<   2009年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧

今年の鍋谷峠ヒルクライムベスト20
d0036883_16483016.jpg
登坂回数:38回
最高タイム:21分54秒
最低タイム:29分34秒

今年の一番の収穫は目標であった「22分切り」を達成できたことだ。目標を立てた当時としてはかなり無理っぽいタイムだったのだが、あまりにあっさりと達成できて自分でも驚いている。
[PR]
by th6969 | 2009-12-31 16:48 | 自転車

超定番ですが、とりあえず「LOOK」も作っときました。LOOKペダルというと、ビンディングペダルというものが初めて日本に入ってきた時、知り合いに使わせてもらったのを覚えています。普及版の白と高級な黒があって固定感は白がカッチリ、黒はヘニャヘニャでした。元々膝の悪かった私にはどちらも合わず、それ以来LOOKのペダルは使う事はありませんでした。Timeペダルが登場してからはずっとTimeで、今でも昔のTimeペダルを使い続けています。
d0036883_2353611.gif
CS400待ち受け画面ロゴ・ギャラリー
[PR]
by th6969 | 2009-12-30 23:53 | Polar CS400

鍋谷峠から堀越観音・三国山コース

自宅-鍋谷峠-堀越観音-文蔵の滝-三国山-鍋谷峠-自宅

時間:3時間41分10秒
距離:68.3km
鍋谷峠ヒルクライム:23分59秒
d0036883_938778.gif
(CS400データ・鍋谷峠ヒルクライム)

d0036883_9411232.gif
(鍋谷峠のポララップデータ・ベスト14位でした)

しょーもない出勤日もあって2週間以上振りのロード練習となった。朝は寒かったが日差しもあり、風も弱くてこの時期としてはなかなかのロード練習日和だった。今日まで仕事のkunちゃんを見送った後、予定通り9時半頃に鍋谷峠に向かって出発した。私の調子もイマイチだったが、ポラールCS400の調子はもっと悪くて、結局大野町の先のトンネルまでずっとエラー続きだった。でもトンネルを越えたらいきなり復活、鍋谷が近づいてきたので気合が入ったのだろう(笑)。

そして鍋谷橋に到着し、多分今年最後の鍋谷峠ヒルクライムを開始した。足は回りそうになかったが、やけくそでケイデンスを上げて製材所通りを通過し、沖縄旅行へ行こうのコーナーで終わり。しかし、そこをダンシングでクリアしたのをきっかけにオールダンシング走行に切り替えた。なるべく力を使わないダンシングを心がけ、ギヤは36X19~21でケイデンス60程度は維持できそうだった。鍋地蔵に今年一年のお礼をしながら通過、しばらく走ったら前にローディが見えてきた。ペースは遅そうだったのですぐに追い付いたが、私か近づいてきたのに気付くと急激にペースアップして引き離しにかかったように見えた。

私はそのままのペースで前を目標に走って行こうとしたが、やはり目標があると思っている以上に頑張ってしまい最終的に心拍176まで上がっていた。おかげでタイムは23分59秒で何とか24分切りを達成、記録的にもベスト14位とまあまあだった。多分20分程度ダンシングやってたから、よく頑張ったといえるだろう。しかし、この後で悲惨な状態になるとは、この時は全く気付かなかった…(汗)。

一応ペースメーカーになってくれた人に挨拶して峠を通過し、面倒臭いのでウインドブレーカーは着ずにすぐに下り始めた。裏鍋は南向きなので日差しがありそれほど寒くなかったが、工事中の横の部分はいつもながら冷え切っていた。新道の分岐まで下って堀越観音の方へ登り出した時、シッティングで軽く踏み込んだら太腿の前の筋肉がいきなり「ピクッ」と来た。あれっ?と思って反対側の足も踏み込むと、こちらも「ピクッ」、踏み込む度に「ピクッ、ピクッ、ピクッ、ピクッ、ピクッ、ピクッ」となり、ほとんど力が入らず踏めなかった。体感はなかったが、やっぱり長時間のダンシングで太腿に疲労が溜まっていたのだろう。とりあえず軽~くダンシングで流してたら、筋肉がほぐれてくるような感触がして徐々に復活した。

そして文蔵の滝分岐から堀越観音ヒルクライムをスタートした。今回は鍋谷で散々ダンシングをやったので、目標心拍は決めずシッティングのままケイデンスアップ30回転で登ることにした。最初の右コーナーからいきなり15%超え程度の激坂が始まり、ここでもやけくそでケイデンスアップ!したが70回転程度までしか上がらなかった。激坂やからしゃーないけどな。心拍は160位まで上がったので、いつも通り心拍150まで落ちたら繰り返すことにした。途中の若干傾斜の緩い箇所ではケイデンスを90~100程度まで上げることができた。ここで高ケイデンスを維持できるようになれば、どんな坂でも大丈夫だろう。売切れることなく堀越観音前を通過し、少し下った先の峠にゴールした。かなり終わってきたのは実感できたが、ここではまだ大丈夫だった。

再び文蔵の滝分岐まで下って、今度は文蔵の滝ヒルクライムを開始した。ここは20%程度の坂が控えているため、とりあえず止まらずに登り切るのが目標だった。久し振りに若干蛇行しながら一番きつい箇所を通過し、左コーナーの手前からここもやけくそでダンシングでペースアップ!「おりゃ~!」(笑)。こんな事やるから売り切れがどんどん早まったようだ。さらにモミジ谷公園手前でもペースアップしてゴールした。疲れていてもこの坂が登れるようになったというのは、やはりトレーニングの成果だろうな。

これまで気付かなかったが、大久保の集落を抜けた神社の先からの坂がメチャきつく、ここでは大きく蛇行しながらでないと登れなくなっていた。確実に売り切れてきてたのは実感できていたが、裏三国山ヒルクライムをスタートしいきなりダンシングでペースアップ30回転!「おりゃ~!」……目標の30回転後「あかん、売り切れや」と止まりそうになりながらS字大蛇行を開始した。一時はほとんどスタンディングの立ちゴケ状態だったが、足付きせずに若干のペースアップをしながら登り切ることはできた。売り切れてからの三国山はほんまにきつかった。鍋谷峠からの道に合流してからもほとんど力が入らず、ただ流しているだけという状態だった。三国山が近づいてくるとさすがに寒くなり、日陰には氷が張っていた。

そして何とか三国山にゴールして、ここも面倒臭いのでウインドブレーカー着ずにそのまま下り始めた。これは失敗やったかもしれんな。とにかくメチャクチャ寒くて震えながら下っていき、父鬼辺りでやっと暖かくなってきた。後は追い風もあり疲れた足でも楽だったが、国華園の先の坂で今度は太腿の裏の筋肉がピクピク来た。「あかん」とすぐに自転車を降りようとしたら、地面に付いた左足がついに攣り始めた。降りることも動くことも何もできず、しばらくそのままの状態で固まっていた。知らん人が見たら何やってんかなと思ったやろな(苦笑)。今年最後のロード練習は締めくくりとしてはひどいものになったな。
[PR]
by th6969 | 2009-12-29 22:35 | ロード練習

今夜はkunちゃんが残業のため、「のらや」で外食にした。私はサイゼリヤかなと思ったのだが、kunちゃんが「テンプラが食べたい」と言うので「のらや」にした。私はいつもカレーうどん、kunちゃんはいつもぶっ掛けうどんで、今日もいつもと同じメニューにした。そして二人の一致した感想は「味が落ちたなぁ…」だった。少し前からだがカレーうどんは辛くなくなりダシの味もほとんど感じられなくなった。ぶっ掛けうどんもダシの効きが悪く物足りなかった。最初の行き始めの頃に大汗をかきながら食べたカレーうどんの味が懐かしい。
[PR]
by th6969 | 2009-12-28 23:52

CS400の待ち受け画面ロゴ作成が面白い。今日も「cinelli」を作ってみた。羽根のような「C」の部分が難しかったが、そこそこ見られるような出来映えになった。私にはオリジナルの新しいロゴを作ったりする能力(というかセンス)はないと思うが、元々あるロゴにできるだけ似せるように作ることはそこそこできるようだ。特に何が楽しいのかというと、限られたドット数の中でいかにオリジナルのロゴに似せるか工夫する、と言う事に尽きる。たった1個のドットで印象が変わるからね。
d0036883_18322330.jpg
遥か昔にずっと使っていたチネリのレコードステムは、下側のねじと内蔵された斜臼式の押し子でハンドルを固定するため、出っ張りやクランプねじが無くとても格好よかった。しかしクランプ力がかなり(メチャクチャ)弱く、すぐにハンドルが下がってしまった。それも今となってはいい思い出だが…。
d0036883_1840269.jpg
CS400待ち受け画面ロゴ・ギャラリー
[PR]
by th6969 | 2009-12-28 18:31 | Polar CS400

CS400待ち受け画面ロゴ・ギャラリー」からロゴファイルをDLしてロゴを変更させるまでの手順を解説したページをアップしました。「CS400待ち受け画面ロゴ・ギャラリー」共々ご利用下さい。

 ○ページTH69
[PR]
by th6969 | 2009-12-28 10:48 | Polar CS400

2009年12月27日

今日で仕事納めだった。午前中は曇っていたが午後から天気は良くなり「日曜日なのに何でこんな所にいるかな」という感じがした。かなり自転車に乗ってないストレスが出てきたようだ。明日も天気悪そうやし…。

帰りはモモちゃんがガレージの前にいて、私が気付く前から「ニャ~~~~~~~~~ン」と鳴きながらやってきた。そしてナデナデしようとすると「ワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワン」とうるさいワンちゃんが吠え出した。しつこいようだが、とにかく「ワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワン」とやたらに吠えまくるのだ。近所迷惑なのでモモちゃんを追い立ててワンちゃんから見えない所へ移動しようとしたら、その途中でモモちゃんがコロ~ンとなるので、その度にナデナデしてから起こしてさらに追いたてを繰り返した(笑)。見えなくなってもまだワンちゃんは「ワンワンワンワンワンワン」と鳴いていたが、少しマシになったのでナデナデできた。ほんま、あいつはうるさすぎや。

それから実家へ行ったが、今日は「盆暮れ正月」ドライバーがもう出てきたのか危ない車が多くて怖かった。というか、そいつらにムカつくのでこちらの運転も必然的に荒くなって、それが危なかった(苦笑)。ふらふら走ってたのは多分飲酒運転やろな。これからしばらくは注意せなあかんな。

実家で頼まれていた年賀状の印刷をやったら、先日は行けたのにヘッドが目詰まりしたのか変な色で印刷されたのが出てきた。すぐにキャンセルしたら2枚目の途中で終わってしまい、途中まで印刷されたのができてしまった。ヘッドのクリーニングをして試し印刷にとその途中までのを印刷してみたら、「うまいこと行くなぁ」と感心した。全くずれずに印刷されたので、画像の色が途中から変わってグラデーションのように見える以外は、2度印刷されたようには見えなかった。今のプリンターは結構精度がいいようだ。

それから実家にネコちゃんが来るかもしれないと言っていた。どうなるかはまだ分からんが、やって来たらまた報告しよう。
[PR]
by th6969 | 2009-12-27 22:49 | ときど記

2009年12月26日

今日も仕事、明日も仕事、というか会社の大掃除だ。こんなに変な出勤日になるくらいなら、暦通りの方がよっぽどよかったな。

スズキチ君の関係の昔の知り合いから突然メールが来て驚いた。CS400のページから「ページTH69」を見つけ、私のページとは知らずにブックマークしていたらしい。それでスズキチ君としゃべっていて「ページTH69」が私のページであると知ってメールを送ってきたようだ。彼は現役の競輪選手なのだが、モチベーション維持のためCS400を使って心拍トレーニングを行っているようだ。いったいプロがどんな使い方をしているのか、というのはちょっと興味はあるな。私もそこそこ走れるようになってきたので、機会を見つけてスズキチ君も誘って一緒に走ってみたいものだ。でも、スズキチ君は寒さで固まってるから冬の間は無理やな(笑)。それにしてもネットも含めて世間って狭いモンやなぁ…。
[PR]
by th6969 | 2009-12-26 23:45 | ときど記

2009年12月25日

朝に茶トラちゃんが緑道入口前の溝にいた。目が合って茶トラちゃんは逃げようとしたが「ニャ~ン、ニャ~ン」と呼んでみたら振り返ってしばらく固まっていた。そしてさらに近づくと例の横穴の中へ潜り込んでしまった。「ニャ~ン」と言うと一応ネコちゃんは反応するようだ。

帰りはいつもの喫茶店の前をコゲちゃんいないなと思いながら歩いていると、エサ場の奥の低い柵の中からピョ-ンとコゲちゃんが飛び出してきた。「おっ、来た」とでも思ったのか、すごい勢いでこちらも驚いた。後はすごい大きな音でゴロゴロ喉を鳴らしながら、スリスリとコロンコロンを繰り返した。居なくなった茶トラちゃんに「かわいがってもらいや」と教えられたのだろうか(笑)。

今日はクリスマスでワインはスパークなので、夕食は洋食の魚系ということで定番の「鯛のアクアパッツァ」だった。スパークは冷やさず常温だった(約10℃)が、そのためか抜栓する時も勢いがなく、グラスに注いでも泡がほとんど立たなかった。「炭酸が抜けてるんとちゃうか」と言いながら飲んでみると、いつも通り泡・泡・泡というように口の中に泡が広がった。泡が立たないスパークというのは何とも奇妙なものだ。「鯛のアクアパッツァ」は鯛自体も美味しいのだが、残ったソースにご飯を混ぜて食べるとリゾットのようでとても美味しいのでお勧めだ。そして最後は生協で買ったアップルパイでしめた。これも評判がいいだけあってとても美味しかったな。
[PR]
by th6969 | 2009-12-25 23:51 | ときど記

2009年12月24日

今日もスロージョギングで帰宅した。途中にランニングペースを挟みながら、快調に約50分で帰宅した。ジョギングで帰宅も今年はこれが最後かな。

夕食のメインはクリスマスイヴということで、鶏モモ肉の照り焼きだった。その時、日本では照り焼きの醤油味で食べるが、外国ではどういう味付けで食べるのだろうか、ということが話題になった。まさか醤油味では食べんから、やはり塩コショウとハーブかな。その時飲んだのはワインは生協で安かったボルドーの金賞フルボディだった。さすがにベリー系の香りは豊かだったが、色はやや薄く「あれっ?」と思いながら飲んでみた。「美味しい、けどフルボディじゃないなぁ」というのが二人の一致した感想だった。甘味はやや強く酸味は控えめ、渋味はとてもまろやかで飲みやすかった。しかしフルボディを乱発するのはどうも納得できんな。
[PR]
by th6969 | 2009-12-24 23:51 | ときど記