<   2010年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

天野山周回コース

会社-天野山周回-自宅
d0036883_2285319.gif

帰りは一応鍋谷峠に向かって走っていったが、足がだるくて調子が悪そうだったのでR170に出た所から天野山に向かう事にした。天野山はダンシングの練習をしながら約1時間で7周のトレーニングとなった。天野山周回コースは危険な箇所がほとんどなく、夜の練習にはいいかも。
[PR]
by th6969 | 2010-11-30 20:31 | 自転車通勤

裏鍋谷峠往復コース

自宅-鍋谷峠-折登-裏鍋谷峠-自宅

時間:2時間27分50秒
距離:58.7km
鍋谷峠ヒルクライム:24分33秒
裏鍋谷峠ヒルクライム:26分44秒
d0036883_22411021.gif
(ポラールCS400データ・鍋谷峠と裏鍋谷峠ヒルクライム)

目覚ましかけずに寝たら寝過ごしてしまい、空はもう明るい7時半だった。慌てて起床して朝食後、出発準備をしようと外に出たら「道が濡れてる~(涙)」 道は乾きかけていたが空はビミョーな感じで、チェーンに油を差していたら雨がポツポツやってきた。「こらアカン」とスッキリ諦めてWiggleの研究に没頭する事にした。今なら何と「100£購入で20%引き!!」の大セールだからだ。元々20%以上割引の商品についてはさらに割引はないが、そうでない物についてはメチャクチャお得なセールだ。時間的に締め切り間近と思われるので、購入されるのならばお早めに。

その後外の様子を見に出たら、前の道路にハナモモの葉っぱが散らばっているのが目に付いた。やたらにでかくなったハナモモの葉っぱが散り始めたようで、これは一大事とkunちゃんに報告して葉っぱの掃除をする事にした。ハナモモの幹を揺すると葉っぱが滝のように落ちてきた。メチャ面白いのでどんどん揺するとどんどん落ちて、あたり一面ハナモモの葉っぱに覆い尽くされてしまった。道路に落ちたのは一旦溝に落としてから集め一気に掃除。庭に落ちたのは熊手でこちらも一気に片付けた。あとロウバイとオリーブの余分な枝をチョキチョキして庭掃除は終了。いつ正月を迎えてもいい位きれいになった(笑)。

そして昼からロード練習に出発した。
[PR]
by th6969 | 2010-11-28 22:59 | ロード練習

2010年11月26日

最近、夕食後に眠くて何もできない。PCもただ起動してるだけ…(汗)。

今朝はジテツウやる気満々で起床したが、昨夜の雨で道がまだかなり濡れていたので中止した。行って行けんことはなかったけど、泥跳ねはいややからな。その代わりに帰りはスロージョギング&ウォーキングで帰宅した。汗をかかん程度というのも難しい。

夕食は最近よくやる天ぷらだった。さやえんどうや三度豆系は天ぷらにすると甘くてメチャおいしい。もちろんその前に忘れずグレキチさんに貰ったジャガイモでポテチも作ったが、これがまたおいしくて天ぷらを揚げている間に二人で全部食べてしまった。

そのとき飲んだワインはチリのアネーナのシャルドネで、チリワインらしく濃くてとてもおいしかった。若干感じる渋味というか苦味というか、そういう味がかえっておいしさを際立たせていた。こんなワインが500円程度なのだから、フランスやイタリア(スペインもか)の安モン白ワインは飲まれへんな。白は南半球が絶対にお勧めだ。
[PR]
by th6969 | 2010-11-26 23:47 | ときど記

2010年11月24日

会社の部屋の横にあるヒイラギの花が満開だった。何かいい香りがするなと思い「もしや」と窓を開けてみると、予想通りヒイラギが満開になっていた。ほんまにエエ香りやな。帰ってからその事をkunちゃんに話すと「家のも咲いてたかも」と言うので見に行ったら、いつか丹波の山で拾ってきて植えた野生のヒイラギも花を付けていた。あんなに小さかったのによく育ったモンやな。
[PR]
by th6969 | 2010-11-24 23:58 | ときど記

いつも行ってる鍋谷峠を頂上まで登るのに「一体、何回転必要なんやろな?」という疑問が湧いたので、「TH69の計転数」をちょっと改造して必要回転数を表示する列を追加してみた。
d0036883_22563977.gif

それが上の画像なのだが、鍋谷峠ヒルクライムの距離を約5.8kmとして計算したところ、最近メインの事が多い50X23では1273回転、インナーローの34X25では2035回転必要な事が分かった。分かった所でどうや、という感じがしないでもないが(苦笑)。乗鞍などを調べてみるのも面白そうやな。

1273回転を多いと感じるか少ないと感じるか。私は案外少ないと感じました。このバージョンを公開するかどうかは今の所未定なので、使ってみたい方は連絡頂ければお送りします。
[PR]
by th6969 | 2010-11-23 23:01 | TH69の自作ソフト

101123 玉川峡散策

今日は雨上がりで天気が悪かったので、どんどん広場へ買い出しに行ってきた。その帰りに21日の日曜日に自転車で走ってとても紅葉がきれいだった玉川峡を散策してきた。でも、天気の回復は遅く曇り空で暗かったので、紅葉は全く映えなくて残念だった。
d0036883_21591846.jpg

d0036883_21592032.jpg

d0036883_21591831.jpg

d0036883_21592815.jpg

d0036883_21592526.jpg

d0036883_21592293.jpg

d0036883_21592786.jpg

[PR]
by th6969 | 2010-11-23 22:00

モラタメ」で当選した「お魚宅配サービス「とと倶楽部」ペアコース(2人家族で8食分のお魚)」から、早速「のどぐろ」を試食してみた。食べ方は煮付けで、煮汁のレシピは「とと倶楽部」付属のものにした。いつものに比べるとやや薄い感じだが、魚の味を味わうにはこの方がいいのだろう。
d0036883_2112883.jpg
食べてみると二人で「美味しい! さすが高級魚やな」 境港から直送という事で、新鮮で脂ものっていて味もよかったのだろう。特に皮と身の間にある脂の部分が美味しく、頭まで分解して全て食べつくしてしまった。これはほんまに美味しいお魚でした。
d0036883_2112834.jpg

今日のワインは魚ということで楽天のワインショップ「リカマン」さんで購入した「リカマン得々6本セット(2,980円)」の中の1本、スペイン・バルデペーニャス地方の「バルデモンテ ホワイト 2008」にした。でもアイレンというブドウ品種の特徴なのか、飲んでみると香りも味もやや薄めで何となく物足りなく感じるワインだった。家はスペインの白はあまり合わない感じやな。
d0036883_21121010.jpg

[PR]
by th6969 | 2010-11-22 23:07 | モラタメ

おやき 手まるめ信州おやき ふるさとの味

モニプラで「ほっこり心も温まる♪ 手まるめ信州 おやき 試食モニター50名様 大募集♪」というイベントが始まったようだ。信州に行ったら必ず「おやき」を食べているが、中身が色々あるのが面白くて楽しみだ。ナスとか切り干し大根とか、これはどうかなと思うようなのも結構美味しかったな。当選したらじっくり味わってみたいものだ。

自然食品 健康食品  ベータ食品
[PR]
by th6969 | 2010-11-22 19:36 | モラタメ

新商品や話題の商品をモラえる、タメせるサイト「モラタメ」で応募していた「お魚宅配サービス「とと倶楽部」ペアコース(2人家族で8食分のお魚)」が当選して今日到着した。実は昨日不在票が入っていて、冷凍だったために「何やこれ?」と思っていたのだが、商品が到着して始めてモラタメで当選したのだと分かった。届いた箱を開けてビックリで、すごい量だった。こんなに貰っていいのかな。家は週の半分がさかな系なのでとても有難いのだが…。早速明日から頂いていこうと思うので、レビューはまた後ほど。
d0036883_623986.jpg

d0036883_001747.jpg

d0036883_001865.jpg

d0036883_001247.jpg
ほんまにすごい量やな。ありがたい、ありがたい(嬉)。


[PR]
by th6969 | 2010-11-22 00:02 | モラタメ

鍋谷峠から玉川峡紅葉狩りコース
d0036883_15245665.gif
自宅-鍋谷峠-九度山-玉川峡-富貴-五條-金剛トンネル-自宅

時間:5時間00分00秒
距離:122.2km
鍋谷峠ヒルクライム:25分20秒
d0036883_15253269.gif
(ポラールCS400データ・コース全体)


雨で鍋谷峠撤退やロード練習中止が続いたため、久し振りにまともに走ることができた。鍋谷峠ヒルクライムは無理しないようにインナーの34X23をメインに走り、きつい箇所ではローギヤの25まで落としてダンシングも織り交ぜて登ってみた。ダンシングは今までよりもかなり前方荷重とし、極端に言うと後に蹴りだすような感じのペダリングになった。これが案外よくて鍋谷峠頂上まで楽に走り切ることができた。(結局最後までこのダンシングで走りました)

裏鍋を一気に下る途中でメチャ紅葉のきれいな所があった。カメラ持ってたら絶好のシャッターチャンスだったが、練習なので止まらずそのまま通過した。大門口橋を渡って紀ノ川左岸道路を九度山まで走り、高野山方面へ右折し玉川峡に向かった。これまでロードで玉川峡はほとんど記憶になく、何かとても新鮮な気分で走っていった。しばらく走るといきなり見事な紅葉が現れて思わず見入ってしまった。この後も紅葉と渓流の風景が素晴らしく、山も錦のように紅葉していてこちらもよかった。急坂を登り切ると橋本からのR371に合流するので右折して富貴に向かった。

ここからは渓谷がさらに迫ってきて、見事な紅葉と迫力のある渓谷の景色がとてもよかった。カメラ持ってたら写真撮りまくってたやろから、カメラ持ってこなかったのはある意味で正解だったかも。ほんま、こんなにいい紅葉を見に行かないというのはとてももったいないので、ぜひとも行ってみる事をお勧めする。ただ、落石が所々に散りばめられているので、特に下り方向で使う場合は慎重に走ったほうがいいだろう。この道に入ってもダンシングは好調で、きつくなったらダンシングでペースを維持する事ができた。

富貴の近所で前にローディを発見したが、結構いいペースでなかなか追い付けなかった。集落の中を抜けて下りに入るところでやっとそのローディをパスし、楽しみだったダウンヒルを開始した。やっぱりこの道は楽しいなぁ。濡れてるコーナーや落ち葉のコーナーなどもあり、あまり突っ込めなかったが充分楽しめた。そのうちワゴンRに追い付き、やや車間を詰めて走っていたら道を譲ってくれたので一気に加速した。今日の最大心拍はこのダウンヒルなので、ちょっともがき過ぎたようだ(笑)。

再び紀ノ川左岸道路を走って五條を抜け、最後の金剛トンネルヒルクライムを開始した。今日はここまで一切補給無しで休憩も無し、というかほとんど止まってない。でも調子がよかったのでそのまま登って行った。さすがに脚にやや疲れは出てきていたが、ダンシングは相変わらずいい感じで最後までタレずに楽に登ることができた。後はいつも通りの道を走って自宅に戻った。今日は距離もペースも全く見てなかったが、ポラールのデータによると122kmもあって驚いた。膝の調子が良かったのと、LSDトレーニングの成果でスタミナが付いてきたので、これだけの距離を補給無しでも楽に走り切れたのだろう。何かいい感じやな(嬉)。
[PR]
by th6969 | 2010-11-21 16:13 | ロード練習