<   2011年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

d0036883_23531695.jpg

d0036883_23531319.jpg

d0036883_23531958.jpg

d0036883_23532241.jpg

[PR]
by th6969 | 2011-02-27 23:57 | Comments(0)

金剛山脈ジグザグヒルクライムコース

自宅-天野山-鍋谷峠-広域農道-紀見峠-グリーンロード-金剛トンネル-観心寺-狭山-自宅
時間:3時間52分25秒
距離:93.6km
鍋谷峠ヒルクライム:22分40秒 (50X19でオールシッティング)
d0036883_14523872.gif
(ポラールCS400データ・鍋谷峠ヒルクライム)

d0036883_14524954.gif
(ポララップデータ・鍋谷峠ヒルクライムはベスト5位でした(驚愕))


昨日まで風邪のような副鼻腔炎のようなイマイチパッとしない体調だったが、今朝起きたら結構スッキリとしていてどうやら風邪は抜けたようだった。頭の重さや頭痛もほとんどなく、副鼻腔炎もひどくならずにすんだようだ。天気は快晴で絶好の自転車日和♪ でも朝の気温は低くて寒かったのでゆっくり目に出発する事にして、出かけるまでWiggleでお買い物する事にした。今回必ず買おうと思ったのは「ロングステム(ノーマルサイズ)」、「Hollowtech BB ツール」、「チェーン切り」で、後はクリアランスセール品の中から良さそうなものを買うことにした。ロングステムは最初シマノPROの130mmにしようと思っていたが、残り1個が売れて取り扱い終了となってしまった。他にないかと探していたら「Cinelli Vai Road Stem 135mm」というのが見つかったので、それを買って試してみることにした。う~ん超ロングステム、楽しみだ。

珍しく今回はセッティング変更なしで9時半頃に鍋谷峠に向かって出発した。ハンドルを上げてから2回目だったので最初は違和感があったが、すぐに慣れて逆に乗りやすく感じるようになった。やっぱりハンドルは高い方がいいねぇ。何となくずっと追い風だったので、前回よりもさらに重いギヤで走っていった。「やまめの学校」のおかげで今まででは考えられんようなギヤで父鬼の先の急坂をクリアして鍋谷橋に到着し、鍋谷峠ヒルクライムを開始した。

今回は50X19固定でオールシッティングとし、目標心拍は165以下、目標ケイデンスは50とした。スタートから徐々にギヤを落としていき、最後の製材所過ぎから19Tに固定してお腹ポッコリのシッティングフォームで登っていった。「うん、やっぱり踏めてる(嬉)」と感じられたとおり、ケイデンスの落ち込みもなくいい感じで走っていけた。それに「踏んでる」と言うよりも「(ある程度ではあるが)回せてる」ように感じられた。重いギヤを止まりそうになりながら踏んでるのではなく、いつでもさらに加速できそうな余裕を持ちながら走り続けることができた。今回は足が攣りそうになることもなく、最後はさらにケイデンスを上げながら鍋谷峠にゴール、タイムは驚愕の22分40秒でベスト5位の好タイムだった。今まで踏めると思っていなかったし踏もうとも思わなかったギヤで、ここまで走れるようになって来たというのは本当に驚きだ。

鍋谷を登っても体調はそれほど悪くなさそうだったので、広域農道から紀見峠・金剛トンネルのコースを走ることにした。暖かい旧道からめのこ峠を越えて広域農道に入ると、結構きつい向かい風になってアップダウンの連続+向かい風に苦しめられた。今日は鍋谷以降もアウター固定で走ってみたが、案外踏めるしペースも悪くなかったようだ。紀見峠の登りはのんびり走ってR371に合流、ここも向かい風で下りなのにペースは上がらず苦しかった。グリーンロードに入ってトンネルまでノロノロとダンシングしてたら、ついに足が攣りそうになってきた。太腿の裏とか表とかではなく全体が攣りそうだったので、若干ペースを落として攣らないようなダンシングに切り替えたら何とか登り切ることができた。

ここで止めて帰ろうかとも思ったがせっかくのいい天気だし、もったいないので予定通り金剛トンネルまで行ってみる事にした。ここはほんまに辛かった。脚は終わってるし変な踏み方したらすぐ攣りそうになるし、まるで修行のような感じで黙々と走っていった。サンマルコのRegaleサドルは相変わらずいい感じで、特にサドルの後ろに座った時のお尻の感触がとてもよかった。お尻の安定がいいのでそれを支点にして効率のいいペダリングができるように感じられた。お腹ポッコリだからサドルの後ろに座ってもしっかり踏めるし、このサドルは買って正解だったかもしれんな。でも脚は終わってるのでヨロヨロと金剛トンネルにやっとこさゴールした。

下りはやっぱり向かい風でペースは上がらず疲れた脚には辛かった。でもペースが上がらなかったおかげで、考えてもみなかった所から急に出てきた車を間一髪で避けることができた。もう少しペースが速かったら多分避けられへんかったやろな。ほんまにヤバかったが無事だったのでよしとしよう。今日は病み上がりにしてはいい練習になったな。
[PR]
by th6969 | 2011-02-26 15:58 | ロード練習 | Comments(0)

2011年02月24日

朝起きたら何となく鼻の奥から頭の芯にかけて重痛いような感じの頭痛がした。この痛みは昔経験した「急性副鼻腔炎」にそっくりなので、多分今回も風邪から鼻に行ったのだろう。自然に治ったらいいが、ひどくなったら耳鼻咽喉科のお世話にならなアカンな。
[PR]
by th6969 | 2011-02-24 20:09 | ときど記 | Comments(0)

サイスポに「鍋谷峠のレコードが15分」と書いてあった(私は未確認)ことについて、15分でも0秒と59秒ではかなり違うのではないかと鍋谷ストさんのブログを見て思った。私はてっきり「15分ちょうど」と思ったのだが、鍋谷ストさんのブログには「15分台」と書いてあってその事に気付いたのだ。

それで早速「TH69の計転数」で確認したら、15分0秒だと23.2km/h必要だったのが、15分59秒だとかなり落ちて21.8km/hで実現可能なことが分かった。21.8km/hでも相当速いわけだが、23.2km/hに比べると何となく親しみが持てるような気が…(笑)。
d0036883_19585117.gif

[PR]
by th6969 | 2011-02-24 19:59 | 自転車 | Comments(2)

まぐまぐで「TH69の安モンワイン通信」の発行が承認されたので、早速第1号を発行してみた。しばらくは「まぐまぐ」と「メルマ!」の両方で発行する予定だが、多分面倒臭くなると思うのでできれば「まぐまぐ」の方で再登録して頂けると有難い。最初からまぐまぐで承認されてたら、こんなに面倒臭い事しなくてすんだのにな。

 TH69の安モンワイン通信 (まぐまぐ)
[PR]
by th6969 | 2011-02-23 23:04 | 無題 | Comments(0)

最初に発行申請した時には「今回は見送らせて頂きます」とかいうショーもないメールを送ってきたくせに、メルマ!で発行した第2号の内容をそのままコピーして再度発行申請したら、あっさりとメルマガ発行が承認された。「まぐまぐ何やねん!」という感じだが、承認されたからまあエエか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

TH69 様

まぐまぐです。
このたびはメールマガジンを発行申請いただきありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行承認のお知らせ
────────────────────────────────────
メルマガID   :0001256913
メルマガタイトル:TH69の安モンワイン通信
対応機器    :PC向け
表示形式    :テキスト形式
発行周期    :安モンワインを見つけた度に発行

このメルマガは審査の結果、発行承認されました。
今後は、メール配送機能を制限なくご利用いただけます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

登録ページは明日から有効になるようなので、また連絡します。
[PR]
by th6969 | 2011-02-22 19:19 | 無題 | Comments(0)

サイクルショップ金太郎さんのブログに「今月号のサイスポに南大阪の特集記事があり、そこに鍋谷峠のレコードが15分と載っていた」という記事があった。帰りに本屋でサイスポを立ち読みしようとしたら紐でくくってあって見れなかったのだが、15分てほんまか。「TH69の計転数」で確認したら15分だと『23.2km/h』必要な事が分かった。ギヤでも50X19で70回転、34X17で90回転必要で、これはなかなかすごい事やで。いつ誰が出したタイムかちょっと知りたいな。
d0036883_7514562.gif

[PR]
by th6969 | 2011-02-21 23:45 | 無題 | Comments(0)

d0036883_15112572.jpg
ハンドル高いし角度上向きやし

d0036883_1511309.jpg
ブラケット位置はサドルより高いな

d0036883_15113414.jpg
ハンドル回りはこんな感じになりました

d0036883_1511375.jpg
メーターステーがいい感じです

d0036883_15114211.jpg
快適だったサンマルコの「Regale」サドル

d0036883_15114697.jpg
サドル前下がりやし

d0036883_15114931.jpg

[PR]
by th6969 | 2011-02-20 15:18 | 自転車 | Comments(0)

裏鍋谷峠往復コース

自宅-鍋谷峠-折登-裏鍋谷峠-自宅

時間:2時間24分45秒
距離:58.9km
鍋谷峠ヒルクライム:23分01秒 (50X19できつい所だけダンシング)
裏鍋谷峠ヒルクライム:27分03秒 (50X19メインでオールダンシング)
d0036883_13511677.gif
(ポラールCS400データ・鍋谷峠ヒルクライム)

d0036883_13511958.gif
(ポララップデータ・鍋谷峠ヒルクライムはベスト9位でした(驚))


風邪のような風邪でないようなビミョーな体調だったが、何となく抜けたようなのでロード練習に行くことにした。出発前にユンパミン(安モン栄養ドリンク)と引き締めジンジャーを飲んでから鍋谷峠に向かって出発した。今回はセッティング及びパーツを大幅に変更したのだが、違和感はほとんどなく快適だった。これって私のセンスがかなり適当っていう事か(汗)。ハンドルはスペーサーを全部ステムの下に移した上に、ステムをひっくり返して角度を上向きに変更したので相当高くなった。サドルと水平と言うよりもブラケット位置はサドルよりも高いかも…。サドルは「Selle San Marco Regale Katusha Team Saddle」に変更した時、高さも前後位置もメチャ適当に取り付けただけだったが、高さはバッチリ前後位置も問題なさそうだった。やっぱり適当なセンスのようやな。

ハンドルが高くなってさらにダンシングがやりやすくなり、登り坂は重めのギヤでダンシングで走っていった。でも、ブラケットの角度が水平に近いためシッティングでブラケットを持った時の手の角度がイマイチに感じた。それで葉菜の森の先のトンネルを出た所でハンドル角度をやや上向きに変更してみたら、ブラケットは持ちやすくなったがブラケット位置はさらに高くなった。でも高いハンドル位置は楽でいいねぇ。そしていつもより2枚位重いギヤで父鬼の先のお地蔵さんのある急坂をクリアして鍋谷橋に到着した。

今回の鍋谷峠ヒルクライムはギヤは最近定番の50X19でシッティングメインとし、きつい箇所だけダンシングを使うことにした。目標心拍は高めの165でちょっと頑張ってみる事にし、目標ケイデンスは50程度とした。(後で調べると50X19でケイデンス50やったら21分ちょうど位やったな。)そして鍋谷橋をスタート、ダンシングでペースアップして最後の製材所まで17Tで頑張り、そこから19Tに落としてダンシング、緩くなったらシッティングを繰り返して登っていった。すると苦しくはないのに心拍が早くも170をオーバーし、やはり体調が万全でないためかと思われたため、今日の練習は裏鍋だけにする事にした。さすがに沖縄旅行へ行こうのコーナーは19Tではきつかったが、やや緩くなるとダンシングでスムーズに加速できるのに驚いた。その上シッティングでも重すぎのギヤにしてはきっちり踏み切ることができ、そこそこのペースを維持する事ができた。先週同じギヤでオールダンシングで走った時には、とてもシッティングでこのギヤは踏めんなと思ったが、踏みこなす所まではいかないまでも結構踏めていたようだ。「やまめの教科書」に書いてあった事を思い浮かべながら、お腹ポッコリのフォームで踏み込むと確かによく踏めた。堂城さんには「踏んでますよ。ペダルは回すんでしょ」と怒られそうだが、ギヤが重いので踏まない事には進まないので許してもらおう。ケイデンス50には遠く及ばなかったが、よく回せた方だろう。やや平坦な箇所でペースアップしたら、ふくらはぎがまた攣り気味になってきた。前回よりはひどくないのでそのままのペースで鍋谷峠にゴール、タイムは病み上がりにしては驚きの23分01秒でベスト9位の好タイムだった。それにしても50X19でここまで走れるようになるとは思わんかったな。「やまめの学校」はええ感じやで。

裏鍋の下りも重心位置がよくなったのか、さらに安全に速く下れたようだ。メッチャよく曲がるし、スピードは今までより速いのにラインは内側をトレースできていたのは、やはり重心位置を考慮した乗り方になったからなのだろう。楽しく裏鍋を下り切ってUターンし、裏鍋谷峠ヒルクライムを開始した。裏鍋は50X19メインでオールダンシングで登る事にした。ハンドル位置が高くなったので前回よりもさらに楽にダンシングを続ける事ができ、疲れることなく鍋谷峠にゴールした。やっぱりエエ感じやなぁ。ただ、堂城さんのご指摘の通りにハンドルが近過ぎて詰まったように感じられたので、ステムを20mm程度伸ばしてみたくなった。それから175mmのクランクもかなり試してみたい思いが強くなってきた。MTBで一番走れてた時は175mmのクランクやったし、それでメチャクチャ回して走ってたからロードでも回せん事はないと思うな。

今日は病み上がりにしてはいい練習ができた。風邪がぶり返さんようにだけは気を付けることにしよう。
[PR]
by th6969 | 2011-02-20 14:53 | ロード練習 | Comments(0)

2011年02月19日

相変わらず風邪のような風邪でないような感じだったが、喉の奥が痛くなってきたからやはり風邪なのだろう。でも葛根湯とユンパミンを飲んで会社に行ったら、何となく抜けたようだ。昨日、検査のネーチャンに貰ったマスクをして駅までスロージョギングで行ったらメチャクチャ苦しかった(汗)。花粉の次期にマスクしてロード練習したら強くなりそうだが…。
[PR]
by th6969 | 2011-02-19 22:02 | ときど記 | Comments(0)