人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

楽天のワインショップ「ユーロアジア交易」さんで、ルーマニアのセナトール社のワイン6本セットが通常価格7,560円のところを、何と50%OFFの3,780円(税・送料込)で20セット限定販売されたようです。欧州連合(EU)及びルーマニア政府の補助金を使用したプロモーションキャンペーンという事ですが、珍しいルーマニアのワインが1本当たり630円で楽しめるのですから、フランスやイタリアだけでなく他の地方のワインも飲んでみたいという方にお勧めします。

ルーマニアワイン6本セットが3,780円!_d0036883_19143316.jpg * 商品名:モンシェール6本セット
* 生産者:SENATOR(セナトール)
* 生産地:ルーマニア
* 内容量:750ml
* 価 格:3,780円(税・送料込)

「セット内容」

○モンシェール タマヨアサ・ロマネアスカ(デザート)
エレガントなデザートワイン。澄んだ黄金色に輝くこのデザートワインは、ジャスミンや、黄桃のコンポート、ホワイトペッパーやハチミツのニュアンスを持つ。ミネラリーでいて絶妙な甘さは、素晴らしく魅惑的な味わいで、老若男女を問わず虜になるでしょう。

○モンシェール ブスヨアカ・デ・ボホティン(デザート)
エレガントなデザートワイン。

○モンシェール フェテアスカ・ネアグラ(黒い乙女)(赤)
やや濃い目のルビーカラー。紅茶やブラック・チェリー、プルーン、シナモン、バニラ等の複雑な香り。味わいは柔らかく タンニンは穏やか、オリエンタルな印象を持つ。

○モンシェール バベアスカ・ネアグラ(赤)
オリエンタルスパイス、甘草やメープルシロップのアロマ。アフターでカカオやタバコの葉のニュアンス。香りと味わいは、まさに新たなエキゾチック・ワインとの出会い。

○モンシェール バベアスカ・グリ(白)
明感のある若草色でフレッシュな柑橘系の香りとシャープな酸味。余韻にあんずや干草のニュアンスがあり、とても爽やかなイメージ、食中ワインとして最適。

○モンシェール ズギハラ・デ・フシ(白)
薄い緑色。花の香り。エレガントで、フレッシュなワイン。しっかりした酸味。

私のテイスティングコメントです。

○タマヨアサ・ロマネアスカ(デザート)
グラスに注いだ時の色はかなり濃く、ショップのコメントにもあるように「黄金色」という感じでした。香りは「マスカット」のような、やや甘い感じがしました。

飲んでみると確かに甘口ではありますが、その甘さが絶妙で嫌味がなく後口もさっぱりと全く後に残らないような甘味でした。今回はザッハ・トルテと一緒に飲んだのですが、どちらも美味しく楽しめました。嫁さんも「これは美味しい! 買って正解やったね」と喜んでいます。

○バベアスカ・ネアグラ(赤)
色はローヌの赤を思わせるような薄めの赤色で、香りはとても豊かだった。飲んでみたら「美味しい!(嬉)」 味わいはとてもエレガントな感じで、タンニンは柔らかでバランスのいいワインだった。飲み頃温度は18~20度となっており、確かに高めの温度で飲んだ方が断然美味しかった。

○ズギハラ・デ・フシ(白)
リーマニア特有のブドウ品種の為か、今まで飲んだ事がないような不思議な味と香りだった。味を言葉で表現できないのは残念だが、飲んだ後に鼻に残る香りは「切った木」のように感じた。決して濃くはないが、爽やかで充分楽しめる1本だ。これも温度は高めの方が美味しいようだ。

これは自信を持ってお勧めできるセットですね。実は私も早速リピートしました。

ご購入はこちらからお願いします
         ↓





○ご登録はこちらから
      ↓
メルマガ「TH69の安モンワイン通信

by th6969 | 2011-02-18 19:35 | 安モンワイン

2011年02月17日

明日は年に1回あるISO9001の監査だ。毎年の事だが憂鬱な一日が始まるな(汗)。

メチャクチャ暖かくて気持ち悪いくらいやった。そろそろ寒さも終わりかな。

風邪か花粉か分からんが、花の奥がビミョーに痛い感じだ。kunちゃんの症状に似てるから移されたんかもしれんな。何か治ってるみたいやし…。花粉やったら山ばかり走ってるから大変やな。
by th6969 | 2011-02-17 23:49 | ときど記

私のメルマガ「TH69の安モンワイン通信」が配信されてきた。配信数は私を含めて2通のみということで、最初はまあそんなモンでしょう。結局ブログで紹介している「安モンワイン」を紹介しているのですが、よかったら登録してやって下さい。

○ご登録はこちらから
      ↓
http://www.melma.com/backnumber_189598/

by th6969 | 2011-02-17 20:06 | 無題

安くて美味しいワインをもっと沢山の人に紹介しようと思い、メルマガ「TH69の安モンワイン通信」を発刊する事にしました。明日の2月17日に第1号を配信予定なので、ぜひご登録お願いします。

○ご登録はこちらから
      ↓
http://www.melma.com/backnumber_189598/

by th6969 | 2011-02-16 23:56 | 無題

2011年02月14日

「うわ~!大雪や!」 昼からボタン雪が降り出して、始めのうちは解けていたが3時頃になると道路にも雪が積もりだした。今日は車だったので帰れるかどうか不安だったが、会社から早めの帰宅指示が出て定時前に帰らせてもらった。それでも道路はギリギリという感じで、登り坂の発進時にはタイヤがスリップして動き出すまでが大変だった。タイヤもツルツルやったからな~(汗)。もう換えなアカンと言いながら3ヶ月近くなるからな。来月車検やから早めに交換しよう。明日の朝冷え込んだら凍結してえらい事になるけど、起きてみんと分からんな。明日は早起きや。
by th6969 | 2011-02-14 23:47 | ときど記

ハンドル位置調整

ハンドル位置をさらに高くするためステムをひっくり返して角度を上向きにして、サドルとハンドルがほぼ水平という感じにした。ついでに鍋谷ストさんに教えてもらってサカタニで購入したメーターステーをやっと取り付けた。かなりしっかり付くので固めのCS400のボタンも難なく押せそうだ。これでダンシング中のメーター確認もやりやすくなるな。
by th6969 | 2011-02-13 23:55 | 自転車

枚方-八幡-今宮神社(あぶり餅)-上賀茂神社-八幡-枚方

時間:3時間03分15秒
距離:76.0km
110213 枚方・八幡・京都(ロード・ステア練)_d0036883_6333986.gif

久し振りのステアでのロード練習は「寒かった~」。久し振りと言うか、ステアでのロード練習ってやった事あったかなという感じだが…。多分ジャージは袋に入ったままで一度も着てなかったし(汗)。山の方は雪で走るのは無理そうなので、京都の今宮神社まで行って「あぶり餅」を食って帰ろうという事になり、ゆっくり目の9時過ぎに旧サイコム前に集合した。スズキチ君の部屋でダラダラした後、10時前頃に二人で出発した。最近ほとんど単独走行ばかりなので、後ろを付いて走るのには最初はかなり戸惑った。そのうち慣れて間を詰めて走るのも何てことなくなったが…。

それに普段は車が少なくて信号もほとんどない所ばかり走ってるので、枚方市内を抜けて淀川沿いのサイクリングロードに入るとホッとした。河川敷の広い道をのんびり走り、八幡の橋(御幸橋だったかな)の手前でスズキチ君が「ちょっとダート走りますよ」と言って前を走り、しばらくすると突然堤防の土手にあるシングルトラック状の道を一気に上って行ってしまった(汗)。まさかそんな展開になると思っていなかったのでUターンしてから挑戦してみたが、上り切れるわけもなく途中で足を付いて押して上った。橋の上でクリートの泥を落としながら「もうあんな所走らしたらあかんで」と言っておいたが、「THさんなら大丈夫かと思いました」って私のことを買いかぶりすぎや。元々勢いだけで走ってたから、バランスとかテクニックとかないのは昔からやで(苦笑)。

トイレ休憩後、桂川サイクリングロードで京都に向かった。この道を走るのも相当久し振りだが、ロードバイクの多さに驚かされた。やっぱりブームなんやろかな。サイクリングロードは狭いから、走りやすいんか走りにくいんかビミョーな感じやった。一般道を走っていった方が練習にはなりそうやったな。それでそのサイクリングロードを走ってたら「メチャクチャ寒い!」し横風もすごかった。どこ走ってんのかもわからんまま京都市内に入り、またまたよく分からんまま今宮神社に到着した。学生時代は京都におったけど、もうすっかり忘れてしもたな。今宮神社の門前に向かい合って2軒ある「あぶり餅」屋さんのうち、今回は神社から向かって左の方に入ってみた。味は食べ比べてないから分からんけど、きな粉が効いて美味しかった。1人前15串(多分)で500円、kunちゃん用の土産も考えたが「3人前1500円から」ということでさっぱり諦めた。私が「土産諦めた」と言ったら、「焼き餅も近くにありますよ」とスズキチ君が言うので行ってみることにした。どこに行くんかなと思ったら何と上賀茂神社前の焼き餅屋さんだった。懐かしいな~。京見峠とか花背峠とか途中越えとか、あの頃はとにかくよく走ってたからな。

それで焼き餅屋さんに行ったら「売り切れてる~(涙)」ということで、こちらもあっさり諦めて帰ることにした。帰りは堀川通りから油小路通りを通って第二京阪の下の道を走っていった。途中色々抜け道など通って、こちらもよく分からんまま八幡に戻ってきた。府道13号の旧京阪国道はかなりの向かい風だったが、先頭はスズキチ君に任せてこちらは楽チンで付いていった。そして程なく枚方に到着し久し振りのステア練は終了した。距離も距離なのでよく走ったなという感じはなく、とにかく寒かったのと平坦ばかりだったのが辛かった。いつも山ばかり走ってるから平坦はイマイチやったな。今度は一緒に走れるのはいつになるか分からないが、たまにはチーム練もいいかな。
by th6969 | 2011-02-13 22:28 | ロード練習

膝の上でグーグーグー

タロちゃんはお髭が1本フニャフニャ、グレちゃんはコアラみたいやな~。
膝の上でグーグーグー_d0036883_7445984.jpg

膝の上でグーグーグー_d0036883_7445910.jpg

膝の上でグーグーグー_d0036883_7445972.jpg

by th6969 | 2011-02-12 23:43

楽天のワインショップ「幸せワイン~世界中から直輸入~」さんで「スペイン オルカビアナ 1564スパークリングワイン カヴァ2本セット」がバレンタインセールで大幅割引中です。通常価格2,680円のところ→1,580円とスペインのカヴァでは考えられない価格になっています。実際1本の価格では送料別で1,580円なのに、2本セット送料込ポイント10倍で1,580円(!?)なので、1本分の価格で2本買えちゃいます(嬉)。まだ飲んでないので味の方は分かりませんが、オルカビアナの1564シリーズは全て美味しかったので多分こちらも大丈夫でしょう。このバレンタインセールは2月14日のAM8:59までとなっていますので、早目の購入をお勧めします。私も夏用の在庫として3セット購入予定です。

オルカビアナ 1564 カヴァ2本セット(スペイン・泡)_d0036883_937789.jpg * 商品名:1564 ブルット スパークリングワイン
* 生産者:オルカビアナ
* 生産地:カスティーリャ
* 等級(村):カスティーリャ
* 色/タイプ:スパークリング/やや辛口
* ぶどう品種:テンプラニーリョ
* 度数:11度
* 内容量:750ml
テンプラニーリョのみで作られたスパークリングワインです。
チェリーの色にスミレかがった光がきらきらと輝くこのスパークリングワインは、小さな気泡が爽やかに口の中で弾けます。香りも豊富で、梨やりんごのようなフルーツの香りに富み、一方では花の香りも豊かです。口に含むと、シルクのようにスムーズで、まろやかに仕上がっています。

ほどよい辛口で、食前酒にもできますし、前菜と一緒でも合うでしょう。そして、デザートと一緒にでもピッタリです。

オルカビアナ 1564 カヴァ2本セット(スペイン・泡)_d0036883_945463.jpg * 商品名:1564 ピンク スパークリングワイン
* 生産者:オルカビアナ
* 生産地:カスティーリャ
* 等級(村):カスティーリャ
* 色/タイプ:スパークリング/やや辛口
* ぶどう品種:アイレン
* 度数:11度
* 内容量:750ml
アイレンというスペイン特有のぶどうでできたスパークリングワインです。
イエローに、少し緑色がきらきらしたような色をしたこのスパークリングワインは、小さな気泡が爽やかに口の中で弾け、香りも豊富。梨やりんごのようなフルーツの香りに富み、一方では花の香りもします。

口に含むと、シルクのようにスムーズで、まろやかに仕上がっています。ほどよい辛口で、食前酒にもできますし、前菜と一緒でもいいでしょう。そして、デザートと一緒に戴いても、ピッタリです。

ご購入はこちらからお願いします
         ↓


by th6969 | 2011-02-12 09:55 | 安モンワイン

堂城 賢さんの「やまめの学校」の内容に激しく共感したので、やまめのブログにある「やまめの教科書」を最初から読み直してみた。読んでると堂城さんの人柄や自転車に対する熱い思いなどが伝わってきて、読み応えがありとてもよかった。それでその「やまめの教科書」をWEBでいつでもどこでも見られるように、抜粋したページを作って私のHPで公開しようと思い立った。一応堂城さんの許可を取ってからと考え、お願いのメールを送ってみた。

すると「どうぞ公開してください」というメールが来たので、私のHPに公開してみた。元々「やまめの学校」卒業者の復習用として書かれた物なのでイメージしにくい点もあると思うが、何となくでも分かって実践すると「こういう事か!」と気付いたりする事もあると思うので、興味があったら読んでみてほしい。

○「やまめの学校・教科書

その返事のメールを読んで驚いたのは堂城さんが私の事をご存知だったということだ。「むか~しむかし、MTBの全日本シリーズを走っていた○○さんですね」と書かれていて、ビックリするやら恥ずかしいやらで焦ってしまった。なにしろ20年近くも前の話しやからねぇ…。私が「昔走れていた頃」という時の「昔」は、大体この辺りの頃の事です(汗)。スズキチ君のそばを食べた事もあるということなので、今度スズキチ君にその辺りの事を聞いてみることにしよう。

私も今年中(というかなるべく早い時期)にやまめの学校に入学したいと思っている。自転車に乗るのが楽しくなる事は請け合いなので、フォームやセッティングで悩んでいる人はもちろん、そうでない人も入学を検討してみてはいかがかな。
by th6969 | 2011-02-11 13:48 | 自転車