり忘れてしまっているが、荷物がすごくて1階の和室で寝られずに2階で寝たのは覚えている。あとはチャングムを見るために長いTVのコードをジャパンに買いに行ったりもしたような。とりあえず少し上等のスパークリングワインで乾杯した。
by th6969 | 2007-03-31 23:30 | 無題 | Comments(0)

2007年03月30日

朝は凄い雨やったな。土砂降りの雨と風と雷、おかげで洗濯物がビチョビチョになり、私のパジャマのズボンが落ちてしまった。まさかあんな天気から嵐になるとは思わんからな。
by th6969 | 2007-03-30 20:33 | ときど記 | Comments(0)

チネリのTシャツ

d0036883_10281427.jpgYouTubeでAllman Brothers Bandの映像を見てたら、ベーシストがチネリのTシャツを着てた。ビックリビックリ。

The Allman Brothers Band (Pt.1)~(Pt.6)までのシリーズは、なかなか素晴らしいライヴ映像だ。ディッキーベッツのギターが炸裂し、久しぶりに燃えてしまった(笑)

 ・The Allman Brothers Band (Pt.1)
 ・The Allman Brothers Band (Pt.2)
 ・The Allman Brothers Band (Pt.3)
 ・The Allman Brothers Band (Pt.4)
 ・The Allman Brothers Band (Pt.5)
 ・The Allman Brothers Band (Pt.6)

by th6969 | 2007-03-26 20:13 | 無題 | Comments(0)

2007年03月24日

朝に、門柱ねこちゃんが久し振りに門柱ねこをやっていた。門柱の上にいると、朝でもナデナデやりやすい。朝は時間がないが、萩天ではクロちゃんも出てきたのでナデナデした。帰りも門柱ねこちゃんが前の家の植え込みの中にいて、ニャーニャー鳴きながら寄ってきた。「もう終わり」と言って行こうとするとトコトコついて来るのが面白い。暖かくなってきたので、ねこちゃんも表に出てきたようだ。
by th6969 | 2007-03-24 23:16 | ときど記 | Comments(0)

2007年03月23日

「自転車カゴのねこちゃんの家で、白ちゃんがオバチャンに餌をもらってたで」とkunちゃんが言ってたが、ついにそのお家で飼ってもらえる事になったようだ。帰りに鈴の音がするので寄って行くと、白ちゃんがいて首に鈴がついていた。どう見てもいつのも白ちゃんなので、家ねこになったようだ。白ちゃんよかったね。おめでとう。
by th6969 | 2007-03-23 23:29 | ときど記 | Comments(0)

タミフル

タミフル服用後の異常行動について、厚労省は否定的な見解を繰り返してきたが、それがどうやら見直されるらしい。この見解については納得できないと思っていたが、結局自ら見解の変更を行わざるをえなくなったようだ。誰が考えても「因果関係はないが、服用は控えるように」という見解に納得できるわけがない。因果関係がないのなら服用を控える必然性はまったくないだろう。因果関係が認められるから服用を控えるように指示を出したのではないのか。ほんま、お役人の事なかれ主義には呆れてしまうよな。対応が遅れたために、エイズ感染を引き起こしてしまったミドリ十字の血液製剤の教訓などは、全く生かされていないようだ。

 ・タミフル因果関係、白紙に/厚労省、否定的見解一転 (四国新聞社)
by th6969 | 2007-03-22 19:33 | 無題 | Comments(0)

070321 高野山町石道

丹生都比売神社(駐車)-六本杉-二つ鳥居-矢立-大門(往復)

大門まで行くのは無理かと思っていたが、何とかたどり着くことができた。よく歩いたなぁ。
d0036883_11352793.jpg早起きしたこともあって、8時には丹生都比売神社を出発することができました。天気は快晴で最高のハイキング日和のようです。

d0036883_11551352.jpgさすがに朝は寒く、神社の池には氷が張っていました。

d0036883_11362979.jpg神社から車道をしばらく南に歩くと六本杉への山道が右に分岐します。入り口ではアセビの咲きたての花が出迎えてくれました。

d0036883_11365635.jpg美しい杉林の中をゆっくり登っていきます。道は歩きやすく勾配も緩やかです。

d0036883_11371640.jpgゆっくり歩いて約30分で六本杉に到着です。休憩に良い所ですが、ほとんど疲れていないのでそのまま通過しました。慈尊院からの町石道とここで合流します。

d0036883_11373170.jpgここから二つ鳥居まではほぼ平坦な道になります。途中、上古沢への分岐のある古峠を通って、六本杉から約30分で二つ鳥居に到着しました。東屋からは天野の里がよく見渡せました。

d0036883_11374764.jpg二つ鳥居です。弘法大師によって建立された木製の鳥居を、石で立て替えたそうです。どうして二つなのかはよく分かりません。ここから道は下りになり、下り切るとゴルフ場のカート道を50mほど歩きます。

d0036883_11383640.jpgそこからすぐでお堂に出ます。本当に長閑でいい雰囲気の所です。昼寝とかしたら最高でしょうね(笑)。このすぐ下に新しいトイレがあるようです。世界遺産になって、そのあたりの整備は進んでいるようです。

d0036883_11385664.jpg九十六町石です。1町は約109mなので、とてもいい目安になります。でも、これを建てるのは大変だったでしょうね。道は雑木林になり、ゴルフ場を横目に見ながら歩いていきます。

d0036883_11393731.jpg笠木峠が近くなると、少し湿地帯のような所を歩きます。そこにあったネコヤナギの新芽です(多分…)。ホワホワとかわいくてkunちゃんは気に入っていました。そばにはツクシも出ていて、変な気候の中でも春を感じました。

d0036883_11395470.jpg湿地帯からまもなくで笠木峠に到着です。丹生都比売神社から約2時間でした。ここからも上古沢に降りる事ができるようです。道は少し登りになり、しばらくアップダウンを繰り返します。

d0036883_11403157.jpg高野山道路が見えてくるようになると、矢立まであとわずかです。結構な崖の上を下っていくと、高野山道路の旧料金所のあった所に飛び出します。ここまで約3時間弱でした。ここにもトイレがあり、次は大門までありませんので用を済ませておいたほうがいいでしょう。茶店があるので食事もでき、店の横のベンチで昼食というのもいいでしょうね。

d0036883_11435072.jpg矢立から左の車道を下ると紀伊細川の駅に、右へ下ると花坂に出ることができます。町石道は茶店の横のセメント道を登って行きます。

d0036883_11441792.jpg少し歩くとお地蔵さんがあります。よく六地蔵といいますが、ここは七地蔵でした。お地蔵さんの顔に光が当たっていい感じだったので、少し狙ってみました。

d0036883_12441545.jpg矢立からは長い登り道ですのでゆっくり行きましょう。袈裟掛け岩・押上岩の横を通り、高野山道路を横切って登って展望台、また少し下って高野山道路の右の道へ入ります。向かいに町石がありますがそちらの道ではありません。あとはほぼ平坦な道を快適に歩いていきます。kunちゃんは町石ごとに手を合わせていました。

d0036883_11452371.jpg十二町石を過ぎると、いよいよ最後の登りが始まります。結構きついですがそれほど長くはありません。クネクネを5回ほど繰り返すと、道路が見え、ちょうど大門の前に飛び出します。まさかそんな所に道があるとは思わないので、初めての人は驚くでしょうね。

d0036883_1146266.jpg12時50分、ついに大門到着です。神社から5時間、矢立から2時間程度かかりました。まさか歩いてここまで来れるとは思っていなかったので、ちょっと感激しました。kunちゃんもよく頑張りました。

d0036883_11462411.jpg大門には六町石があります。基準は根本大塔のようです。ここで昼食にしました。最初はベンチが空いていなかったので門の北側で食べていたのですが、日差しはあるのに風がとても冷たいため、南側に移動しました。おかげで暖かく食事することができました(笑)。

d0036883_11465218.jpg大門の北側から南側を覗いて見ました。一体どれくらい多くの人がこの下をくぐって高野山に詣でたのかな、などとしばし感慨にふけりました。昼食と休憩後、13時45分に丹生都比売神社に向けて出発しました。

d0036883_11471014.jpg行きはほとんど人に出会わなかったのですが、帰りは4組くらいのグループと出会いました。それでもいつもよりは少ないと思います。この写真は押し上げ岩を押し上げている所です。重かった~(笑)

d0036883_11474335.jpg行きとはまた違った表情だったので、帰りもお地蔵さんの写真を撮りました。光の当たり具合によって、まるで笑っているように見えました。この先の矢立には大門から約1時間20分で到着しました。下りだったので、わりと早かったようです。高野山道路を横切り登っていきます。

d0036883_1149121.jpg矢立から丹生都比売神社までは、何となくずっと登り道のように感じました。思っていた以上に長い道のりでした。杉林の中は薄暗く、もう夕方かと思ってしまいました。いい加減足も疲れてきたので、ゴルフ場の手前のお堂で休憩しました。

d0036883_11491277.jpgお堂からの登り坂を登りきると二つ鳥居です。二つ鳥居には大門から約3時間の16時50分に到着しました。夕日が当たってシルエットになり、とても神秘的な雰囲気でした。ここから右へ行くと六本杉へ、左へいくと丹生都比売神社への道となります。今回は右へ道をとり、古峠から神社に下る道を通ってみることにしました。

d0036883_11492061.jpg古峠からの分岐です。ここから左へ急坂を下っていきます。するとさほどの苦労もなく、丹生都比売神社の鳥居の前を通る道に出ました。下りはこの道が一番早くて楽なようです。

d0036883_11493055.jpg丹生都比売神社の太鼓橋です。朝に凍っていた池の上に架かっています。

d0036883_11493775.jpg丹生都比売神社の本殿です。今回は遠くからお参りだけしました。

d0036883_11502361.jpg駐車場側から見た太鼓橋です。池に橋が映って面白い写真が撮れました。

d0036883_11503810.jpg丹生都比売神社には17時15分に到着しました。大門から約3時間30分、出発してから約9時間15分でした。あ~、ほんまによく歩いたなぁ。明日は筋肉痛かも…。

画像をクリックすると大きくなるようです

by th6969 | 2007-03-21 23:49 | 山歩き | Comments(0)

3月3日に霊仙山へ行った時に撮ったデジカメ画像が、フォルダごと全てなくなっているのに気がついた。パソコン内はどこを探しても見つからず、バックアップ先の外付けHDDにも見当たらなかった。久し振りに外付けHDDにバックアップしようとした時に、何か余計なことをやってしまったのだろう。見事な福寿草の画像が全てなくなってしまったためにショックだったが、気を取り直してファイルを復活させることにした。使用したソフトはフリーだった頃の「復元」で、「IMG」(キャノンの画像のファイル名)や「jpg」、「P」(オリンパスの画像のファイル名)などで検索してみた所、私が撮った画像の全て、及びkunちゃんの撮った画像の約70%程度を復活させることができた。フォルダを削除してしまった後に、特に何もしていなかったのが良かったようだ。ほんまに良かった良かった。

なお、「復元」はシェアウエア化してしまいましたので、同様のソフト「DataRecovery」を紹介します。

 ・DataRecovery
by th6969 | 2007-03-21 23:36 | パソコン | Comments(0)

2007年03月19日

帰りに萩天のクロちゃんがいたが、久し振りでとても喜んでいたようだ(笑)。近所のオバハンに「ねこ好きやね~」と言われてしまった。
by th6969 | 2007-03-19 20:26 | ときど記 | Comments(0)

光接続になったが、思ったほど速度が速くない理由がやっと分かった。「avast!」のWEBシールドを利用しているために速度が抑えられているようだ。WEBシールドを外して速度を調べると、それまで16Mbps程度だったのが、いきなり30Mbpsに上がって驚いた。まあ、だいたい普通くらいの速度は出ていることが分かった。

・速度が遅いときのチェック項目

RWinを推奨値まで増やしても、速度があまり速くならなかった場合や、速度が遅くて悩んでいる方は、次のことを確認してみてください。

(7)niftyの「セキュリティ24」やbiglobeの「ホームページチェック」、
   または「avast Webシールド」を利用していないか?
 これらのセキュリティサービスを利用していると、速度は8Mbps~25Mbps
 程度に落ちるようです。しかしながら、安全を考えると、サービスを無効
 にするのはお勧めしません。


 ・ブロードバンド スピードテスト
by th6969 | 2007-03-19 20:22 | パソコン | Comments(2)