<   2010年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

2010年05月31日

今日も帰りにデカ顔のネコちゃんがいた。朝は居ないから夕方に出てくるのが日課かな。ミーちゃんの家の前まで行ったらデブマロが門柱の上でデーンと寝そべっていた。ミーちゃんは門の中にいて私に気付くと門を潜って表に出てきた。「ミーちゃん久し振りやなぁ。お元気?」と言いながらナデナデしてたら、ミーちゃんはゴロゴロ言って喜んでいた。久し振りに見るミーちゃんは若干ヨボヨボしてきたように感じた。寝ボケてただけならいいのだが…。

姫ちゃんをナデナデしてたら小学校低学年くらいのガキが近づいてきて、「触ってもいいですか?」と聞くので「今やったら触れるで」と言ってあげた。最初は恐々だったが「かわいいですね」と言いながらナデナデしていた。姫ちゃんも嫌がらずにナデナデされていたのが面白かった。そしてガキは「触らせてもらって、ありがとうございました」と言って立ち去っていった。メチャ礼儀正しいガキやったな(笑)。ネコ好きになるかも。

モモちゃんは玄関の前で寝ていたが、私に気付くとノビノビしながらやって来た。門の下を潜る時にワンちゃんがやってきて、モモちゃんの背中をカプカプしていた。「モモちゃん、出て行ったらアカン」とでも言ってるのだろうか。モモちゃんは一応コロンコロンしたが、眠かったのか動きは少なく前の家のガレージに入ってしまった。メシも食ったしこれからお休みタイムだろう。
[PR]
by th6969 | 2010-05-31 23:58 | ときど記

2010年05月30日

朝食の時に糸井重里の「月刊やさい通信」を聞いてたら(テレビが見れる方向にないので、食事時はいつも聞いてるだけ)バナナの特集をやっていて、連れのネーチャンが「糸井さんそちらから剥くんですか。初めて見ました」と言うので振り返って見てみると、バナナを元の方ではなく先の方から剥いているのだった。その時糸井さんが「持ちやすいしね」と言っていたのだが、kunちゃんも持ちやすいからとバナナは先から剥く派だ(笑)。朝は寝ぼけていて元から剥くと持ちにくくて落としそうになるから先から剥くそうだ。私も初めて見た時は「そっちから剥くん?!」と驚いたものだが、結構先から剥く人もいるのだろうか。

庭の畑を見てたら、南の畑の端で何かが芽を出していた。雑草かなと思ったがそれっぽくなかったのだ考えたら、kunちゃんが「ここに種まいとこ」と言って何かの種をまいていたのを思い出した。何やろな。

実家へ行ったらミコちゃんがお食事中だった。バクバク食って満足したら、ミミちゃんがやってきた。ミミちゃんは表の庭の隅で寝てたのだが、お腹が空いたのだろう。ミミちゃんがある程度食べ終わったら、そこに八割れの八ちゃんがやってきた。八ちゃんとミミちゃんは仲がよくて、ケンカすることなくエサを食べていた。2匹とも結構カワイイ。
[PR]
by th6969 | 2010-05-30 23:12 | ときど記

狭山から丹生都比売神社往復コース

自宅-鍋谷峠-紀ノ川左岸道路-天野-裏鍋谷峠-自宅

時間:3時間58分15秒
距離:93.5km
鍋谷峠ヒルクライム:21分39秒(ほぼタイムアタック・記録更新!)
裏鍋谷峠ヒルクライム:29分37秒(50X23でインターバル)
d0036883_1472734.gif
(CS400データ・コース全体)

d0036883_1473620.gif
(CS400データ・鍋谷峠ヒルクライム)

d0036883_1474618.gif
(鍋谷峠のポララップデータ・記録更新しました!)


今日も快晴、空気も爽やかで絶好の自転車日和だった。出発前に恒例のサドル位置の調整で、2mm後ろ2mm上に変更してみた。シッティングで踏み込む時に、お尻がサドル後端から落ちてしまうのが気になりこのようにしてみた。そしてポラールCS400のスタートボタンを押して出発しようとしたら、「死んでる~(心拍0)」とか「死にそう(心拍233)」とかいう状態だった。何か最近調子が悪く、特に出発時にうまく心拍を拾えない感じだ。先日面倒臭いのでそのまま出発して失敗したので、今回は何度もやり直して7回目位でやっと正常な心拍数が表示された。エラーのままスタートしても絶対に復活することはないから、面倒臭くても正常な心拍が表示されるまでやり直した方がいいようだ。生き返ったので8時過ぎに鍋谷峠に向かって出発した。

走り始めてすぐハンドルと言うかブレーキのブラケットの位置がバッチリ決まっていることに気づいた。先日のヘッドがギシギシカチカチの調整の時にハンドルの向きや高さも調整したのだが、それがうまく行ったようだった。今までは何となく違和感があったのがうそのようにしっくりしていた。それにステ管とボルト修正のおかげでギシギシ音が全くなくなったので、とても気持ちよく走ることができた。今回は鍋谷橋までなるべく心拍を上げないように特に登りでペースを抑えながら走り、鍋谷橋にグリーン系のジャージがいたので挨拶して鍋谷峠ヒルクライムを開始した。

今日はギヤはほぼ50X23に固定でシッティングのままケイデンスアップ60秒目標ケイデンス70目標心拍173、リカバリー90秒のインターバルにした。でもラップタイム表示にすると「何でケイデンスが表示されへんねん!ポラールのアホー」と言う感じやった。ケイデンス表示がないと意味ないのでいつもの勾配表示に切り替えて、ケイデンスアップ70回転リカバリー100回転のインターバルに変更した。ラップタイム表示の時は上段が心拍数、中段がケイデンス、下段がラップタイムという表示がよさそうだ。ペース(速度)は必要ないから、この表示がベストだろう。家に帰ったら早速変更やな。

とか考えながら走っていたら、ちょうど最後の製材所の辺りで先ほどのグリーン系ジャージに追い越された。フォームも決まってるしペースも安定していてなかなかの選手かもしれない。「よし、行ける所まで付いていこう」と急遽タイムアタックに変更して千切れないようにペースアップした。するといきなり心拍は175まで上がったので、なるべく173までに抑えるように注意しながらも追いかけて走っていった。沖縄旅行へ行こうのコーナーでやや離され、道が細くなる先で女性ローディ2人をパスしたが、鍋地蔵の手前で車が対向していてペースダウンしてしまった。そこからほとんど見えなくなってしまい一旦気力が途切れてしまった。しかしきついS字コーナーからの登りで復活し、再びいいペースで走ることができた。そのペースを維持しながら最後の直線でやや加速して鍋谷峠にゴール、タイムは驚きの21分39秒でベストタイム更新だった。峠には先ほどのペースメーカー(おおきに。おかげでタイム更新やったで)を含めて3人いたが、ちょうど車がやって来て「ありがとう」と言えなかったのが残念だった。

そのまま下り始めたらダウンヒルの気持ちよさが復活していた。何となく下りでラインが決まらなかったのも、どうやらガタガタヘッドの為だったようだ。「う~ん、気持ちいいな~」とルンルン気分で下っていった。トンネルの手前でサドルがいがんでいることに気付き、トンネルを出てから一旦停まってサドルの修正をした。その時まだ上げられそうだったので、ついでに2mm上げてみた。その時自転車がやって来る音がして、先ほどの3人組が通過していった。私も出発し、めのこ峠の先で追い付いたが信号が青だったので挨拶だけして先を急いだ。

疲労感はほとんどなかったので、天野への登りも軽いインターバルで走ることにした。シッティングで軽く回るギヤから1枚上げてダンシング100回転、ギヤを戻して流しで200回転、目標心拍は考えていなかったがダンシング終了時には170前後まで上がっていたようだ。この坂にも慣れてきて最近では普通に練習として走れるようになり、今回もそこそこいい練習が出来た。天野へ下っていつもの気持ちのいい道を走っていくと、新緑だった木々の色が濃くなってきて初夏という感じになっていた。風も爽やかで気持ちよく、下りはさらに気持ちよかった。

帰りの裏鍋もまだ走れそうだったので、ここも軽いインターバルにした。ギヤは50X23に固定、そのギヤのままケイデンスアップ70回転後、流して心拍が142まで落ちたら繰り返しという内容で走ってみた。若干脚に疲れは来ていたが、結局最後までインターバルで登り切ることができた。途中、勾配がきつくて心拍がなかなか142まで落ちなかったが、それは無理しないということではいいのかもしれない。

帰り道も快調そのもので、これまですぐに売り切れて走れなくなっていたのに最後まで頑張って帰宅できた。やっと普通に練習ができる体力がついた(というか戻ってきた)のかもしれない。これからのロード練習がさらに楽しみになってきたな。目標の20分台も夢ではなくなってきたようだ(嬉)。それでどこまで短縮できそうかと言うと、今日のタイムと比べて車の対向によるペースダウンなしで5秒、ダンシング使用で5~10秒、心拍上限なしで5~10秒、適切なギヤ使用で5~10秒、今後のトレーニングでとりあえず10~20秒として、最大55秒、最小30秒程度かな。短縮時間が最小でも21分09秒だったら、何とかなりそうな気がしてきた。その月の最後の鍋谷でタイムアタックやって効果の確認をするのも面白そうやな(アタックできる気力があればだが…)。
[PR]
by th6969 | 2010-05-30 15:02 | ロード練習

2010年05月29日

メッチャ爽やかでいい天気…。最高の自転車日和やのに、こんなもったいない事ないわな。

鍋谷ストさんに教えてもらったメーターステーをサカタニの店長に注文していたのだが、メーカー欠品で入荷は6月中旬頃ということだった。すぐにいるモンでもないし、とりあえず注文しておいてもらう事にした。平日はほぼ毎日徒歩でサカタニの前を通っているが、今までろくなモン買ってないような気がする。Uブレーキのアーチワイヤー、タンデム用のチューブ、タンデム用のリムテープ、タンデムのニューホイール用のリムフラップ、それから今回のメーターステーだ(笑)。

帰りはまたまたデカ顔のネコちゃんがいた。今日はいつもよりも奥の方にいて、少し驚いたような顔をしていた。でも「少し」だけで動きはあまりなかった。
[PR]
by th6969 | 2010-05-29 23:52 | ときど記

2010年05月28日

今日も帰りにデカ顔のネコちゃんがいた。会議でいつもより1時間以上遅かったのに同じ場所に居たというのは、まさか作りモンとちゃうやろな(笑)。動いてたからちゃうと思うけど、何か不思議な気分。今度カメラで撮影して近所のネコちゃんコレクションに追加しよう。

喫茶店の前には茶トラのチビちゃんがいたので「ニャーンニャーン」と言いながら近づいていくと、チビちゃんはゆっくり逃げていったが前の溝から姫ちゃんが代わりにやってきた。子ネコちゃんはいなかったな。その後、小虎ちゃんの家の前を「居ら~ん」と言いながら通り過ぎると、お向かいのガレージから「チリンチリン」と言う鈴の音が聞こえてきた。小虎ちゃんかなと思って探すと、斜め向かいの家のガレージに小虎ちゃんがいた。小虎ちゃんはガレージから出ると後ろを振り返りながら小走りに自分の家のガレージに行き、そのままガレージに入ってコロ~ンとなった。コロンコロンはしていたがナデナデは全くできなかった。小虎ちゃんは最近愛想が悪いな。

kunちゃんは帰りのバス停の裏に子ネコのクロちゃん2匹がいた、と言っていた。私が通る時には子ネコちゃんは居らず、オバハンが椅子に座っているだけだった。これからしばらく子ネコちゃんが楽しめそうだ。
[PR]
by th6969 | 2010-05-28 23:42 | ときど記

2010年05月27日

1丁目の子ネコちゃんがいた家の右隣にニューネコちゃんがいた。それがすごいデカ顔で、しかも耳が垂れて顔が丸く見えるので、さらにデカ顔が強調されるようだ。思わず笑ってしまうようなネコちゃんやったな。
[PR]
by th6969 | 2010-05-27 23:52 | ときど記

2010年05月26日

今日も一日中変な天気やったな。もうすぐ6月というのにこの寒さは何や。

実家に行ったらミミちゃんがやってきた。ミミちゃんは目が大きくてとてもかわいいねこちゃんだった。エサをバクバク食ってる時に頭を指で突いても大丈夫だったので、頭をナデナデしてみた。最初は少し驚いて逃げてしまったけど、何度もやってると慣れて逃げなくなった。そのうち窓のそばからいなくなったと思ったら、ねこちゃん用の箱の中でくつろいでいた。触れるかなと近づいていったら、ちょっと逃げてはお腹をペロペロ、また少し近づくとちょっと逃げてコロンと横になってくつろぎ、さらに近づくとゆっくりと表の方へ歩いていった。このねこちゃんなら飼ってもいいかも。
[PR]
by th6969 | 2010-05-26 22:54 | ときど記

2010年05月25日

朝に喫茶店の前を通りかかると、姫ちゃんが子ネコちゃんにお乳をやっているところだった。「お母さんやってる~」と思いながら近づくと、姫ちゃんはお乳を中断してスリスリしにやってきた。困ったのは子ネコちゃんでオロオロしながら隠れ場所を探していた。子ネコちゃんはクロちゃんとグレーの多い姫ちゃん柄の2匹で、メチャかわいかった。

帰りはチビちゃんが喫茶店の向かいの家の塀の上で鳴いていて、姫ちゃんはその家の塀の穴から覗いているようだった。姫ちゃんがやってこないので喫茶店の方を見ると、子ネコのクロちゃんが1匹で箱の上にいた。いきなり見つかって逃げようか迷っている間に、私にナデナデされた(笑)。なんかよく分からんが、あまり嫌がってはなかったようだ。

今日の夕食はうなぎだった。粉山椒がないので庭の山椒の葉っぱを取ってきてちぎって振り掛けたら、粉山椒に匹敵する美味しさだった。庭に色々あるとメチャ便利。
[PR]
by th6969 | 2010-05-25 23:45 | ときど記

2010年05月24日

レタス系の野菜がとうが立ってきた。先には蕾も見えていて、そのうち花も咲きそう。早く食べないと硬くなるからどんどん食べているのだが、二人だとそれでも追い付かない。レタス系の次は夏の野菜やな。モロヘイヤにオクラ、キュウリ、ゴーヤ、ミニトマト、シシトウ…。
[PR]
by th6969 | 2010-05-24 23:52 | ときど記

2010年05月23日

実家へ行ったら、まず黒ネコのミコちゃんがやってきた。「ウーーー」とか「ハーハー」言いながらエサをバクバク食ってた。最近爪を出さなくなりちょっと学習したようだ。その後で尻尾の先だけシマシマのニューねこちゃん「ミミちゃん」がやってきた。こちらも最初は「ウーーー」とか言いながらエサをバクバク食っていたが、そのうち慣れてkunちゃんが外に出たときも逃げなかったそうだ。唯一触らせてくれるモコちゃんは最近顔を見せないらしく残念だった。名付け親は全て私の母親だ(笑)。
[PR]
by th6969 | 2010-05-23 23:42 | ときど記