<   2009年 01月 ( 46 )   > この月の画像一覧

今日のワインは楽天のワインショップ「ワイン倶楽部秀友」さんのセールで99円だったボジョレ・ヌーボ『ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーボ 2008』にした。夕食のメインが豚キムチだったということで、濃い目のワインはもったいないと思ったからだ。グラスに注ぐと、そのラベルと同じくピンクがかった結構濃い色合いで、香りはストロベリーと何かの花を合わせたようなとても甘い香りがした。先日のスペインのヌーボがジュースっぽかったこともあって、これも甘めのワインかなと思いながら飲んだら、その甘い香りとは裏腹にそこそこ渋みもあるしっかりしたワインだった。これが99円なら安いなぁ。
 ボジョレ・ヌーボ99円セール
[PR]
by th6969 | 2009-01-31 23:16

新エクセルソフト「TH69の計転数 Ver.1.0」を公開しました。
d0036883_1542886.gif

【ソフト紹介】
自転車のトレーニング時に『目標距離』例えばヒルクライムやタイムトライアルならば、その距離に対する『目標時間』を設定し、目標距離を目標時間で走るためのケイデンスを各ギヤの組み合わせ毎に計算するためのソフトです。

結局、必要な速度をキープするためのケイデンスになるのですが、速度よりもケイデンスで管理する方が現実的なために作ってみました。

使い方としてはヒルクライムやタイムトライアルでのギヤの選択が主になると思いますが、面白い使い方としては、チェーンリングにピストの前ギヤ(50Tと49Tなど)を入力し、スプロケットに後ギヤ(12T,13T,14T,15Tなど)を入力してやれば、ギヤの選択の手助けになりそうです。

また、よくあるギヤレシオ(ギヤ比)や目標ケイデンスによる速度なども一覧表で表示するようにしましたので、ギヤやケイデンスの比較にも役立つものと思います。

ソフト名は「ケイデンス」をもじったもので、ペダル回転数を計算するソフトという事で名付けました。普通に「ケイデンス」と読んで下さい(笑)。

【作成の動機】
私のメインロード練習コースの『鍋谷峠ヒルクライム』では結構ギヤを固定して走る事が多いため、そのギヤで目標時間で走るためにはケイデンスがいくら必要なのかを知りたいと思ったことが作成のきっかけです。

自分ではそこそこ使えるソフトになったと思っていますが、他の人に使ってもらって色々ご意見を伺い、さらに使いやすいソフトになればと思っています。ぜひ「TH69の計転数」を使って頂いて、ご意見をお聞かせください。

 ○ページTH69 (パソコンのページからDLできます)
[PR]
by th6969 | 2009-01-31 12:22 | TH69の自作ソフト

2009年01月30日

kunちゃんが「胸が悪い、風邪かもしらん」と言い出した。会社の同僚の女の子が風邪引きで移されたのかもしれない。葛根湯と御岳百草丸を飲んで早く寝よう。
[PR]
by th6969 | 2009-01-30 23:43 | ときど記

夕食が和食ということで、今日のワインは「ワインセラー専門店 セラー専科」で1ケース12本(税・送料込7,980円) で購入した「ヴィーニャス・デル・レイ・クリアンサ 2004」にした。このワインはなぜか和食によく合い、食事の邪魔をすることが少ない。なぜ合うのかはよく分からないが、和食の時はこれにすることにしている。渋み・甘み・香り、全てが中庸で特徴がないのがいいのかもしれない。温度はちょっと低めのほうが美味しいようです。

 ヴィーニャス・デル・レイ・クリアンサ 2004
[PR]
by th6969 | 2009-01-30 23:12

2009年01月29日

グレキチさんに頂いた『蔘鶏湯(サムゲタン)』を食べてみた。レトルトパックを開けたら中に鶏が丸ごと入っていて結構グロテスクだった。とにかく「丸ごと」だから、こういうのがダメな人には無理かもしれない。それで鍋で温めるのも面倒臭いので、簡単なレンジでチンにしてみた。500Wで11分、そこそこうまく温まったようだった。温まったのはいいが、まず食べ方が分からない(苦笑)。とりあえず縦に半分に切って小鉢に取り分けた。切ったら中から米や栗その他色々なものが出てきて、さすがに本場の『蔘鶏湯(サムゲタン)』やなと感心した。切った後私のは中身を下向きに、kunちゃんのは中身を上向きに鉢に入れたら、私のはとても食べにくく中身が見えないので面白くなかった。驚いたのは骨がとても柔らかくなっていたことで、小骨は全て、大きい骨もほとんど食べてしまった。味はとても薄味で、おすましよりもまだ薄い感じだった。逆に何かもう一味足りないような、そんな感じもした。私はちょっと醤油を加えてみたが、それほど合わない感じだった。やっぱり塩か、今は思い浮かばないが何か香辛料なのだろう。最後に残った汁と米などをスプーンで残らず食べ、今回の『蔘鶏湯(サムゲタン)』は終了だった。レトルトの『蔘鶏湯(サムゲタン)』にも種類は色々あるようなので、他のを試してみるのもいいかもしれない。
[PR]
by th6969 | 2009-01-29 23:53 | ときど記

今日のワインは「ヴェリタス~輸入直販ワイン専門店」さんで購入した「2009年豪華ハッピー福袋!3本2,009円」の中の1本、アライア (デヘサ・デ・ルビアレス) 2004 でした。ヴェリタスさんの解説には「パーカー89点がこの価格!」とかとにかくべた褒めなのですが、私にはいまいちパンチのないワインという印象でした。美味しいことは本当に美味しいのですが、インパクトがないというかパンチがないというか、きれいに美味しいワインとでも言うのでしょうか。濃い目でガツンとくるようなワインを探している人には向かないと思います。
 アライア 750ml (デヘサ・デ・ルビアレス)2004 赤
[PR]
by th6969 | 2009-01-29 22:31

2009年01月28日

自転車のギヤ比とスピードなどを計算する新しいソフトだが、これが結構面白い。ええもん作ったなという感じ(自画自賛)。試しに1000mTTについて調べてみたら、私の学生時代の最高タイム「1分17秒」で走ろうとしたら平均速度が46.8km/h必要で、当時のギヤ「49X15」だと平均ケイデンスは約114rpm必要なことがわかった。4000m個人追い抜きは最高タイム「5分20秒」だと平均速度は45km/h、平均ケイデンスは約110rpmという結果になった。当時はスピードやケイデンスは全く意識していなかったが、今思うと結構凄かったんかなという感じがするな。(あくまで私個人の感想で、上記のタイムは平均レベル以下と思います)

帰りに少林寺の茶トラちゃんが走ってきたと思ったら、もう1匹も一緒に走ってきた。誰かと思ったらコゲちゃんだった。長い間見なかったので死んだかと思ったが、どこかでしっかり生きていたようだ。コゲちゃんはちょっとスリスリした後、しばらく横にいてナデナデしていたが、そのうち餌を食べに行ってしまった。茶トラちゃんは相変わらずだったが…。

実家にガシそっくりのクロちゃんがやってくるらしい。kunちゃんも「今日はガシが外にいてる」と思ったら、そのネコちゃんだったようだ。
[PR]
by th6969 | 2009-01-28 23:49 | ときど記

2009年01月27日

新ソフトがさらに出来上がってきた。見た目のデザインもほぼ完成して、後は細かい修正とソフトの命名だ。このソフトを作ろうと思ったことで、エクセルの時間の管理方法がかなり理解できるようになり、それだけでも大収穫だった。そのうち試作品を公開するので、興味がある人は使ってみて意見を聞かせてほしい。

帰りに茶トラちゃんがいないなと思って少林寺の前を通り過ぎ、道を渡ってバス停に行ったら溝の向こうの木の下に別の茶トラちゃんがいた。ナデナデしたら溝を渡ってスリスリしに来て、そのうちコロンとなってお腹をなで放題だった。そのあとモモちゃんの家の前を「おら~ん」と言いながら通り過ぎると、「ニャ~~~ン、ニャ~~~~ン」とやや短くねちっこい鳴き声がした。どこかと思って探すと、前によくいた向かいの家のガレージからこちらへ向かって一直線にやって来るところだった。とにかく一直線にやってきたのが面白かった。コロンはなかったがナデナデし放題だった。モモちゃんは何となく覚えてくれているようだ。
[PR]
by th6969 | 2009-01-27 23:47 | ときど記

今日のワインはヴェリタスさんの共同購入【6本で送料無料】最大63%OFF!最終1本777円!しかもポイント12倍で購入したスペインの新酒「オーガニック・ヌーヴォー エル・マルベジー・エコロヒコ 2008」だった。飲む前にあらためてワインの説明を読んで「ヌーヴォー」だったという事に気付いた(汗)。これは失敗やったなと思ったが、ヌーヴォーで14.5%って一体どんな味わいなのか、かなり興味が湧いた。グラスに注ぐと結構濃い目の赤色で、特徴のある花の香りがした。この香りは合わない人もいるかもしれないな。飲んでみたらさすがにヌーヴォーで、深みはなくてまさにジュースという感じだった。微炭酸にも感じる酸味が、さらにジュースっぽくしていたのかもしれない。ヌーヴォーを楽しみたい人以外にはお勧めできないな。それで14.5%の結果は、二人で酔っ払いという感じでした(笑)。
[PR]
by th6969 | 2009-01-27 23:01

2009年01月26日

新しいソフトがかなり出来上がってきた。後はソフトの名前と見た目のデザインを仕上れば完成だ。名前については「ギヤ比」とか「ケイデンス」とかになるのだろうが、何かしっくりこない。ソフトを作り始めた一番の目的は、「目標距離をあるギヤの組み合わせで目標時間で走るためには平均ケイデンスはいくら必要か」なので、そのあたりで考えてみよう。

同じようなソフトはないかとネットで調べたら、ギヤ比やスピードを計算するソフトや計算機のような物が結構ヒットした。試しに今作っているソフトと同じ内容を入力してみたら、ちゃんと合っていて一安心した。今までの記録でも検証してみたが、ポラールCS400のケイデンスは結構いい加減(エラーが多い)なので若干の誤差はあるようだった。それでも目標ケイデンスがはっきり分かるから、トレーニングの目安にはなるな。
[PR]
by th6969 | 2009-01-26 23:50 | ときど記