<   2008年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

エコドライブステッカーを貰おうと思ってエコドライブを楽しむ地球人サイト「ReCoo」に行ってみたら、「エコドライブ度チェックシート」というものがあったのでやってみた。その結果は下記の通り。結構当たってる面もあるかも。エコドライブステッカーは「現在、第6回募集を準備中」らしい。


■エコドライブ度チェック・シート

高い意識でエコドラ実践タイプ

燃費やエコに対する関心/意識も高く、エコドライブの実践度も高いことがうかがえます。
エコドライブ技術と意識・知識のバランスのとれた運転をしていることがわかります。しかし、運転志向としては、スピードを出してみたいと思う一面を持っています。

エコドライブをしているのに、燃費がよくならないという方は、今一度、発進時のアクセルの踏み方などを見直してください。

”あなたへのアドバイス”

エコドライブを意識して運転していることで、危険な運転につながる志向が抑えられ、バランスのとれた運転となっています。技術や体調に合わせた運転を心がけましょう。
[PR]
by th6969 | 2008-04-29 22:43 |

2回目の給油

暫定税率復活前ということでまだ半分程度だったが2回目の給油してきた。気になる燃費は「19.04km/L」だった。前回と比べると山越え1回(鍋谷峠)&実家までの往復だけだったため、少し悪くなってしまった。それにしてもターボではほとんど出ることのない燃費なので、燃費はかなりいいということになるのだろう。

5月2日は私だけ休みなので、ロード練習の後で最初のオイル交換でもやろうかな。最初のオイル交換はなるべく早いほうがいいからな。
[PR]
by th6969 | 2008-04-29 22:20 |

MH22S のスモールランプ

父の一周忌が終わってから時間があったので、家の新しいワゴンR MH22S のボンネットを開けて中を観察してみた。まず目に付いたのがヘッドランプで、これは後ろに何もないため非常に交換がやりやすそうだった。試しにヘッドランプのゴムパッキンを外してバルブを外してみたが、予想通りとても簡単だった。次にスモールランプを見てみたら、こちらはヘッドランプの外側とエンジンルームの側面に挟まれた狭い位置にあるため、バルブのコネクタには触れるが、それを回すのはちょっと無理なように思えた。それでネットでMH系のスモールランプ交換について調べてみたら、やはりグリルとバンパーを外してヘッドランプのユニットごと取り外して交換する、というのがほとんどだった。中にはエンジンルームから交換できるというサイトもあったが少数派だった。

それでちょっと考えてみたが、実際にディーラーなどで交換する時にそんな面倒臭い事を本当にするのか、という疑問が湧き上がってきた。たかがスモールランプを交換するだけで、グリルとバンパーを外して、さらにヘッドランプのユニットを外してから交換するなどというそんな馬鹿らしいことをやるのだろうか。多分そんなことはないだろうと手鏡を持って車に戻り、取り付け部分を観察してみた。確かに狭いがコネクタに手は届くし、回す余裕もあるように思えた。

それでまず運転席側のスモールの取り外しに挑戦してみた。回す方向はネットで「時計と反対回り」と分かっていたのでやってみたが、指に力が入らないために回すことが出来なかった。ここは諦めて助手席側に移動し同じようにやってみた。すると何となくコネクタの指の掛かりがよく力も入ったので「エイヤ!」と回してみたら・・・「ポロ」っと外れた(笑)。何てことない、グリル・バンパー・ヘッドライトユニットなど外さなくても簡単に外すことができるのだった。助手席側でやり方をマスターしたので、運転席側でも挑戦したら、こちらも簡単に外すことができた。

スモールランプを実際に交換するのは遥か先のことと思うが、その時にはこのやり方で交換しよう。とにかく「時計と反対周りに回す」事さえ間違えなければ、よほど指の太い人以外はエンジンルームから交換できると断言しよう。指が太くて無理な人も、嫁さんや子供に頼んでみたらどうかな。グリル・バンパー・ヘッドランプユニットを外す手間を考えると、ちょっと頼んでやってもらう方が賢いやり方と思うけどな…。
[PR]
by th6969 | 2008-04-29 18:55 | カーメンテナンス

鍋谷峠から三国山往復コース
自宅-天野山-鍋谷峠-三国山(往復)
時間:2時間16分58秒
距離:54.6㎞
鍋谷峠ヒルクライム:24分48秒
三国山ヒルクライム:16分03秒
d0036883_2335153.gif

昨日の土曜日はいい天気だったのに仕事で走りに行けなかったが、今日も晴れていて絶好のロード練習日和だった。チェーンに油を差したりして10時過ぎにスタート、心拍計も調子はよさそうだった。調子はいいのか悪いのか分からないが、天野山カントリーの登りなど以前よりは心拍は上がらずにクリアできるようになってきた。トレーニングできてくると以前より低い心拍数で同じ仕事ができるようになるから、ちょっとは走れるようになってきたということになるかな。

父鬼の集落を抜ける時、ハッピを着た人が集まっていて車もたくさん停まっていた。お祭りか何かあるようだが、その時はまだ何もやっていなかった。そしていつも通り製材所前に到着、今回もインターバルで登ることにした。前回はシッティングでのインターバルだったが、今回は39X23で流し、ギヤを1~2枚上げて(勾配に合わせて)ダンシングでスピードアップ(ペダル50回転)してシッティングに切り替え、ギヤを1~2枚落とし心拍170台を維持してペダル100回転頑張る、という内容にした。これは私が昔に(まだ走れていた頃(苦笑))高野山道路などでよくやっていたインターバルに近い物で、追い込んで走ることができれば非常に有効なトレーニングになる、と思われる。運動強度はダンシング時にどれくらい心拍を上げるか、またシッティングでどれくらいの間頑張るか、さらに流すペースをどれくらいにするかやインターバルを開始する心拍数をどれくらいにするか、等によって調整することができる。でも、かなり追い込んでやるトレーニングのため、よほど調子がいい時でないとインターバルを続けるのは難しいかもしれない。

上のポラールの心拍カーブの画像のように、計6回のインターバルで鍋谷峠の頂上まで登り切った。タイム的にも久々に25分を切り24分48秒だった。このままトレーニングを続けたら、23分台では登れるようになりそうだ。それ以上は難しいかもしれないが、楽しみで走っているのだからこれ位が適当かもしれない。

そして、そのまま三国山の登りに突入し、ダンシングとシッティングを併用してそこそこいいペースで登っていった。いつもはほとんど余裕がないのだが、今日はまだ少しペースを上げられるくらいの余裕を持って走ることができた。その途中でCS400の表示を高度表示に切り替えて勾配を見てみたら、きつい所では15~16%が表示された。きついとは思っていたが、やはり相当きつい登りだったようだ。それがある程度普通に走れるようになってきたのだから、そこそこ戻ってきたと言ってもいいのかもしれない。

下りは結構車が多く、しかも盆暮れ正月の下手糞ドライバーがほとんどでメチャ危なかった。2回ほどブレーキングでスリップしたが、それほどヤバくはなかった。製材所前まで下ってきたら道を塞いでUターンしようとしているオバハンがいて、これも余裕はあったが結構危なかった。ゴールデンウイーク期間中はちょっと気をつけたほうがいいようだ。父鬼まで下って行きに見かけたハッピの意味が分かった。とても小さい子供のようなだんじりが出て、それを車で(?)引っ張っているのだった。今日は帰りも快調で、売り切れることなく家に戻ることができた。それにしても今日はローディに一人も会わなかった。全く自転車乗りのいない鍋谷峠も久し振りやろな。レースに全く興味がないので分からないが、これは完全に何かレースがあったようだ。私の場合、レースに出るとしても乗鞍のヒルクライムくらいやろな。まあ、いい練習やったかな。
[PR]
by th6969 | 2008-04-27 19:04 | ロード練習

Polar ProTrainer 5 のカレンダーウインドウの背景画像を変更してみた。もともとポラール付属のはサイクリングとランニングだけだが、ほかの画像を背景にできないかと思ってやってみたのだ。最初に挑戦したのはやはり「クター」(笑)。PCの壁紙やHPの背景に使っているやつだ。とりあえずクターの壁紙画像を新たにDLして、それをいきなり指定してみた。「うーん、なんかうまくいかない…」ということで、元々BMPの画像をJPGに変更してみた。そして再度開くと・・・「おっ、表示された!」 これは面白い。でもクターが偏っているため、ペイントでクターの位置を調整してやるとうまい具合に表示できた。
d0036883_9103826.gif

ついでに、先日撮ったチューリップのデジカメ写真でも試してみた。こちらはファイルサイズがでかいので若干画質を下げて「チューリップ.jpg」という名前で保存して、この画像を背景に指定してみた。するとこれは読み込めないようだった。何でかなと思ったが、日本語のファイル名が悪いのかと思い「hana.jpg」にしてやると今度はうまく読み込むことができた。こちらも結構いい感じだ。結局、どんな画像でも「半角英数字.jpg」の画像にしてやると背景として読み込まれるということのようだ。これもまたポラールCS400のページにアップしよう。
d0036883_910282.gif

これについては4月27日にアップしましたので、また活用してください。
 ○ページTH69
[PR]
by th6969 | 2008-04-26 23:51 | Polar CS400

ポラールCS400のエクササイズデータを旧DELLから新DELLへ移行した。最初はバックアップファイルをコピーして新DELLで復元しようと思ったが(実際にはそれでデータは移行できた)、Polar ProTrainer 5のファイルシステムを見てみるともっと簡単に移行できそうだった。それの検証をやってまたHPにでもアップしようと思っている。PCを新しくしたおかげで、ポラールねたが結構増えたな。それにしてもPolar ProTrainer 5は設定できるところや似たようなダイアログが多すぎて、結局どこをいじれば変更できるのか分からないことが多い。そのあたりは徐々にやっていくしかないやろな。
[PR]
by th6969 | 2008-04-25 20:30 | Polar CS400

2008年04月24日

新しいDELLでもポラールCS400のデータを見てみようと思い、IrDA赤外線通信アダプターのドライバをインストールし接続しようとした。ところがなかなか接続できないため、接続速度の変更をやろうとしてドライバのプロパティから操作してたら画面が固まって動かなくなった。そしていきなり青画面に(汗)。Win98の時は何かあったら青画面だったが、旧DELLのXPになってほとんど出たことがないため焦ってしまった。大丈夫かと思いながらリセットボタンを押して一応セーフモードで再起動してみた。普通に起動したのでもう一度通常モードで再起動し、IrDA赤外線通信アダプターで接続してみた。今度はすぐに接続できて転送も一発だった。念のためチェックディスクもやっておいた方がよかったな。
[PR]
by th6969 | 2008-04-24 23:53 | ときど記

「Polar ProTrainer 5」の日本語化のやり方と文字化け解消方法について解説しました。
 ○ページTH69

最近ポラールCS400関係しか更新してないな(苦笑)
[PR]
by th6969 | 2008-04-23 23:51 | Polar CS400

2008年04月23日

今日も暑かったな。急に暑くなって体が対応できてないのか、妙にだるくてしんどい。夜が遅いから疲れがたまってるのかもしれんな(苦笑)。

帰宅後、車の窓ガラスの撥水加工をした。クリンビューの安いやつだが、塗らないよりはマシだろう。サイド・リヤ・ミラーだけの加工で、フロントガラスには最近は塗らないようにしている。コーティングが剥がれた時の見にくさを考えると、ワイパーだけでいったほうがいいような気がする。

実家に行ったら今日はガシがいた。一応隠れるんやけどなぜか出てくるし、階段の上から覗いたりするからすぐに見つかってしまう。2階でナデナデされた後、あわてて階段を降りて行ったけど、ガシは階段が苦手のようでとてもゆっくり降りていくのが面白い。
[PR]
by th6969 | 2008-04-23 22:54 | ときど記

2008年04月22日

今日は暑かったので帰り道は半袖で充分だった。暑さと寒さはほんまに極端やな。

自転車カゴのネコちゃんがガレージの前で座っていた。寄っていったらいつも通り指の匂いを嗅ぎに来て、満足したらまたガレージに入っていくのかと思ったら、何を思ったのかガレージの前でコロンとなった。その後は触り放題で、背中もお腹もナデナデしまくった。今日は機嫌がよかったのかな。反応はあまりないが、本当にかわいいネコちゃんだ。

PCのカスタマイズが落ち着いてきて、やっと普通に寝られそうだ。結構夜更かししたからな(苦笑)。
[PR]
by th6969 | 2008-04-22 23:48 | ときど記