<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

d0036883_22545520.gif
d0036883_2255790.gif
「CS400」のページに複数の心拍カーブを重ねて表示させる「心拍カーブの重ね技」をアップしました。

 ○ページTH69
[PR]
by th6969 | 2010-07-31 22:55 | Polar CS400

鍋谷峠往復コース

自宅-鍋谷峠-小川大野トンネル-自宅

時間:2時間15分00秒
距離:53.09km
鍋谷峠ヒルクライム:25分30秒
d0036883_1415534.gif
(CS400データ・鍋谷峠ヒルクライム)


今日もkunちゃんは仕事なので遠出してもよかったのだが、暑さのために鍋谷峠往復のみということにした。サドルはかなり高くなって前に出たが、違和感はそれほどなくて踏めるようには感じる。ベストなセッティングにはまだまだ遠そうだ。

鍋谷峠ヒルクライムもギヤはほぼ50X21に固定、ダンシング30回転シッティング30回転の繰り返しで適当に登り始めたが、ダンシングでそこそこ加速できるのに気付いたため、ダンシング30回転もがき後心拍が160まで落ちたら繰り返しというインターバルに変更した。ダンシングが軽く感じるのは何でかな~。ハンドルもスペーサー1個分10mm下げたから、それが効いているのかもしれんな。

途中の土砂崩れの部分は土砂は撤去されていたが砂が浮いているため、特に下りの時は注意が必要そうだ。ダンシング30回転のインターバルを繰り返しながら鍋谷峠にゴール、タイムは25分30秒で普通だった。でも案外いい練習になり、充実感のあるヒルクライムになった。

峠でUターンして下り、父鬼の先で右折して小川大野トンネルを越えて帰ることにした。あのウシ柄などの軽トラの所まで来たら、新しい道の橋がドーンと出来上がっていた。その道は崖に向かって延びていたが、その先一体どうなるのか全く不明だ。トンネルをぶち抜くのか、切り通しになるのか、今からトンネル掘ってたらメチャクチャ時間は掛かりそうやな。

小川大野トンネルはいつも涼しくて気持ちよく北に向かって若干の登り勾配で長さも適当しかも車も少ない、ということでトンネルトレーニングをやってみることにした。南側のトンネル入り口からダンシングでスパートを掛けて30回転後、シッティングでトンネル出口までペースを維持というのを何度か繰り返してみることにした。ギヤは50X14だったが、もう少し軽めの方がよかったかもしれない。結局4回目がピークで5回目になるとペースが落ちてきたのでそれで終了とした。暑い真夏にはトンネルトレーニングというのもアリかもしれんな(笑)。

さすがに距離が短いと身体も楽で、足が攣ったりとかヘロヘロとかいうのなかった。身体の事を考えるとこの程度が適当やろな。
[PR]
by th6969 | 2010-07-31 14:23 | ロード練習

2010年07月29日

久し振りのまとまった雨はやはり涼しくてありがたい。窓を開けられないのはつらいが、それでも今までよりは少しはマシだ。

実家のキュウリが早速夕食に登場した。切っただけで充分一品になる、ほんまに美味しいキュウリだ。
[PR]
by th6969 | 2010-07-29 23:55 | ときど記

2010年07月28日

実家へ行ったらキュウリがボンボンとでかくなっていた。母も毎日食べているようだが、家も3本貰ってきた。でかい・長い・トゲトゲのキュウリで、甘くて味もとてもよい。やはり実家の土はいいようだ。
[PR]
by th6969 | 2010-07-28 23:25 | ときど記

2010年07月25日

朝に扇風機の掃除をしていてモーターがかなり熱くなっている事に気付いた。いつもそんな物なのかもしれないが、先日壊れた「まるでさんかく」よりもさらに古い扇風機なので、思い切って買い換えることにした。それで実家へ行く途中にあるミドリ電化へ寄ったら「ない~!」、ろくな扇風機が置いてなくてシャーナイからヤマダ電機へ行ってみることにした。ヤマダへ行ったら種類は多いし安いし、さすがに一人勝ちの電気屋だけはあった。おかげで1台分のお値段でサンヨーのマシなのを2台買うことができた。これで古い扇風機はなくなり発火事故の心配もなくなった。

実家のキュウリがいきなりでかく実っていて驚いた。これからもドンドンできるから毎週貰ってこれるかも。それで食べてみたらメッチャ甘くて「美味しい!」 ネコちゃんのウンコのせいではないだろうが、実家の土は野菜に合っているようだ。
[PR]
by th6969 | 2010-07-25 23:50 | ときど記

ペダルを初期型のタイムから最新型の「Time iClic Titan Carbon」に換えたのだが、その時に「TIME」のロゴが若干変わっていることに気が付いた。それで新しくCS400用のロゴを作成し、早速CS400待ち受け画面ロゴ・ギャラリーにアップしてみた。カンパのようなインパクトはないが、そこそこ忠実なロゴになったようだ。
d0036883_127228.jpg
d0036883_12101461.jpg


CS400待ち受け画面ロゴ・ギャラリー
[PR]
by th6969 | 2010-07-25 12:10 | Polar CS400

伯母峰峠休憩所から大台ケ原往復コース

自宅-伯母峰峠休憩所(駐車)-大台ケ原往復3本
時間:4時間07分15秒
距離:95.4km
大台ケ原ヒルクライム1本目:51分32秒(心拍150程度)
大台ケ原ヒルクライム2本目:54分44秒(ケイデンス重視)
大台ケ原ヒルクライム3本目:54分29秒(アウターで踏み込み重視)
d0036883_20143928.gif
(CS400データ・大台ケ原ヒルクライム1本目・2本目)

d0036883_20141134.gif
(CS400データ・大台ケ原ヒルクライム3本目)


最近あまりに暑くてロード練習はきつ過ぎるので、涼しい所で練習がいいなと考えて大台ケ原に行く事に決定した。タンデムでは何回か利用している伯母峰峠休憩所に車を置いて、大台ヶ原まで何本か登ると言う涼しさ満開のコースだ。さすがに大台ケ原は「メッチャ涼しくて最高!」やった(嬉)。

今日も仕事のkunちゃんを見送って、7時過ぎに自宅を出発した。途中のコンビニで昼食用におにぎりとサンドイッチを購入して保冷剤を入れておいた保冷バッグに入れようとしたら「あかん!忘れてしもた~!」 えらいこっちゃ、車の中に放置してたらヤバイかなと思ったが、シャーナイのでそのまま行く事にした。

金剛トンネルを越え、いつもの道で吉野を抜けてR169へ。道はわりと空いていて快調に走れたが、途中からそこそこ速いダンプが前を押さえ出した。でも、そこそこ速いのでちょうどいい燃費走行にはなったようだ。今回は久し振りにリッター20km行きそうやな。しかも最近エンジンをかなり回して走ってるのが効いているのか、エンジンの回転がメッチャスムーズになり気持ちよ~く回ってくれるのが嬉しい。これまで4000回転手前で引っ掛かりがあったのが全くなくなり、6000回転以上までスムーズに回ってくれる。軽のNAなのでトルクは全くないが、回せるとそこそこ楽しい走りができるようだ。

9時過ぎに伯母峰峠休憩所に到着し、早速おにぎりと昼食用だったサンドイッチを食べた。駐車スペースは日陰だし、梅干と昆布のおにぎりなら車の中でも大丈夫だろう。日向はさすがに暑いが木陰は風が涼しくてとても気持ちよく、今日は快適な練習ができそうだ。そして9時46分に大台ケ原に向かって出発した。

何本か登るつもりなので1本目は無理せず、軽めのギヤで心拍を150程度に抑えて登っていった。朝なので木陰が多いし雲もあってほんまに涼しくいい感じだ。それに今日はなぜか観光バスもバイクも車も少なく、とても走りやすかった。夏休みに入って最初の土曜日やのに何でかな。小処温泉への分岐を過ぎると残り10kmで、勾配がきつい部分もあるが全体的に緩くて楽になる。メッチャスピードの出る下りもあるし…。でもタンデムの方が下りは確実に速いな(笑)。

植生が変わり大台ケ原っぽくなってくるとさらに気温は下がり涼しくなってくる。暑い下界で頑張っている人には申し訳ないが、涼しい大台ヶ原は最高だ。残り2kmのプレートを過ぎてしばらく走ると何と3kmのプレートが出てきた。頭の中は?マークだったが、どうやら1.3kmの1の部分が消えてそう見えたのだろう。そして最高地点を過ぎて大台ケ原駐車場にゴール、タイムは早いのか遅いのか分からないが51分32秒だった(ようだ)。その後、駐車場をぐるっと一回りして2回目に向かって下り始めた。下りは何となくタンデムに比べてスピードが出ないような、そんな感じがした。タンデムは重いのでやはり下りは速いようだ。

伯母峰峠休憩所の先にある大台口遂道まで下ってからUターンし、そのまま2回目のヒルクライムを開始した。2回目はさらに軽めのギヤでケイデンスを意識して登ってみる事にした。一応ケイデンス80程度では走れていたが、回転にスムーズさが感じられずイマイチという内容だった。車と同じで回転練習も必要という事か(苦笑)。タイムは54分44秒と1回目より3分以上遅かった。体感的には今回の方が早かったのだが…。そのまま下って昼食タイムにし、3回目のヒルクライムに備える事にした。

3回目はギヤを掛けて登る事にして、きつい箇所で50X23、それ以外では50X21~19を多用してダンシング30回転流し60回転の軽いインターバルで登っていった。真昼の日差しは暑いがやや雲が多くなってきたので助かった。アウターで全て登れる事を考えると、大台ケ原のコースは勾配的にはそれほどきつくないようだ。きつい箇所では止まりそうになったが一応最後までインターバルで登り切り、タイムは2回目よりはマシな54分29秒だった。さすがに4回目は時間的にも無理なので今回は3回のヒルクライムで終了し、車に戻って帰る準備をした。

今日はいい練習かどうかは分からないが、暑い下界を離れて快適なヒルクライムが出来た。この暑さが続くようなら、また行ってみてもいいな。
[PR]
by th6969 | 2010-07-24 20:27 | ロード練習

2010年07月23日

今日もメチャクチャ暑かった。しばらくの間ジテツウも封印やな。

緑道にいる茶トラが子ネコのクロちゃんをあやしていた(もしくは遊んでいた)ように見えた。子供好きのオスかも。

今日のワインは冷やした赤にした。グラスに注いですぐは冷たすぎだったが、しばらく置いておくとちょうどいい飲み頃温度になった。温度による味の変化も楽しめるし、夏に冷やした赤も面白い。
[PR]
by th6969 | 2010-07-23 23:21 | ときど記

2010年07月22日

帰りにモモちゃんが玄関の前に寝てたので「ニャ~ン」と呼ぶと、ムクッと起き上がってノビノビし、こちらにやって来るかと思ったら横に置いてある器の水を飲み始めた。何や、しょーもなーという感じ(笑)。kunちゃんが通った時には門柱にいてナデナデできたそうだ。
[PR]
by th6969 | 2010-07-22 23:55 | ときど記

2010年07月21日

帰りにいつもの喫茶店が開いてるなと思いながら歩いていくと、姫ちゃんがいきなり走ってやってきた。何で分かるのかほんまに不思議だ。ナデナデしてたらコロンとなって、お腹も乳首も丸見えだった。モモちゃんは玄関で家の方を向いて座っていて、一応振り返ってニャ~ンと鳴いて挨拶してくれた。「腹減った~。メシメシ!」という感じだろう。
[PR]
by th6969 | 2010-07-21 23:49 | ときど記