<   2007年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2007年11月29日

帰りに門柱ミーちゃんが門灯の上にいた。ここ何週間か見ていなかったのでkunちゃんと「ついに死んでしもたかな」とか言っていたのだが、元気に生きていることが分かった(笑)。門灯の上でナデナデしてると、わざわざ下に降りてきて行ったり来たりしてくれた。

日曜日は天気も良さそうなので、タンデムで干し柿の里を訪れたくなってきた。きつくなったら押せばいいから、何とかなると思うけどな。鍋谷から少し登ってから下る道を行くか、そのまま下っていつもの道を登るか、どちらがいいかなぁ。
[PR]
by th6969 | 2007-11-29 23:46 | ときど記

2007年11月28日

ガシが怒られて布団の中でいじけてました。でも、そのまま眠くなってずっと寝てたようです。

車のバッテリーが弱ってきたかもしれない。これから寒くなるだけにちょっと心配だ。今更交換するのもなんだし、難しい選択やな。なるべく人里離れた所には行かないようにしよう(笑)。それから排ガスの匂いが少し気になるようになってきた。いつもよりちょっと臭いような…。ついにオイルが燃え出したかな。
[PR]
by th6969 | 2007-11-28 23:43 | ときど記

2007年11月27日

GUREKITIさんに淡路島のたまねぎを使って作った石鹸を頂いた。まだ石鹸箱が用意できていないので使っていないが、その強烈な香りはいかにも効きそうだ(笑)。kunちゃんも帰ってきて部屋に入ったとたんに臭いが分かったそうだ。有難く二人で使わせていただきます。

家のサラサドウダンの鉢植えも紅葉してきた。長野で買ってきたものだが何とか無事に夏を越えて頑張っているようだ。
[PR]
by th6969 | 2007-11-27 20:12 | ときど記

2007年11月26日

朝、家を出る直前にテレビで南海高野線が人身事故のため運転見合せと言ってるのを聞いた。最初は自転車でとも考えたが、乗れる自転車がない(ロードだけ)ので、とりあえず駅まで行ってみることにした。駅に着いたら改札前はすごい混雑だったが、ホームはそれほどでもなくしばらくそこで待っていた。すると事故の処理が終わったとかで電車が動きそうになったので、止まってた電車に乗ったら止まった駅で人がどんどん乗ってきてすし詰め状態だった。電車の選択を間違ったな~。結局北野田で降りて次に来た準急に乗ったので、金剛でその電車に乗っておけばよかったな。これから年末にかけては人身事故(飛び込み)が多いので、またあるかもしれんな。

自転車カゴのネコちゃんの家のオバサンが門の前でゴミを袋に詰めていた。その横でネコちゃんがちょこんとお澄ましして座っていた。かわいかったけどナデナデできなかった。残念。

大野台の緑道でユキヤナギの葉っぱが見事に紅葉している。ユキヤナギって紅葉したのかなぁ。こういう普段注意しないような木や雑草などが紅葉しているのを探すのも面白そうだ。
[PR]
by th6969 | 2007-11-26 23:53 | ときど記

2007年11月25日

今日は買い物デーやったな。いつものコースで、どんどん広場・貴志川のマックスバリュ・コメリ・靴屋を回ってきた。なくなりそうだったジャムは安かったのでラッキーやったな。帰りは鍋谷峠越えで帰った。登りは車もなく楽しめたが、下りは超下手糞が前を押さえていて、しかも4台も連なっているため追い越しもできずに参った。何度も鍋谷は通っているが、あれほどの下手糞を見たのは初めてだった。ああいう奴は譲ろうという考えもないのか、そんな余裕が全くないのか、ほんま何とかしてほしいで。
[PR]
by th6969 | 2007-11-25 23:03 | ときど記

鍋谷峠・蔵王峠・裏鍋谷峠コース

自宅-天野山-鍋谷峠-広域農道-蔵王峠-堀越観音-鍋谷峠-天野山-自宅
時間:4時間01分33秒
距離:83.5km
鍋谷峠インターバル:25分12秒

(ポラール心拍計CS400データ・クリックすると大きくなります)
d0036883_19144245.gif
(コース全体)
d0036883_19151010.gif
(鍋谷峠インターバル)


昨日のタンデムサイクリングの疲れもほとんどなく、コピーしたDVDを見てて寝るのが遅くなった影響もなかったため、結構ハードなトレーニングをやることができた。朝はkunちゃんと一緒に起きたが(kunちゃんは仕事)、あまりに寒かったため朝からロード練習に行くのは止めて暖かくなってから行くことに急遽変更した。これが大正解で、昼頃外に出てみたらメチャ暖かく指切りグローブでもOKな位だった。そしてウインドブレーカーも着ずに出発したが、充分暖かくて問題なく走ることができた。行きにちょっとだけ走る外環(R170)では、右の車線を結構スピード出して車が走っていくなと思っていたら、左の車線をルーフに赤色回転灯を乗っけた車が追い越して行った。何やろなと思ったらライトを回転させサイレンの音がした。あぁ、覆面やったんやな。ちょうど捕まる所を見るのは久し振りやな。今日はまだ何かあるかもしれんな。

鍋谷では調子がよさそうだったので、きつめのインターバルにした。ギヤを2枚上げてダンシングで心拍を175超まで上げ、ギヤを落としてシッティングで心拍175をペダル120回転~180回転程度維持するというなかなかハードな内容だ。心拍が175を超えると極端にきつくなるためこんなインターバルはよほど調子のいい時にしか行えないものだが、今回はほぼ思い通りのインターバルで頂上まで登りきることができた。でも、調子に乗って頑張ったツケが後から来るとは、この時には全く予想もしなかったな。

広域農道は追い風で楽だったが、登り坂ではやや重めのギヤでダンシングして頑張ってみた。それにしても、こんなにダンシングを多用するようになるとは思わなかったな。ダンシングのセッティングとフォームを研究した成果というか、本当に以前に比べると格段に進むようになり、しかも楽なのだ。昔の私のようにダンシングが苦手で進まないという人は、セッティングやフォームを見直してみた方がいいかもしれない。

蔵王峠はコーナーなどの緩い登り以外は、ほぼ全てダンシングで(ギヤはインナーロー39X23)登ってみた。すると案外楽に登れてしまい、一番きつい所も難なくクリアできた。しかし、これがさらに足の疲れを倍増し、勾配が緩くなった所辺りでかなり足に来てしまった。まだ堀越観音への登りと裏鍋谷峠が残っているため、ここからは非常につらい道程になった。堀越観音への登りは短いためまだマシだったが、裏鍋谷峠はきつかった。踏めない、回せない、進まないの三重苦で、ヨロヨロと立ったり座ったりしながら登っていった。それでも以前売り切れたときよりはしっかり走ることはできたようだ。売り切れてからどれ位頑張れるかというのも、一つのトレーニングかもしれない(かな(笑))。

鍋谷の下りはさすがに寒そうだったので峠でウインドブレーカーを着用した。日が陰ると急激に寒くなるが、下まで下って日差しのある所まで出るとまた暖かくなった。オゾン層破壊の影響か冬でも日差しがすごいため、暖かいのはいいが地球のこれからを考えると大変やな。疲れで足は相当だるかったが、国華園の先の小峠と堺カントリーの小峠を何とかクリアし、やっと最後の最終処分場の小峠やなと思って曲がろうとした時に、Fタイヤが舗装の縦の溝にはまりハンドルをとられて危うく落車するところやった。今まで何度も通っている所なのに初めての経験で驚いてしまった。これから気ぃつけなあかんな。ダメージはFホイールの振れくらいで済んだが、もし落車してたらただでは済まんかったやろな。今日はやっぱり何かあったな。
[PR]
by th6969 | 2007-11-24 20:21 | ロード練習

甘樫丘地区川原駐車場-壺阪峠-吉野-芋ヶ峠-飛鳥周辺散策-甘樫丘地区川原駐車場

走行時間:4時間2分27秒
走行距離:51.1km
d0036883_10554317.gif

久し振りのタンデムサイクリングは、飛鳥周辺の散策にした。とは言っても、それだけでは何とも物足りないので、飛鳥から壺坂峠を越えて吉野に下り、芋ヶ峠を越えて飛鳥に戻ってから散策することにした。駐車場は昨日ネットで調べた「甘樫丘地区川原駐車場」にした。ここは甘樫丘の麓にあり、無料で利用できる上にトイレまであり飛鳥のサイクリングにはもってこいの駐車場だろう。

芋ヶ峠を下って栢森を過ぎた辺りから後輪がフワフワするのに気付いた。kunちゃんに「後輪へこんでへんか」と聞いたら、「へこんでるで~」という返事だった。やっぱり後輪がパンクしたようだ。それで後輪のタイヤを外そうとするが、なかなか外すことができずに焦ってしまった。HEのホイールということで練習した時はうまく行ったのにな。それで空気をできるだけ抜いてやってみたら、何とかリムの端が見えてきてタイヤのビードをそこに乗せて外すことができた。タイヤレバーを使った方が楽だったのかなぁ…。それでタイヤを調べたら小さい穴が開いていて、そこから漏れているようだった。この時、タイヤの内側もよく調べたはずだったのだが、駐車場に戻ってタイヤを調べたらまた少し抜けているようだった。やってしもたな。多分タイヤに何か刺さっていて、それでまたチューブに穴が開いたのだろう。パンクした時には、タイヤとチューブの穴の位置をよく調べることが必要だな。他人にはいつも言ってることだけに反省やな。結局家に帰ってから調べてみたら、やはりタイヤにワイヤーの端のようなものが刺さっていて、それでパンクしたことが分かった。それでタイヤにも印を付けてそれをリムのバルブ位置に合わせることにより、パンク穴の位置がすぐに探せるように対策した。次からはほんま注意せなあかんな。

昨日セッティングしたポラールのCS400については、スピードセンサーについては問題なかったが、ケイデンスセンサーの方はマグネットとセンサーの間隔が広すぎるためか、計測できていないことの方が多く再調整が必要のようだ。ポラールの解析画像は距離ベースで一山目が壺坂峠、二山目が芋ヶ峠、三山目が飛鳥の朝風峠。
[PR]
by th6969 | 2007-11-23 23:06 | 自転車

2007年11月22日

昨日NHKの「試してガッテン」でやっていた鶏肉のソテーをやってみた。ガッテン流のやり方でやってみたら、それはもうバッチリ「皮はパリパリ中はジューシー」に出来上がってとても美味しかった。
[PR]
by th6969 | 2007-11-22 23:41 | ときど記

23日の祭日に明日香の方へタンデムサイクリングに行こうと思うので、セッティング途中だったポラールCS400の取り付けを実家から帰ってからやってみた。メーター本体のハンドルへの取り付けと、スピードセンサーの取り付けは終わっているので、残るはケイデンスセンサーの取り付けだけだ。まず、ケイデンスセンサーをシートチューブかダウンチューブかどちらに取り付けようかと思ったが、シートチューブは若干細いためかセンサー先端がクランクから離れすぎているため、ダウンチューブに取り付けるしかなさそうだった。最初はセンサーをボトル台座の下にセットしてみたが、そこではクランクと離れすぎのため、いったんタイラップを切ってボトル台座を挟むような位置に付け替えた。そこだとクランクと最も近づき、クランクのマグネット貼り付け部も平らのためベストな位置と思われた。ケイデンスセンサーをクランクに最も近づく位置にセットし、クランク内側をアルコールで脱脂してからマグネットを貼り付けた。いきなり貼り付けたが位置はピッタリ、センサー先端との距離も約2ミリ程度とバッチリだった。あとはポラールのテープでマグネットをクランクに固定して完成だ。

そしてCS400本体の方でBIKE2を登録して、ケイデンスが実際に計測できているかどうか試してみた。クランクをセンサーの位置でチョコチョコ動かすと、ちゃんとケイデンスが表示されたので安心した。適当にやったわりにはうまく行ったな。最後にタイラップの余りを切り取ったら作業終了だ。あと、時間は遅かったが一応BIKE2(タンデム)のタイヤ周長の計測もやってみた。部屋の中でバルブ位置を下にしてから1周転がし、その距離を計測した。20X1.75の標準は1510ミリくらいだったが、実測は約1530ミリだったので、1520ミリで登録してみた。実際の乗車状態でもう一度計測しようとは思っている。これでCS400のセッティングもほぼ完了し、後は走ってみるだけだが結構楽しみだ。
[PR]
by th6969 | 2007-11-21 23:47 | Polar CS400

2007年11月20日

帰りに雨に濡れてしまった。昨日の天気予報で夕方から雨が降るかもしれないと言ってたのに、昼過ぎから雨が降ったので大丈夫だろうと思い傘を持って帰らなかったのだ。金剛の駅を出た時もまだ降っていなかったため、駅の置き傘を持っていくこともしなかった。土砂降りにはならなかったが、結構濡れてしまった。今日は全く勘が悪かったな。

美味しくてずっと食べ続けていた「水戸の生納豆」がマツゲンから完全になくなってしまったので、何か他にいい納豆はないか探し始めている。最近「ミツカン」と「あづま」が幅を利かせているが、はっきり言ってどちらも美味しくない。どこが美味しくないのかと言えば、豆自体の味が美味しくないのだ。何となくタレでごまかして食べているような気がする。今夜は先日生協で購入した納豆にしたが、豆はとても美味しかった。タレはやや甘くダシの効きも悪かったため、かけ醤油とかつお醤油などで食べたらそこそこいけるような気がした。「水戸の生納豆」は本当に美味しかったために残念だ。
[PR]
by th6969 | 2007-11-20 23:49 | ときど記