2007年08月31日

相変わらず毎日夕食後は眠くて何もできない。ときど記を書くなら夕食前の今がチャンス(笑)

昨日に続いて門柱ねこちゃんがお向かいの家のガレージにいて、こちらを見つけるとすぐにトットッとやって来た。ナデナデしてると3回もコロンとなってお腹もナデナデできた。抜け毛がすごいのは季節の変わり目だからだろうか。

プランターのミニトマトが元気になってきて、新芽が出て花も咲いてどんどん実が生りだした。ナスもまた実り始めてるし、オクラも新芽が出てきて復活しそうだ。昨日はカラーピーマン(オレンジ)を収穫したし、暑すぎた夏を越えて野菜は元気を取り戻したようだ。
[PR]
by th6969 | 2007-08-31 20:24 | ときど記 | Comments(0)

2007年08月30日

佐川急便の配達のオッサンが謝りにきた。コントレックスの箱を連絡もなしに勝手に置いていったため、会社に文句の電話をしたのだ。前回の日曜日には「留守やったら置いていってもいいかな」という電話があらかじめかかってきたため、「置いていってもいいよ」と了承したが、今回は何の連絡もなしに送り状に一文だけ書いて郵便受けに放り込んだだけで、受け取りも何もなしに勝手に置いていったのだ。それはあかんやろ。前回も置いていったあとに土砂降りの雨になったため、箱がビチョビチョに濡れてしまい、全部入替える羽目になったのだ。今度電話掛けてきたら「指定の時間にもってこい」と言おうと思っていたのだが、まさか連絡もなしに置いていくとは思わんかったで。
[PR]
by th6969 | 2007-08-30 23:25 | ときど記 | Comments(0)

皆既月食中

今夜は皆既月食なので窓から覗いてみたが見つからなかった。「曇ってんのかなぁ」とか言いながら、外に出てみると晴れて星が出ていた。これやったら見えるはずやと探してみたら、ありました!南東の空の低い所に、赤黒い色の月が見えた。月食なのに案外明るいなという感じ。皆既月食が終わる8時半頃にまた観察してみよう。月食を見たのは初めてかな。
[PR]
by th6969 | 2007-08-28 19:57 | 無題 | Comments(0)

「EdMaxフリー版 Ver2.86.1F がリリース」ということで、早速DLして上書きインストールしてみたが、起動するたびにしょーもない宣伝のウインドウが表示されるため、すぐに旧バージョンに戻してしまった。旧バージョンでも特に問題はないため、しばらくはこのまま使い続けるつもりだ。確かに機能はアップしているのだろうが、「起動するたびにネットに接続してウインドウが表示される」のが「鬱陶しい」と感じる人はインストールしない方がいいだろう。
[PR]
by th6969 | 2007-08-26 23:49 | フリーソフト | Comments(0)

昨日のタンデムサイクリングの疲れもあったが、鍋谷サイクリングが楽しみになってきたので、早起きして鍋谷峠越えのサイクリングをしてきた。さすがに8月も末になって一時ほどの暑さはなくなり、夏の朝の爽やかさを感じさせてくれた。今回のテーマは「ギヤを2枚上げて50回転ダンシングのインターバル」というものにした。ほとんど39X21で流して走るので、39X17にギヤを上げてダンシングという感じだ。疲れもあるのでダッシュしていきなりスピードアップするのではなく、徐々にスピードを上げていくように気をつけた。それでも39X17で走るとかなりスピードが上がるためか、頂上までが今までで一番近く感じた。道が広くなる所が峠まであと少しという目安になるのだが、「あれ?もうここか」という感じで、結局峠まで頑張ることができた。そしてそのまま峠を和歌山側に下り、先週と同じように旧道が通行止めになっている所から引き返した。暑さもマシだったので、こちらの登りもあまりタレずに登り切ることができた。大阪側の下りは涼しくてとても気持ちがよかった。いよいよサイクリングのシーズンやな。

今日は乗鞍のヒルクライムと鈴鹿のロードレースがあるため、ヒルクライム派は乗鞍へ、レース派は鈴鹿へ行ってしまい、鍋谷に登り来るのは少ないかと思っていたが、10人程度のサイクリストには出会った。こいつらは(私も含めて)究極の「鍋谷派」やな(笑)。
[PR]
by th6969 | 2007-08-26 11:12 | ロード練習 | Comments(0)

伯母峰峠休憩所(駐車)-大台ケ原(往復)

久し振りにタンデムサイクリングに行こうということになり、大台ケ原に登ってみることにした。私が復活してきたためか、kunちゃんが頑張ったためかは分からないが、なんと「押し」なしで大台ケ原の駐車場まで登ることができた。ほんま、よく頑張ったで~。
d0036883_11275387.jpg

 ※詳細は「タンデム日記」にて
[PR]
by th6969 | 2007-08-25 23:13 | 自転車 | Comments(0)

2007年08月24日

会社帰りに散髪に行ってきた。休みの日にわざわざ散髪に行くのは時間の無駄だからな。いつもの散髪屋に入ったら若いネーチャンが「いらっしゃいませ」とか言うので驚いてしまった。なんや、夏休みのアルバイトかと思っていたら、散髪後の顔剃りがネーチャンの担当だった。慣れた感じでヘタクソではなかったが、いつもオッサンかオバハンだけに変な感じやったな。でも、このネーチャン目当てに来る客も居るんとちゃうか。顔剃ってる時にパチッと目を開いたり、ペロッと舌で舐ったり、そんなことやる奴も居るやろな(笑)。
[PR]
by th6969 | 2007-08-24 20:32 | ときど記 | Comments(0)

実家からの帰りにガソリンを入れたら燃費が『21.85km/L』だった。残念ながら燃費記録の更新はできなかったが、2番目の記録となった。帰ってきた日にすぐに給油していたら更新できていたかもしれないな。
[PR]
by th6969 | 2007-08-19 23:22 | | Comments(0)

2007年08月19日

うちの電気ポットが壊れたのと実家の同じ電気ポットの調子が悪いのとで、電気屋に寄ってから実家へ行くことにした。最初はヤマダ電機に行こうと思っていたが、R309を走っているとkunちゃんが「ミドリ電化があるで」と言うので、急遽ミドリ電化に変更することにした。暑いのと遠いのとで堺まで行くのはほんまに大変だ。ミドリ電化なら近いしそれほど遠回りにはならないし、ちょうどいい所にあったもんだ。それでミドリ電化に入ったら、店舗改装前ということで大売出しをやっているようだった。それも明日から休みなので、何か掘り出し物があるかもな~と思いながら売り場へ行った。実際に現物を見てみると「結構高いな~」という感じで、kunちゃんは「3000円位かなと思てた」と言ってたが、いくらなんでもそれはないやろ。ただの電気ポットやったらそれ位やろけど、真空断熱型の電気ポットやったら、やっぱりそこそこの値段はするやろな。見てみたらそういうポットは8,000~10,000円くらいで、ちょっと予算オーバーなので何か無いかと探してみた。するとナショナルの電気ポットが現品限り30%引きと書いてあるのを見つけた。ただ現品限りのため2.2Lと3Lが一つずつしかなかった。うちは3Lほしいので、実家に電話して聞いてみたら「小さいほうがええで」と言うことだった。それで、その現品限り30%引きを一つずつ購入して実家へ向かった。最初はちょっと大きいかなと思ったが、実際に机に置いてみると今までのよりも背が低いこともあって、圧迫感が無くとてもいい感じだった。さらにブルーグレーの色もシックでよかった。これはなかなかいい買い物だったかもな。たまたま寄った店で、たまたまいい買い物ができてラッキーだった。
[PR]
by th6969 | 2007-08-19 20:20 | ときど記 | Comments(0)

今回は鍋谷峠を越え和歌山側に一旦下ってから登り直すことにしたこと、及び暑さ対策のために出発を7時ちょうどに設定し、いつもと同じ5時半起床で準備した。朝起きたらもうすでに暑く、朝の涼しい空気はほとんど感じられなかった。いつもは明け方になると涼しい風が入ってくるのだが、今朝はそれが全くなく先が思いやられた。出発は予定通り7時で、暑さと疲れのためか足は若干重かった。

今日のテーマは「ダンシングでスピードアップして、それをシッティングで維持するインターバル」というものだったが、体が重いこともあってあまり追い込まずに形だけやってみる、ということにした。前回同様39X21で流して走り、ギヤを1枚上げるとともにダンシングでスピードアップ(ペダル20回転分)し、そのスピードをシッティングでペダル30回転分維持する、という感じの内容だった。まあ、形だけとは言ってもギヤを1枚上げてダンシングするのだから、それなりの練習にはなったように思う。調子が良ければダンシングのスピードをさらに上げ、シッティングで耐える時間を長くすればもっといい練習にはなる。ただ、こういう追い込み系の練習は、体力気力ともに充実していないとなかなか難しいものだ。このような練習を暑い夏にやるのは中年ツーリストのやることではなく、若い人に任せておいた方がよさそうだ(苦笑)。

結局、峠までインターバルで登ることはできたので良しとしよう。いつもはここからすぐに引き返すのだが、まだ走れそうだったので一旦下って、また登り直すことにした。下りは涼しくて気持ちいいが、結構日差しのあるところが多く、ここをまた登るのかと思うと少し憂鬱になった。あまり下まで下ってもしんどいので、ちょうど新道の分岐の所(旧道が通行止めになっている所)でUターンし、サイクリングペースで登り始めた。適当にダンシングとシッティングを併用しサイクリングペースではあるが快調に登れていたが、道が2車線になる辺りからややきつくなり始め、最後は結構頑張って登ることになった。ダンシングが進むようになってきたので、その点ではかなり楽に走れたようだ。

いつもよりも1時間ほど長い3時間の練習?だったが、それほどの疲れもなく家に戻ることができた。もっとヘロヘロになるかと心配していたのだが…。

そうそう、すごく頑張っている親子連れ(多分小学生)を見た。鍋谷峠の和歌山側の下りで登ってくる親子連れのロードに出会い「頑張ってるなぁ」と思っていたら、帰りの下りでも登ってくるのに出会ってビックリした。多分製材所まで下ってから登り直しているのだろう。これって確かにすごいとは思うが、子供には過酷すぎないのだろうか。自転車が嫌いにならなければいいのだが…。

帰りに天野山の周回コースでサカタニレーシングが周回練習をやっているのに出会った。それがすごい人数で、5、60人は走っていたように思う。でも、この時期にほとんど日差しを遮るもののない周回コースでの練習は、私なら遠慮したいな。暑さに耐える練習なら話は別だが、ほとんど練習にはならないんじゃないかな。「ご苦労さん」という感じやな。
[PR]
by th6969 | 2007-08-19 11:45 | ロード練習 | Comments(2)