人気ブログランキング |

燃費記録更新!

三瓶山へは(もちろん)ワゴンRで下道で行ったのですが、大型連休の合いの日ということもあってR9をひたすら走ることにしました。これが大正解で、超快調、車はガラガラで疲れることなく到着しました。国道なので上り下りも少なく、スピードもほぼ一定で走れたこともあって、なんと今までの最高燃費の21.0kmを上回る21.2kmを記録しました。

それにしても10年17万キロ走行で、二人乗り、荷物満載、ルーフボックスまで屋根に乗っけてこの燃費ですから、本当はもっと行くのかもしれませんね。ガソリンが高騰している時に燃費がいいのは大助かりです。ワゴンR CT21S ターボは、本当にいい車と思います (^o^)/
# by th6969 | 2005-05-03 23:56 |

定めの松(駐車)-男三瓶山-女三瓶山-孫三瓶山-子三瓶山-峠-定めの松

連休を利用して、島根県の三瓶山に登ってきました。前日の雨と霧は嘘のように消え、快晴の空の下を歩くことができました。三瓶山はわずか1000m程度の山々ですが、森林限界があり見晴らしは最高で、岩場、ガレ場、火口湖などもあり、まるでアルプスを歩いているような気分になりました。ただ、女三瓶山はアンテナが林立し景観は台無しでしたが…。

今回歩いてみて特にお勧めは大平山から孫三瓶山までの道で、思いがけずミツバツツジが満開で、しかも木が低いのでじっくりと観察でき、人も少ないので思う存分に満喫できました。写真をアップしたミツバツツジは、これまで山で見た中で一番じゃないかと思えるくらい、きれいに咲いていました。ちょっと遠いですが、機会があればまた行ってみたくなるような山でした。標高が低く、さすがに夏はつらいので春か秋がベストでしょうね。

050502 三瓶山 (1126m/島根県)_d0036883_12345771.gif
参考ルート地図

# by th6969 | 2005-05-02 10:52 | 山歩き

ニッケル水素充電池

私はオリンパスの CAMEDIA C-755 Ultra Zoom というデジカメを使っているのですが(安さにつられて購入しました)、電池の減りがやたらに早いのと、まだ容量が残っているのに電池切れのサインが出てしまうのとで、ちょっと失敗だったかなと思っています。それで対策として、一番容量の大きい 2500mAh のニッケル水素電池とリフレッシュ機能のついた充電器を購入することにしました。

ニッケル水素電池はその特性としてメモリー効果というのがあり、電池を最後まで使い切らずに充電したりすると、容量一杯まで充電できなくなり、結果として撮影枚数がかなり少なくなってしまうようです。リフレッシュ機能のついた充電器は、電池を使い切ってから充電するので、メモリー効果が解消され、容量一杯まで充電できるようになります。さらにニッケル水素電池は自己放電するので、充電した状態で保存しておくと、使う時にはかなり容量が少なくなっていて、見かけの撮影枚数が少なくなるようです。その解消には、使う直前に充電するしかないので、まだ容量が残っている電池でもリフレッシュさせて充電するというのがいいようです。

今回は富士フィルムの充電器『でチャージリフレッシュⅡ』と、同じく富士のニッケル水素電池にしました。電気屋にいっても選択できるほどの種類が置いてないので、楽天市場で検索して探しました。

購入店は「PC EXPRESS楽天堂

FUJIFILM ニッケル水素単3 2500 2本パック
FNHHRAA2BF 価格 640(円) x 2(個) = 1280(円)

FUJIFILM ニッケル水素急速充電器 リフレッシュ機能付デジチャージ340セット
価格 2970(円) x 1(個) = 2970(円)

小計:4250(円)  消費税:212(円)  送料:924(円)
合計:5386(円)

まだ一回しか使っていないので、使ってみた感想はまたアップすることにします。
# by th6969 | 2005-05-01 00:02

Yahoo!のブログが使いにくいのと表示がおかしいのとで、いくつかの無料ブログサービスを実際に試してみました。それぞれのブログで感じたことを書いてみたいと思います。

Yahoo!ブログ
 最初に使ったのがここのブログです。最初だったのでこんなもんかなと思っていましたが、今思うとかなり重かったです。何かしようとしてクリックしてからサーバーが反応するまでの時間が異様に長く、その手待ちの時間がとても無駄に思えました。
 書き込み自体と画像のアップはやりやすかったです。また、テキスト・画像とも容量が無制限(画像は2GBだったかな?)なのも魅力ですが、やはり重いサーバーではしんどいですね。

Doblog
 次に試したのがDoblogです。NTT系のサービスなので安定してるかなと思ったのですが、ここのブログの重さには参りました。パソコンが固まってるかなと思うくらいの長時間、何の反応もなく、これでは使い物にならないと、すぐに諦めました。

gooブログ
 それからgooブログを試しました。こちらはサーバー自体はそこそこ軽かったですが、書き込みと画像のアップがとてもやりにくいと感じました。書き込みしようとすると、別のウインドウが開いて、そこで書き込みするのですが、書き込んだ後にブログに戻らないので、書き込んだものを見ようとすると最初のウインドウに戻らねばならず、そこはもちろん最初のままなので、いちいち更新しないと見れないのです。これは本当に面倒臭いと思います。書き込んだら書き込んだブログを表示するというのが本来の姿だと思います。
 画像についても文句があります。画像は書き込みと同時にアップすることは出来ず、先にアップしたものを選択する、という仕様のようでしたが、、これも本当に面倒臭いです。いくら画像の容量が無制限(2GBだったかな)でも、こんな面倒臭いことをしてまで使う気には到底なれませんでした。

exciteブログ
 最後がexciteブログでした。ここのサーバーは、私の環境でも充分に軽く、ストレス無しに見たり、作業したり出来ました。書き込みも画像のアップについても問題なく、これは使いやすいと感じました。また、メモ帳の部分が自分でHTMLを使って編集することができ、わたし的にはとても便利に感じました。今のメモ帳のリンクも自分で手書きでHTMLを入力して作りました。デザインについても、かなりの数が用意されていて、結構シンプルなのも多く好感が持てました。
 唯一残念なのが、画像の容量がたったの30MBだ、というところです。30MBでは、たとえ100KBに圧縮した画像としても、300枚しか載せることができません。これでは長期間にわたってログしていくには充分とは言えず、容量が一杯になったらどうしようか、他のブログに乗り換えようかと考えてしまうと思います。まあ、今の流れが2GB程度ですので、遅かれ早かれ改善されるものとは思います。

以上が4つの無料ブログサービスについて私の感じたことですが、お勧めは何と言っても
exciteブログでしょう。今も使ってるしね(笑)。画像の容量さえ改善されれば、いつまでも使い続けたいと感じるブログだと思います。やはり、軽いのと面倒臭くないのが一番ですね。
# by th6969 | 2005-04-30 19:59 | パソコン

すごいぞ!SUBTOTAL関数

 車の燃費の記録をずっとつけている「カーメンテナンス」というエクセルのファイルがあるのですが、それに最近覚えた『SUBTOTAL』という関数を使ってみました。すると、「これはすごい!」と感激しました。フィルタで抽出したいデータを選択すると、その範囲の合計を出したり、平均を出したり、いろいろ勝手にやってくれるのです。「カーメンテナンス」のファイルでは、例えば『2005年』を選択すると、2005年の走行距離・給油量・支払い金額の合計を出してくれます。平均燃費は走行距離の合計を給油量の合計で割ってやれば、簡単に計算してくれます。年毎の平均燃費など観察すると、とても面白いですよ。最近はアクセルをあまり踏まなくなったせいか、燃費がかなり良くなっています。軽で10年17万キロ走ってるんですけどね。他にも、スタンド毎、石油会社毎、などのデータも簡単に出てきます。
 エクセルの勉強のためにも「カーメンテナンス」をはじめたら、車のためにも自分のためにも、きっと役に立つと思いますよ。
すごいぞ!SUBTOTAL関数_d0036883_024579.gif

# by th6969 | 2005-04-29 00:03 | Excel VBA

ATをやめよう

 最近特に思うことが、「車のAT(オートマチック トランスミッション)は本当に必要か」ということです。AT全盛になりMT(マニュアル トランスミッション)の設定がある車を探すのさえ難しくなっていますが、AT化による弊害も少なくないと思います。以下にMTのほうが良いと思う点を列挙してみます。

(1)確実に燃費が良くなる。
ATは、どんなに進化してもエネルギーの何%かを捨てているように思います。燃費が良くなるということは、燃料の消費が少なくなるということ、さらに二酸化炭素などの排出量も少なくなるということになります。たとえ数%でも車の数は莫大ですので、燃料の節約量も、また莫大なものになると思います。

(2)ながら運転がなくなる。
AT化のおかげで、運転中にいろいろな事ができるようになりました。その筆頭が携帯電話でしょう。MTのままだったら、ここまで運転中の携帯電話が目に余るようにはならなかったでしょう。他にも、物食ったり、髭そったり、漫画読んでみたり…。MTだったら、結構やりにくいと思います。

(3)軽くなる。
ATが必要なくなるので、その分重量が軽くなります。ワゴンRでは10kg程度でしたが、大きい車だと数10kgは軽くなると思います。軽くなると、その分動力性能が良くなり、燃費も良くなり、ブレーキの負担も小さくなります。

(4)事故が減る。
アクセルとブレーキの踏み間違いによる痛ましい事故が確実になくなります。自宅の駐車場から出るときに、自分の子供を轢いてしまったとか、バックで駐車場に入れる時に壁と車の間に挟まれたとか、屋上の駐車場から壁を突き破って転落したとか、すべてATが原因で起こったといっても過言ではないでしょう。ATでは、アクセルとブレーキの踏み間違いに対する何の安全対策も用意されていません。MTだと半クラを使うので、そうはならないでしょうし、何かあるとすぐにエンストするので、かえって安全だと思います。

(5)無駄な液体(ATフルード)が必要なくなる。
ATがなくなると、ATフルードも必要なくなるので、処理にかかる費用が要らなくなり、環境にもやさしくなります。

(6)運転がうまくなる?
ATだと何も考えなくても誰でも車に乗れてしまうので、運転のスキルが上達しにくいと思います。MTだと自分でギヤを選んで走らねばならず、半クラ、坂道発進など、習得しなければならないスキルはかなりあります。確実に運転はうまくなると思います。

(7)エンブレが良く効く。
ATだと、Dレンジに入れっぱなしでも走れてしまうので、下り坂でエンブレ(エンジンブレーキ)がほとんど効きません。また、平坦な道を走っているときでも、アクセルワークでのスピード調整がほとんど効きません。だからフットブレーキを多用することになり、下り道ではフェードを起こし、平坦な道では後続車に迷惑をかけることになります。アクセルでスピード調整が出来ると、ブレーキを踏む回数が減り、ブレーキパッドの減りも少なくなり、ブレーキランプの寿命も延びるでしょう。

(8)クリープがなくなる。
ATだとニュートラルに入れない限りは、ブレーキを踏んでいないと常に前に進もうとします。だからずっとブレーキを踏み続けなければならず、ブレーキランプの寿命も短くなるでしょう。

(9)故障が少なくなる。
ATは構造が複雑なので、不具合の出る箇所および確立もかなり高くなると思います。その上、不具合原因の特定もなかなか難しいと思われます。MTは構造がシンプルで故障は少なく、交換が必要なクラッチにしても使い方しだいで10万キロ以上持たせることができます。

今、思い浮かぶのはこれくらいですが、また思いついたら付け足していきます。
このように、いいことばかりのMTが復権することを、切に望んでおります。
# by th6969 | 2005-04-28 19:39 |

ブログを開設しました。

新しく私のブログを開設しました。気になる事や色々やった事などログして行こうと思っています。
# by th6969 | 2005-04-28 00:04 | 無題