<   2010年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

神峰山寺に墓参り&散策

高槻の神峰山寺に墓参りに行ってきた。新緑がメチャきれいで、しばし感動。新しく購入したcanonの「PowerShot SX120 IS」で初めて本格的に撮影してみたが、そのホールド性の悪さから来る持ちにくさとは裏腹に、ピントはとても合わせやすく画質も想像以上によかった。グリップさえうまく改良できれば、とても扱いやすいカメラになることは間違いなさそうだ。
d0036883_2214321.jpg
d0036883_22143889.jpg
d0036883_22144514.jpg
d0036883_22145416.jpg
d0036883_22223664.jpg
d0036883_22151378.jpg
d0036883_22152554.jpg
d0036883_22153886.jpg
d0036883_22154443.jpg
d0036883_22155191.jpg
(画像をクリックすると元画像が別ウインドウで開きます)

[PR]
by th6969 | 2010-04-29 22:15 | Comments(0)

モラタメのメルシャンワインのモニターのため、「ボン・ルージュ有機ワイン」を会社の近所の酒屋「イーグル」で買ってきた。お値段は650円と考えていたよりかなり高めだった。
d0036883_19225239.jpg
それで飲む前に、ラベルのチェックをしてみた。ラベルには様々な情報が記載されているので、初めてのワインなどは特にチェックすることをお勧めする。アルコール度数はもちろん、ヴィンテージやブドウ品種、さらに飲み頃温度やテイスティングコメント・合う料理まで書いてあるものもある。
d0036883_19243276.jpg
まず表側のラベルには「有機ワイン」と大きく書かれており、さらに「天然ポリフェノール1.5倍」とか「有機栽培ぶどう100%使用」などの健康志向を強調しているように感じた。デザインはクラシカルだが私のイメージ的には悪くなく、見ただけで安っぽいとかそういう感じはなかった。
d0036883_1929762.jpg
次に裏のラベルだが、情報量が多いのは裏のラベルなのでよく観察してみよう。甘辛度は5段階中4のやや辛口、渋みは同じく3のほどよい、味の厚み(ボディ)は同じく4のミディアムフルボディのようだ。メルシャンの紹介ページでは「フルボディ」という表記だったが、実はミディアムフルボディだった。ミディアムフルボディを「フルボディ」とするか「ミディアムボディ」とするかはそれぞれのワイナリーの姿勢によるものだろうが、ワタシ的には「ミディアムボディ」としてくれた方がありがたい。またボディ表示は客観的な基準のない非常に主観的なものなので、「自称フルボディ」のワインも多く見受けられる。フルボディ表示の乱発は企業としての評価を下げるだけなので、メルシャンさんにはそういう事がないように期待している。それからアルコール度数は12%、内容量は720mlだった。普通の輸入ワインはほとんど750mlなのに日本のワインはどうして720mlなのかな。
d0036883_20133493.jpg
さらに読み進んでいくと気になる表記があった。それは「輸入有機ワイン・輸入有機ぶどう果汁使用」というもので、その下にはさらに詳しく「メルシャンが各国から選びぬいたぶどう果汁を国内で醸造し、輸入ワインとブレンドする事で、日本人の味覚に合う高品質な味わいをお届けしています。」と書かれていた。自社醸造だけでなく輸入ワインをブレンドしているようで、「それって、どうなん? 結局混ぜモンワインとちゃうの?」という思いを強く持った。その輸入ワインは「どこで作られ」た「どういうブドウ品種」なのかとても気になったが、ラベルには何の表記もないので知る由もない。これを読んで飲む気がかなり失せてきたが、「美味しかったらエエやん」と思い直して味わってみることにした。
d0036883_223455.jpg
今日のメインはフルボディのワインに合わせステーキにした。塩コショウした牛肉をニンニクを炒めたオリーブオイルで焼いただけだが、特別なソースや味付けなしで充分美味しい。残ったオリーブオイルにはご飯を混ぜてガーリックライスにして食べるとまた美味しい。野菜サラダは家庭菜園で今夜収穫したサンチュ、サニーレタス、サラダ菜だ。完全無農薬なので虫にはやられるが、新鮮で美味しく家計にも優しい。
d0036883_2274116.jpg
では、変な先入観や色眼鏡なしに純粋にワインを味わってみることにしよう。ワインをグラスに注いだ時の色はやや薄めではあったが思っていたよりは濃く、香りはごく普通のベリー系だった。案外いけるかなと思いながら飲んでみると、変な癖はなくてとても飲みやすいワインだった。味はやや甘口、渋味は少なめ、ボディはどう考えてもミディアム程度だろう。温度が高めだとさらに甘味が強調されるため、飲み頃温度は低めの方がいいようだ。甘みが強調されているのは日本人の好みに合わせたからなのかも知れないが、甘く感じるために食事にはあまり合わなかったようで、少し悪酔いしそうになってきた(汗)。もったいないのでカマンベールチーズはやめてスモークチーズにしたらワインがさらに甘く感じ、kunちゃんも「もう少し甘さを抑えて渋めだったらいいのにね。胸悪い~!」と言っていた。

このワインはワインを日常飲んでいるような人には向かないと思うが、変な癖はないのでワイン初心者にはいいかもしれない。ただ650円出して買うワインかといえば、家では多分買う事はないだろう。ネットなら500円程度でもっと美味しい様々な国のワインが楽しめるので、メルシャンさんにももっと頑張ってほしい気がする。国産の単一ブドウ品種で作られたワインならぜひとも試してみたいと思うが、それって無理(価格的に)なんでしょうかね。

以上、書きたい事を書かせてもらいましたがモニターさせて頂いたことには感謝しています。美味しいワインができたらまたモニターさせて下さい。
[PR]
by th6969 | 2010-04-27 19:55 | モラタメ | Comments(0)

ヨトウムシ

横の畑の三つ葉を食い荒らしたのは、どうやらヨトウムシのようだ。漢字で書くと「夜盗虫」って、名前からしていやらしい。今までの2匹は土の上にいたのだが、昨日のはちょうどサンチュの根元から頭を出している所で、何やこいつと思って引っこ抜いてしまった。珍しい画像だから写真に撮っておいたらよかったかな(笑)。ヨトウムシは夜に土の中から這い出してきて野菜を食い荒らすらしいから、夜に懐中電灯を持って見回るようにした。今日はいなかったけど、しばらく続けることにしよう。最近この手の芋虫やナメクジなど手でつまんで駆除するのが何ともなくなってきた。あまりにでかいのは気持ち悪いけどな(汗)。
[PR]
by th6969 | 2010-04-26 20:12 | Comments(0)

モラタメのメルシャンワインのモニター用の「ボン・ルージュ有機ワイン(赤)」を購入するため、会社の近所と駅からの帰り道に酒屋とスーパーのはしごをしてきた。で、結局売ってたのは会社の近所の1軒だけで、お値段は衝撃の650円だった(大げさやな)。650円やったらコノスルのヴァラエタルが買えるやん、ということで買わずに帰宅した。「おいしい酸化防止剤無添加赤ワイン ふくよか赤」の方はどこでも売ってるのだが、何となくいかにも安っぽそうなのでどちらかと言うと「ボン・ルージュ有機ワイン(赤)」を試してみたい気がする。それでシャーナイから明日、会社の近所の酒屋で買ってくることにした。フルボディのワインということで、合わせる食事はもちろんステーキ、最後はカマンベールチーズで締めるつもりだ。果たしてそのお味は・・・


[PR]
by th6969 | 2010-04-26 19:45 | モラタメ | Comments(0)

モラタメのメルシャンワインのモニター用の「ボン・ルージュ有機ワイン(赤)」を実家の近所の酒屋「パワーマックス」で購入しようとしたら「売ってない~!」 と言うことで、安売りしてた「パヌール」のカベルネとシャルドネを1本ずつ購入した。値段は何と525円で、ネットでもなかなかこの値段では出ない激安さだ。このお値段ならイタリア料理などの料理酒として使ってももったいなくないし、美味しい料理ができること請け合いだ。いいイタリア料理を作りたかったらオリーブオイルと白ワインはいい物を使おう。(安くていいのが最高やな)
d0036883_22152293.jpg
カベルネはヴィンテージが2009年、シャルドネと画像にはないがカルメネールは2008年だった。パワーマックスも頑張ってるな。
[PR]
by th6969 | 2010-04-25 22:16 | 安モンワイン | Comments(0)

自宅-鍋谷峠-紀ノ川左岸道路-天野-天野トンネル-裏鍋谷峠-自宅

時間:4時間09分16秒
距離94.0km
鍋谷峠ヒルクライム:23分35秒
裏鍋谷峠ヒルクライム:サイクリングペース
d0036883_14344978.gif
(CS400データ・コース全体)

d0036883_1435471.gif
(CS400データ・鍋谷峠ヒルクライム)

昨日は変な天気やったから仕事でよかったかもしれんな。おかげで今日は快晴の空の下を気持ちよく走ることができた。朝は寒かったが日差しは暖かだったので、思い切って長袖シャツにレーパン、指切りグローブ、シューズカバーなしで走り始めた。家を出たのが9時前だったこともあって、それほど寒さは感じられずちょうどいいくらいだった。出発前にサドルを2mm前、2mm上に調整したのだが、それほど違和感はなくよく踏める感じだった。気持ちよく鍋谷橋に到着し、鍋谷峠ヒルクライムを開始した。

今回はきっちりとインターバルで、ギヤは50X23に固定、シッティングのままペースアップし目標ケイデンス70rpmを100回転維持、目標心拍175で心拍が155まで落ちたら繰り返し、という内容にした。スタート直後は勾配が緩いので軽く回す感じで走り、そのまま流して沖縄旅行へ行こうコーナーを通過し道が狭くなる所からインターバルを開始した。ケイデンス70を超えるところまで加速し、そのまま維持(これが辛い)し最後の30回転でさらに加速しインターバル終了。心拍は178~9位まで上がり結構追い込めたようだ。

心拍が落ちたので2回目を開始したが、ちょうどきついS字コーナーにかかったため中止してしまった。まあシャーナイな。そのまま流して急坂をクリアしてから3回目のインターバルを開始、中盤はややタレたが後半部分がやや平坦のために加速してケイデンスアップできた。4回目は心拍が落ち切っていないままインターバルを開始したのですぐに撃沈してそこで中止しそのまま流して工事区間を通過、最後に峠までペースアップすることにした。直線の先の右コーナーから最後のインターバルを開始、勾配が緩いのでケイデンス80オーバーまで加速しペースを維持しようとしたが徐々にタレてきて最後の直線に入った。いつもならここで流してしまうのだが、今日は気合が入っていてケイデンス70まで復活しながら鍋谷峠にゴールした。最終的に心拍は180まで上がり、最近では一番追い込めた練習となった。今日は鍋谷のインターバルだけで充分いい練習になったな。

裏鍋を下っていつも通り天野へ向かう。今日は向かい風がゆるかったので楽に登り口に到着し、天野へのヒルクライムを開始した。ギヤは34X23をメインに緩くなったら21を使いながらダンシングを併用して登って行った。そこそこ調子はよく余裕を持って峠にゴールし、タイムも今までで一番早かった。丹生都比女神社の横を通り時間節約のため三叉路で右の道を取り天野トンネルに向かった。トンネルを抜けると結構いい感じのダウンヒルだったが、工事してたり道が狭くなったり広くなったり車も来たりとあまり楽しめなかった。市峠からのR480に突き当たり右折して一気に下るが、向かい風でここも楽しめなかった。

途中で左折して急坂を下り、渋田小学校の前を通って大門口橋を渡る。そろそろ疲れも出てきたがアウターのままめのこ峠をクリアし旧道へ入る。いつもながらこの道は長閑で気持ちがいい。四郷小学校の手前から万国旗が色んな所に飾られていて、何でかなと思ったらその先にある大宮神社で何かの催しがあったようだった。その横を通り裏鍋のスタート地点を目指すが、結構足が終わってきて練習としては走れなさそうになってきた。

一応ラップタイムを計測して裏鍋谷峠ヒルクライムをスタートした。とは言ってもほとんどサイクリングペースだが、売り切れ用の34X25もあるし今日は止まってしまうことなく峠まで走り切れた。途中の平村の見える見晴らしのいい所では、大峰の山々まで見渡すことができた。帰り道はやや復活していいペースで走れ、売切れることなく家にたどり着いた。今日はとてもいい練習になったようだ。

それから今回はメモリー間隔を1秒にして走ってみた。ポラールの表示が勾配表示のみなので何とも言えないが、勾配の変化に伴う表示の変化はいつもより早く感じた。また、心拍の微妙な変化がわかるのは面白く感じた。でも転送にも時間がかかるし、メモリーが一気になくなってしまうので面倒臭いな。全体画像の鍋谷の下りから心拍が表示されてないのは、実際に全く表示されなかったからだ。とりあえず接点の掃除をやろう。
[PR]
by th6969 | 2010-04-25 15:02 | ロード練習 | Comments(0)

2010年04月24日

今日の帰り道は「門柱ミーちゃん」「モモちゃん」「小虎ちゃん」とカワイイねこちゃん勢ぞろいだった。ミーちゃんは私が見つける前から「ニャ~ン」と鳴きながら道を渡っていた。いい歳なのに目がいいのかすぐに分かったようだ。耳は遠いみたいやけどな。そしてナデナデというか固まってしまった昔の毛を引っ張っては抜いてやった。多分何年も前からの毛が固まっているので、抜いてやった方がいいと思い時々やっているのだ。今日は大モンが結構ボコボコ取れて面白かった。その後、モモちゃんはお向かいのカバーをかけた車の上にいて、「にゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~ん」と鳴きながらガレージから出てきた。そしてナデナデしてたら道の真ん中へ移動してコロ~ン。前足キュッキュッをやりながらコロンコロンしていた。でも道の真ん中なので車が来たらモモちゃんを抱えて歩道まで避難(笑)。でもモモちゃんは道の真ん中が好きなのでまた歩いていってコロ~ン。また車が来たらまた避難。それから頬の怪我はかなり治ってきていて安心した。さすがケダモンやな。道を下っていくと小虎ちゃんがガレージの前にいるのが見えた。今日は近づいても逃げることなく、手を伸ばすと指の匂いをしきりに嗅いでいた。ミーちゃんとモモちゃんをナデナデしてきたから、その匂いが気になったのかもしれない。首の辺りを指でなでると気持ち良さそうにしていたが、車が来たらいつものようにガレージに引っ込んでしまった。そしてノビノビしながらコロ~ンとなったが、さらに車が来たらまたいつものように短くなって固まってしまった。小虎ちゃんは車が苦手なようだ。
[PR]
by th6969 | 2010-04-24 23:52 | ときど記 | Comments(0)

2010年04月23日

今年の乗鞍に久し振りに出てみようかと思っていたが、まだそこまで復活していないこともあって迷っていたら、いつの間にか受付期間が終了してしまっていた。出てもたいした走りはできんから、まあエエかという感じやな。今年も個人的に乗鞍ヒルクライムを楽しむことにしよう。
[PR]
by th6969 | 2010-04-23 20:20 | ときど記 | Comments(0)

モラタメのメルシャンワインのモニターに当選したと以下のような連絡があった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この度は【メルシャンワインモニター】に、
ご応募いただきありがとうございました。

選考の結果、TH69さまにモニターをお願いすることに
決定しましたので、お知らせします!

今回は

「ボン・ルージュ有機ワイン(赤)」

      または

「おいしい酸化防止剤無添加赤ワイン ふくよか赤(720ml)」

をお店で購入していただきモニター活動をお願い致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メルシャンワインなんて(「なんて」などと言っては失礼だが)こういう機会がないと100%飲むことはないから、実際どういう味わいなのか飲み比べできるということで結構楽しみだ。それでメールに「ボン・ルージュ有機ワイン(赤)」の紹介ページのリンクがあったので見てみると、何と「ボン・ルージュ有機ワイン(赤)」はフルボディだった(汗)。スンマヘン、失礼しました。まさかフルボディとは思っても見なかったものですから…。
d0036883_2055024.gif
そやけど、フルボディってほんまかよ。そんな訳ないやろ(苦笑)。本当の所はどうなのか、飲んでみた後の感想に乞うご期待!


[PR]
by th6969 | 2010-04-23 20:06 | モラタメ | Comments(0)

2010年04月21日

帰りにミーちゃんの家の前を通ったら、デブマロが門柱の横に座っていた。デブマロだけかなと思って玄関の方を見てみると、門の向こうにミーちゃんがいた。そしてすぐに門の下を潜って出てきて、ナデナデしてると行ったり来たりを繰り返した。最近見かけないので死んだかと思ったが、変化はなくて結構元気だった。ミーちゃんはほんまに長生きなやぁ。
[PR]
by th6969 | 2010-04-21 23:25 | ときど記 | Comments(0)